伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:3] [昨日:2] [68] rss feed
[2020.08.27]
■ベトナム(29)・・・日本語の文章を添削する 
(2013年8月13日) 
 
日本語は難しいかというと、私にはどうか分からない。 
生れた時から日本語を使っているので、深く考えたことが無い。 
日本人でも相当に酷い文章を書く人や、何を言っているのか分からない人もいる。 
 
中部地方の料理(ベンチャン)、この国ではなんでも米のペーパーに包んで食べる。 


ここへ来て、日本語学校の先生方から時々、Eメールが届く。 
それを読むと、「言わんとする意味は分かるがなー。もう少し日本語らしくしてあげたい」と思い、ある時、思い切ってその文章を添削して返信してみた。 
 
マカロニが入っているが、ベトナム風の焼きソバになっているイタリア料理。 
 
 
そうしたら、思いがけず「ありがとう御座います。私の書き方を直し続けてませんか」と返信が来た。これには笑った。 
そこで土曜日の午前中に「メールの文章の書き方」の講習会を開いた。 
 
          雷魚の煮つけ。 
 日本の味に似ているので、日本食が懐かしくなると食べる。 
 
 
講習会の前に先生方に私宛にメールを送信してもらい、その変な文章を 
教材にして添削をするという方法を取った。 
 
但し、プライバシーの問題があるので、先生の名前は出さないことにしたが、この国ではプライバシーなんて考え方は無いのであるが・・・・。 
 
「バインセオ」。野菜入りのクレープのようなもの。 
これをハサミで切って、米のペーパー(左奥)と野菜に包んで食べる。 
 
 
先生から送信された文章は面白いし、可笑しい。 
「橋本先生の考え方は、私に積極的な影響を与えました」なんて、気持ちは分かるがなー。 
これは「橋本先生の考え方は、私に強い影響を与えました」と直す。 
 
職員室。日本語能力は様々である。 
 
 
ドンナイの日本語学校に行く前には私の秘書役のDさんから、「橋本顧問は見えた後で、私に話しをしますね」と来た。 
これはドンナイ観光に関するメールなので、「橋本顧問が見た後で、私に話して下さい」と言いたいのだろう。 
 
こんな感じのメールが頻繁に私のところに届く。  
そんなメールの講習会は大笑いをしながら終った。 
でも、可笑しなメールもクイズだと思えば、それはそれで楽しいものである。 
 
日曜日の夕食はカップ麺を食べる。 
(ベトナムでは日本の「エースコック」がシェア1番) 
 
 
(おまけの話) 
この国の人はドリアンが好きである。 
私は何回も食べたが、今でも好きではない。 
 
ドリアンは強烈な匂いがするので、ホテルには持ち込み禁止である。 
以前にドンナイの果樹園に行った時に、お土産にドリアンを頂いたので、それを学校に持参して先生方にプレゼントしようと思った。 
 
しかし保管する場所が無い。 
そこでコッソリと部屋に持ち込んだが、一晩中臭くて参った。 
 
お土産の左からマンゴスチン、ランブータン、ドリアン(1個だと500円くらい) 
 
 
私のプレゼントしたドリアンの匂いが学校中に広がっている。 
それでも誰も遠慮して、勝手には食べない。 
 
私が「食べないと匂いが収まらないから、早く食べて!」と言ったら、やっと包丁を持って来て、ドリアンを割ってみんなで食べている。 
先生方は「美味しい」を連発している。 
 
未熟(左)と熟成したマンゴスチン(右)。3〜4日で熟成すると聞いたが、まだのようだ。 
 
 
ドリアンは現地でも安くないので、先生でもたまにしか食べられないのだと思う。先生方は入れ替わり立ち替わり私のところに来ては、「美味しかった」、「ご馳走さま」を連発する。次の日もまたお礼を言う。何回も言う。 
 
あまり何回もお礼を言うので、「2回以上のお礼の言葉は催促を意味する。またプレゼントして下さいという意味に日本人は取るので、3回のお礼は駄目です」と日本の習慣を教えてあげたらビックリしていた。 
日本語と日本の習慣は難しいのである。 
 
先生達を招待して食べた海鮮料理屋のカニ鍋。ここではカニは高い。 
養殖の渡りガニを使っている。右は米粉で作った「うどん」。 
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
URL:
*コメント:
プロフィール
心の伊達市民 第一号
心の伊達市民 第一号
北海道伊達市に2003年夏より毎年季節移住に来ていた東京出身のH氏。夏の間の3ヵ月間をトーヤレイクヒルG.C.のコテージに滞在していたが、ゴルフ場の閉鎖で滞在先を失う。それ以降は行く先が無く、都心で徘徊の毎日。 
ブログ検索
最近のスナップから
2月の山中湖 
 
丸ビル方面の夜景 
 
ラーちゃん