伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:2] [1340] rss feed
[2012.05.22]
■青春時代が消えて行く・・!?
 最近、何か寂しさを感じるなぁと思っていたら、その、原因が見えてきました〜!? 
 
 小生が、アメリカで、メキシカンと汗かきながら、農作業に励んでいた時、それは、1979年〜80年。 
 
 この年って、すごいんです!! 何が〜て、おっしゃらないで下さい、先輩方。 
 
 今、テレビCMで、よく流れる、(舶来もの?)の音楽、この時代のものがとても多い様に感じるんですよ 
・・・! 
  
 そんな事より、聞いて下さい! それらの曲を歌っていた連中が、次々と別の世界へ旅立っているではありませんか! 
 
 
 爽やかな癒やし系のカントリーを歌ってた! 
 
 
 
 もはや、2度と出ないで有ろう天才的なポップシンガー、彼のリズムと高音の美声は忘れない! 
 
 
 そして、数日前に、逝ってしまった、小生の最も印象的な歌姫、少し、お姉さんですけど。 
 
 この寡黙な小生?まで、躍らせてしまった、ディスコの女王!!! 
 
  
 ドナ・サマー ←「歌声を聴きたければクリックして!」     
 
 これは、本当に寂しいですよ!! 
 
 
 そして、サタデーナイトフィーバーで、熱狂させてくれた、グループの一人!(中央) 
 
 
 異国で、ラジオの向こうから流れてくる、彼らの音楽を空気のように自然に聴いていたんですよ。 
 
 条件反射のように、その音楽を聴くと、情景が甦ってくるんです・・・。 
 
  
 
当時暮らしていた、家〔裏の家)の中では、彼らの歌が、あふれていたんですよ!! 
 
  
 ただただ、ご冥福をお祈りするばかりです・・・。 
 
小生の青春もかなり、遠くへ行ってしまったなぁ・! 
 
 
  



▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(4)
名前:足揉み  2012.05.23 08:49:16
初めまして!  
アナログ盤(レコード)は適度に色あせていくところがいいですね。  
先日のドナ・サマーの件,わたしも残念でした。  
マイケルも亡くなるのが早すぎます。  
わたしは79年当たりは,室蘭に生活しており(14歳),  
FMや,AMラジオのアンテナをテレビにつなぎ,FENを必死に受信して,音楽を吸収しておりました・・・。 
名前:ぶどうの木  2012.05.22 23:58:05
ん〜〜いいですね。。  
懐かしい〜。  
 
ジョンデンバーもマイケルもドナ・サマーもビージーズも最高!!(笑)  
 
六本木のディスコ(今は死語)で黒服着てたのが懐かしい。。  
 
名前:V・スガワラ  2012.05.22 22:16:45
kimotoさん 見たり聴いたりしたことって、何かのきっかけで思い出す。芸術って、そういうものなのでしょうね。 だから、感動できるのかな!?  
名前:K.Kimoto  2012.05.22 21:55:05
風景や物事、人の姿に 「 染みついた音楽 」 、曲に 「 こびりついた思い出 」 ってありますよね・・・。  
 
 
それにしても・・・いろいろな 「 影響 」 を受けた人たちが去っていくと、どうしようもない虚しさを感じます・・・。  
 

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
菜っ葉屋の農事だより
ヴェジファーム スガワラ
ヴェジファーム スガワラ
  風光明媚(び)な館山の地で葉物野菜(レタス、長葱など)を中心に栽培し、平成21年に農家と異業種の友人達と設立した「お伊っ達(おだって)本舗研究会」の構成員です。  
ブログ検索