伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ  rss feed
[2019.08.15]
 小生、この時期の台風はあまり北海道には関係ないと思い込んでたんです! でも、お盆時期に、北海道まで、来るなんてね〜。 
 
 
日本中を巻き込みそうな気配がむんむん・・。 
 
我が農園では、秋野菜の植え付け作業が最高潮の時期なんですけど・・・!! 
 
被害が無い事を仏様(ご先祖様)に頼むしか無いですかねぇ。 
 
 
 昨日の朝、畑での作業前に空を見上げると西の空にこんな雲が・・。 
 
 
 そして、東の空にも・・・。 
 
あんまり、見たことが無い景色! 果たして、台風の関係やいかに?(笑) 
 
 それにしても、早くも小生たち農家には有り難くない季節の到来ってとこかなぁ!! 
[2019.08.03]
どうなってるの、この異常な暑さ・・・!  
 
 ところで、この辺りでも、収穫がだいたい終わったかな〜!? 
 
今時期の風物詩にもなっている、小麦の刈り取り作業。 
 
 
先週はこんな感じだった、我が農園の隣人の小麦畑!  
 
天気にも恵まれて、すっかり、景色が変わったんだよねぇ。 
 
 
伊達に住んでたら、どこにでもある景色なんだけど・・。 
 
小生が、チョット、情報提供しちゃおかな・・! 興味のある方だけ読み進めて・・。(笑) 
 
小麦って、穂は小麦粉になる事は当然、皆さん、ご承知ですよね!? 
 
そして、茎(麦わら)はこうして、ロールに巻いて、畜産農家が牛の寝床に利用する。ここまでは、知ってる人が多いかも? 
 
 でも、この茎が畑から、余分な或いは過剰な栄養分を外に出してくれると言う、重要な役目が有るんです。 
 
 専門用語で、この様な農作物をクリーニンング クロップ(土のお掃除作物)と訳したら良いのかな? 
 
 
時々、小麦を栽培する事は、畑にとっても重要な事なんんだよねぇ! 
 
 この事を輪作って言います。 北海道の畑作農業の基本なんですよ。 
 
 今回は、小生らしからぬ、うん蓄を語っちゃいましたぁ・・・。(笑) 
[2019.07.31]
 農家にとって、収穫は喜びなのですが! このところの蒸し暑さのお蔭?で、小生の農園ではてんてこ舞い! 
 
 
ブロッコリーの生育が止まりません! 一気に成長しちゃいました〜。 
 
 
その数、2,200個です。 パートの奥様方にお願いして、残業って事になっちゃいまいた! 
 
生き物相手の商売は辛いで〜す。 
 
皆さん、そんな思いを受け止めて、ご賞味ください!! 
 
疲れた〜・・・・。 
[2019.07.29]
 7月最後の日曜、流石に「北の湘南」北海道伊達市も 
蒸し暑い1日だったんです。 
 
 
湿度がメッチャ高い! 体感では100%って感じでした! 
 
 
 
多くの皆さんが冷房の効いた部屋で、くつろいだり、レジャーで、涼しさを楽しんでいる頃、小生たちは、辛い状況の中で、秋取り用のブロッコリーの植え付けですからね〜・・・。(笑) 
 
 蒸し暑い、今日の仕事は中止! なんて、言ってらんね〜、商売なんです! 
 
 思わず、愚痴っちゃう位、すごい、1日だった。 
[2019.07.24]
 なんで、こうなるの!  
 
日本全国で梅雨明け間近のこの時期、北の湘南伊達市と隣町壮瞥町では、異変が起きる!? 
 
 
東のこの山の向こう(室蘭、登別方面) 
 
 
西の奥の山の向こう(豊浦方面) 
 
そちらでは、もういらないというぐらいの雨が降るというのに・・・。 
 
 
この辺りには、恵みの雨などないんですよ!  
 
小生の生業(農業)では、ちょっと問題が発生!! 
 
 沢山はいらないけど、適度な雨が欲しいんです。 出来れば、夜中に雨が降っって、日中晴れてくれたなら・・。 なんて、都合のいい事、考えちゃいます。 
 
 でも、現実は散々!! 
 
こんな事、ぼやいてたら、こんな事起きるんですね! 
 
 
でも、ほんの一瞬!!  情けない!! 
[2019.07.22]
 日本全国、田舎では野生動物が自由を満喫!! 
 
一昔前なら、野生動物を見たら、話しのネタになっのに、時代が変わると酷いもので、特に我々の業界(農業)では厄介者になっちゃった・・。 
 
 農産物をタダで食べちゃだめでしょ! こちらは生活がかかってるんだから・・。(笑) 
 
 そんな小言も、言いたくなるほど被害が拡大! 
 
全ての野生動物が悪い訳ではないんですがね! 
 
 
<アライグマ> 最近爆発的に増えてます。雑食なので、果物等、小動物など食してます。 確かに我が家では、ネズミは減ってます?! 
 
 
<キタキツネ> いたずらが過ぎて困ってます。 畑の苗を抜いてしまう。  
 
 
<エゾシカ> 昨年はこの辺りで2頭だったのに増えてます。 これから、増えるのが心配! 彼らが、一番の厄介者ですかねぇ! 
 
 
<エゾリス> 悪さはしないし、見ていて和みますよね。 
 
 
<ひばり>  ところ構わず巣を作るので、踏み付けてしまうかも? 
 
 
 なんと、昨年の北海道での鳥獣による農産物への被害は 61億円だったんですよ・・!! 
 
 この金額、昨年の胆振東部地震の被害額よりも多いっていうのですから、驚きですよねぇ。 
 
皆さん、どう見ます? 多い? 少ない? 
  
[2019.07.20]
 今日は、我が農園で、5回目(5年目)の消費者の皆さんとの交流イベントが、開催された!! 
 
 その名も、「畑 de レタス」 
 
 今年は、過去最高の参加人数 17家族、40名ですよ! 
小生、嬉しくてたまりません。 
 
 
折角畑に来たのだから、収穫も自分んでやらなきゃね! 
 
 
自分で収穫したレタスを、その場で、食べちゃう醍醐味は、最高でしょ!! 
 
 ここだけの話ですが・・。今年は、野菜が大暴落して、野菜農家は悲鳴を上げてるのです! 
 
 裏を返すと、消費者の皆さんは、大変、得をしているんですよ〜。 こんな時こそ、野菜をいっぱいたべましょ!! 
 
 
 さて、我が農園では、来週から、この畑のレタスの収穫じゃ!! 
 
  
[2019.07.13]
 昨年暮れの話だけど、小生は仲間たちと研修と銘打った旅へ! 
 
 行った先は、九州大分県国東(くにさき)半島。 
 
ここで、出会った女性に感動! 
 
大阪出身の彼女、未経験の農業に参入。会社を作ってしまった。 
 
 
子育て中の女性が、自分たちの都合で仕事をするには、会社に勤めながらでは無理! 同じ立場の女性たちが補い合って、働くしかないだろうって事で、会社を作り、農業を始めちゃったって訳・・・。 
 
 
リーフレタスをコンピューター制御で、水耕栽培している。 
 
 
人手不足で、外国人労働者が引く手あまたの日本。 
 
女性たちが、女性たちだけで、農産物を作る! そんな農業も有りだよなぁ!! 
[2014.10.16]
 昨年は、洪水による被害で断念したコメ作りも、今年は色々な方の手助けにより、実りの秋まで漕ぎ着けました! 
  
 感謝の意味も込めて、振り返っちゃいます・・。 
 
 二年間手を付けず、ジャングルのようになってしまった用水路を掃除・・。 
 
 
田圃も雑草が生えて大変だったんですが、どうにか整地完了・・!! 
 
 
 水を田圃に入れたんですが・・。乾ききった田圃に水が溜まらづ、代かきまでが大変でした〜。 
 
 
 そして、どうにか二年ぶりの田植えまではたどり着きました・・・!! 
 
 
 これからは、毎日、毎日、水の管理なんです。 結構、歩くんですよねぇ〜。 衰え始めた平衡感覚も養われるし、良い運動なんです。 これおススメ・・!? 
 
 そして、ひたすら、成長を見続ける単調な、失礼! 重要な日々・・。 
 
 
 そして、この辺りにしては割と早く、7月下旬に穂が出始めたんですよねぇ〜!! 
 
 
 今年の収穫は相当、早いぞ〜と気合を入れてたんですが・・・。 だらだら、だらだらと時が流れ、気が付けば例年通りの9月下旬になっていました〜!! 
 
 
 二年ぶりに納屋から出てきたコンバインもやる気十分・・・。 だったんですが、今年は稲が倒れて、仕事がはかどらず、収穫が終わった時には真っ暗でした〜。 
 
 
 そして、そして、ついに2年ぶりの我が家の新米とご対面ですよ・・。 
 
 
 見てしまっては、もう、我慢が出来ません。 お客様に失礼が有ってはいけない・・とか、何とか理由を付けて、頂いちゃいました・・。 
 
 
 味ですか? 皆さんのご想像にお任せです・・・。 
 
   
八十八回手を加えるから、米と書くと言う ハ・ナ・シ は本当かどうかは定かではないんですが、手間はかかりますねぇ〜。 
 
 ご飯を食べる時に、お百姓さんの姿を思い浮かべて下さいよ・・・!! 
[2014.09.06]
 ご無沙汰してました! やっと、ここまでたどり着きましたよぉ〜。 
 
 それにしても、この国の天候は、いやいや、世界の気候はどうなっちゃったんですかね〜。 ニュースでは、今まで経験したことのない・・・とか、自分の身を守る行動を・・なんて言う言葉まで!! 
 
 とんでもないことになって来ましたね〜。 でも、それが、異常でなくて、普通になるなんて・・・!? 
 
 さて、小生の田圃も例外ではなく、昨年は自然の破壊力に完敗しました〜。 
 
 
 そして、今年は2年ぶりに水を流し、 
 
 
 苗を育て 
 
 
 昨年、荒れ果てた田圃にも苗が植わり、 
 
 
 稲作農家でもないのに、稲の成長を楽しみ、ましたよ・・!! 
 
 
 今までは、田圃の事などほとんど、意識することなどなかったのにねぇ〜。 
 
 穂が出て、花が咲く、当たり前の事なのに、何か、感動してました〜。 
 
 
 そして、実りの秋? じゃなくて、夏と言えるくらいに成長が早い、早い・・!! 
 
 有難いけど、なんだか、不思議な感覚なんですよねぇ〜。 
 
 
 やっぱり、気候が変わったのかなぁ〜。 
 
まあ、イイか!! どうにか、豊作の様だし、2年ぶりの収穫を楽しませてもらいます。 
 
 お得意様・・、もう少々、お待ちを・・・。 
  
   
菜っ葉屋の農事だより
ヴェジファーム スガワラ
ヴェジファーム スガワラ
  風光明媚(び)な館山の地で葉物野菜(レタス、長葱など)を中心に栽培し、平成21年に農家と異業種の友人達と設立した「お伊っ達(おだって)本舗研究会」の構成員です。  
ブログ検索