伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:1] [910] rss feed
[2014.06.07]
■スペシャルケーキのつくり方♪
『世界でひとつのスペシャルケーキ』、ってどんなもの?どんなふうにつくってるの? 
という素朴な疑問にお答えしちゃいます。 
 
こんな風につくられていきます。 
 
お電話やFAXでご注文を頂きます。そして、 
大きさ(何人でお召し上がりになるか)、 
どんな味にする?(けーきやクリームの種類、のせたいもののご希望)、 
お絵かきクッキーのイメージ、 
などをお伺いします。 


お届け日に合わせて、まずクッキーを焼きます。 
クッキーは、畑の小麦入り全粒粉厚焼きクッキー。 
卵、バターや牛乳などの乳製品なしのナチュラルクッキーです。 
 
そして、アイシング。頂いたイメージや、お話の中からおおきな木がオリジナルで絵を描いていきます。 
次に、鶏小屋に卵をもらいに行き、 
ケーキの仕込み開始!(今回は『しっとり卵スポンジ』) 
 
元気卵の力でふくらみます。 
カットしたら、い〜い黄色!ぐりとぐらのケーキを想い出しちゃいます♪最近、草をたくさん食べているから、冬場とは黄身の色が違います! 
特製クリームと、苺でデコレーション。お絵かきクッキーも飾って、完成です。 
今回、お客様に取りに来ていただいたので、クリームたっぷりのデコレーションケーキになりました。 
発送ご希望の際には、輸送に耐えられませんので、表面にクリームを塗ることはできません。 
でも、お絵かきクッキーでケーキをかわいく楽しく飾ることができます。 
 
興味をもたれたら、お問い合わせだけでもお気軽にどうぞ♪ 
 
森のケーキ屋おおきな木世界でひとつのスペシャルケーキ』はこちらから  
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
※コメントは承認後に掲載されます。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
森のケーキ屋おおきな木
森のケーキ屋 おおきな木
森のケーキ屋 おおきな木
ヨコハマ生まれの横浜育ち。大滝に最初に来たとき、自分の子どものころの風景と重なった。 
縁あってここに住み、つれあいと3人の子どもに恵まれ、好きなケーキ作り半分、畑半分の手作りの暮らしを続行中。 
安心素材を選んで、または自分たちで育て、小さな工房で受注生産。店舗はありませんが、ご注文のつど焼いて、全国へ発送しています。 
のんびり、日々の暮らしをつづっていきます。 
ブログ検索
にほんブログ村

にほんブログ村  
 
こちらにも、参加してみます。「ぽちっ」をいただけたらうれしいです。