伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ  rss feed
[2020.04.28]
皆さま大変ご無沙汰いたしました 
めまぐるしい変化の中、 
お元気でしらっしゃいますか? 
 
数年前にも一度やらかしたのですが 
記憶を頼りにしたパスワード管理に失敗し 
むしゃナビさんに入れないこと数ヶ月 
 
早く対処すれば良かったのに 
確認作業が後手後手になり 
本日やっと戻れました 
 
時々こういうことをやらかすのですが 
理由が明らかになったので 
もうしなくて済むと思います 
 
内面に潜る時はなりがちで 
私は内部がざわついていると 
発信の方にアンテナが向かないのです 
 
発信するならプラスがいい 
超えてから過去のこととして 
笑いながら出すのがいい 
 
一度かき混ぜて完全な底ざらいが必要だったので 
ようやく大部分のその作業が終了し 
 
半世紀かけてつくってきたもの 
半世紀かけてつけてしまったものの 
ふるい分けの基準が出来ました 
 
思えば絵を描くときも 
ずっとそうでした 
 
図書館に篭ったり 
ひたすら関連情報を漁ったり 
空を見たり木を眺めたり 
 
内面にあるテーマの断片を集めて 
それを体内で分解して再構築して 
A全のボードに描き出すまでの 
その時間の方が長かったかもしれない 
 
方向性が定まり 
ラフデザインが出来たら 
あとは形にするだけ 
そういう絵描きなのでした 
 
だから子育てしながら描けなかったし 
イラストやいたずら書きは一杯していましたが 
私にとっての本当の「絵」は 
もう数十年止まっていたのです 
 
そのかわり 
沢山のものを創ってきました 
 
土地や山や畑もそう 
てんねんや という菓子工房もそう 
地球家族 という歌のユニットもそう 
 
最優先にしたのは子供達の安全な食と暮らし 
人目もはばからず後先も考えず思いだけで突っ走って 
今から思うと笑っちゃうくらい必死で 
髪振り乱しての山姥育児だったなあと 
 
ある面では成功 
ある面では全く大失敗 
グレーゾーンも山ほどの中で 
今からやり直すところを沢山見つけました 
 
やらなきゃ、が優先して 
私本来を置き去りにしてきたので 
ちぐはぐになって統一感がなく 
バランスの取れてない状態なのに気づいて 
色々深掘りしていました 
 
辿り着いたのは単純 
全て受け入れて認める自己肯定 
 
わかったことは 
世界は全く完璧に今日も動いていて 
全ての人に等しくあらゆることが 
無駄なし、意味あり、必然ばかりということ 
 
半世紀かかって地に足がついた 
いろんな占いで言われた晩成という言葉の意味が 
やっとわかった 
 
さて、むしゃナビさんも再起動です 
何がどう違うのかは 
きっと今後自然に顕れてくるでしょう 
 
全く違うと自分でわかるのは 
もう滞らせておけない 
もう留めていられないということ 
 
決壊です 
更なるダダ漏れです 
 
なんのダダ漏れかと言いますと 
私という存在全てです 
 
私という世界で唯一のパズルのピースが 
成るべき形に成らないと 
その大切な一部分に嵌れないし担えない 
 
私が私本来になれなかったら 
変形したり勝手に変えたりしてしまったら 
世界の一部が変形し変わってしまう 
 
私=世界 
というシンプルな真実が 
また一つ深く落ちたのです 
 
そしてそれはどんな人にも共通して当てはまること 
ありとあらゆるものは全て繋がり 
繊細に確実に影響しあっていること 
 
その観点からいうと 
新型コロナウイルスは 
不自然から変形してしまい健康でなくなった私の表れ 
 
こんなこと言うと何言ってるんだとか 
たった1人の内面が世界に影響するなんて馬鹿らしいとか 
思う方もいるかもしれませんが 
真実なのでもう留めておけませんので 
普通に言っちゃいます 
これが世界の普通なので 
 
世界はまだまだ進化する余地だらけ 
では進化するためには 
万物の霊長である人はどうすれば良いのか 
まさにそれを問われています 
 
今ある場所で 
今いる環境で 
今できることの中で何を選択するか 
日々のひとつひとつが一瞬先を作り 
その積み重ねが未来を創る 
 
心の中の澄んでいない部分が 
世界を翳らせているから 
翳りを取り除いて澄んで明るい心にしていこう 
 
って大きな指標を思いながら 
足元から 
私は先ずパスワードをメモるという 
超基本なところから始めます 
 
ちっさいな!と思いますが 
改善はできる小さなところから始めるのが手っ取り早い 
足元に穴があっては先に進めないので 
先ずは穴埋めから 
 
今日は子供達への愛は足りてるかな 
会えなくても心を使っているかな 
自分へはどうかな 
両親へは 
友人へは 
社会へは 
世界へは 
 
文句を言っていないか 
不平不満で満ちてしまっていないか 
感謝しているか 
心からしているか 
しようとしているか 
毎日そのチェックの繰り返しです 
 
凹むことも多いけど 
凹んでもそのままでいない 
雑草魂で今日もいきます 
 
雑草ってもともと無いけど 
雑草魂って言葉は好きなので使っちゃう 
雑草のようになりたい 
雑草のようでありたい 
 
 
では皆さま 
本日もどうぞ佳き日をお過ごしください 
色々心使って、ね 
[2019.06.18]
これは私の絵の原点2つ目 
BISENの授業で初めて作ったカラーチャート 
 
この時はまだ家庭用PCなどなくて 
Macが大手デザイン会社などで導入され始めたばかり 
もちろん学校の授業でもPCなどなくて 
全て手作業、活字は写植だった 
携帯もPHSもポケベルも無かった頃 
 
ど素人が美術部経験者などが沢山いる中に入って 
烏口や面相筆などの道具も初めて知って 
 
一年働いてお金を貯めてきたので 
勉強できるありがたさがひとしおで 
夢中で作ったのを覚えている 
 
出来上がった作品を数点づつ黒板に並べ 
その中から出来のいいものを 
生徒の挙手で選んだ 
選ばれた数点の中から 
さらに選出 
最後に選ばれたのはこの作品だった 
 
どうやって描いたのかと先生に聞かれて 
まず四隅になる基本の色を作り 
チャートの一列が5個に分かれてるから 
端と端の色を半分づつ混ぜたものを 
その列の中央に 
さらに半分づつを混ぜたものをその間に 
その繰り返しで全部埋めたと話したら 
教室がどよめいた 
 
進学したくて理系選択していたので 
ただの分数で思いついてやっただけだった 
けど他の人は感覚で混ぜている人が多かったのか 
チャートを遠くから見ると 
グラデーションの出来不出来が一発でわかった 
どこかに必ずムラがある 
 
先生に褒められた 
初めての作品で評価Aと 
very goodのサインをいただいて 
自分に美術の何かがあるのなと 
働いてまで探りに来たことが 
間違いじゃなかったかもと思えて嬉しかった 
 
ここでもまだ「かも」がつくところが 
自己卑下髭生え始めていた当時の私らしい 
基礎になる自己肯定がすでに揺らぐ経験をしていた 
 
あれから30年経って 
おかげさまで自己卑下髭を永久脱毛でき 
何だかどんどん楽になってる心で 
客観的に過去を振り返り 
封印を解いた目でありのままに見る 
 
んー 
やっぱり面白いな 
なんか違う、勿体ないって言われ続けて 
それが何なのか自分では分からなかったけど 
このチャートを見て 
素直に綺麗だって思える 
それが嬉しい 
 
今は本当の自分が何者なのかを 
封印を解いて再構築している最中 
 
神さまからいただいた 
ありのままの私を探しています 
何度も見失ったけど 
それは既に中にあるから 
 
変に個を主張せず 
かといって無理に抑えもせず 
いるだけで私らしい 
千差万別あるなかの 
唯一他の誰でもないわたし 
 
歪んだり曲がったりしたところを 
素直に真っ直ぐに伸ばし直して 
元どおりになってこの世に存在することが 
唯一無二のピースとして役に立てるのだと 
それがすべてのしあわせの基本だとわかったので 
解除と認定と探求を続けます 
 
皆様の評価も参考になるので 
いいねやイマイチなどありましたら 
ポチッといただけると嬉しいです 
[2019.04.21]
改造、改造、また改造 
小上がり組み立て中 
 
小上がりできました! 
 
 
翌日床張り 
友人から電動ドライバーをお借りして 
これまた友人からいただいて 
バラしてきた大小様々な床材を 
パズルのようにはめ込んでいく 
 
小上がりと床が仕上がり 
細かいセッティングに入る 
保存しておいた作品を解放 
今までの人生の経緯がここに 
ガウディも 
こんな気持ちだったのかしらなんて 
巨匠を思い馳せながら 
小さなリフォームという創造を続ける 
 
ずっと温めていたことに 
取りかかれるありがたさ 
やっと少しづつ出してあげられる 
封印していた自分の全て 
 
楽 
楽々 
 
お腹が空いたと呟いた時 
手伝いに来てくれている父曰く 
人の3倍動いてるんだから 
当然だと笑われた 
 
塞いできた期間が長かったから 
人一倍動きたい思いが強い今 
1番近くで見ている父が 
そう言ってくれるのもまた嬉しい 
 
思った通りに動ける幸せ 
思ったことを押さえつけなくて良い心地よさ 
これは塞いだことのあるものにしかわからない 
暗闇を抜けた時の光に対する感動 
 
自分に起こった全てに感謝できる 
感謝したいと思う 
そんな時にできた新曲は 
 
黎明 
 
というタイトルでした 
 
こちらも近々 
公表しますね! 
[2019.02.27]
困難を踏まえたうえで 
 
あえて無農薬で作物を作るのは 
 
愛の心以外の何物でもないと思う 
 
 
 
それを45年近くやり続けてきた 
 
尊敬する農家さんのおひとり 
 
静岡県清水市の佐野さんは 
 
私より少し年上のお子さんがいらっしゃる 
 
おばあちゃんです 
 
私は清水の母様とお呼びしています 
 
 
 
おてんとうさまのジュースという 
 
有志で造り上げたジュースや 
 
某航空機機内でも使われているジュースにも 
 
材料を提供していらっしゃるそうです。 
 
 
 
まむしもでる静岡の山の中 
 
草刈りが一番怖いとおっしゃる 
 
 
 
高い崖の上に畑があるから 
 
収穫にはトラックまで 
 
みかんがたくさん入ったコンテナを 
 
手で運ばなくてはならない 
 
 
 
おかげで腰が曲がっちまっただよと 
 
駿河弁で笑っておっしゃる 
 
 
 
それでもずっと続けてこられたのは 
 
土への愛と 
 
地球への愛と 
 
未来への責任をしっかりと知っていらっしゃるから 
 
 
 
てんねんやを始めるとき 
 
シュトーレンに使う無農薬のレモンにこだわって 
 
日本中探して出逢った母様は 
 
子供二人つれて百姓ぱん屋を始める私を 
 
今時あんたみたいな考えの若い人は珍しいよと言って 
 
娘のようによくしてくれました 
 
 
 
母様との出会いがなかったら 
 
こんなによいみかんを普通の価格で 
 
皆様にお届けできなかった 
 
 
 
無農薬では顔が悪いから(傷が出るから) 
 
この辺じゃみかんは余ってるから 
 
無農薬だって言って無人販売で 
 
安く売っても 
 
みんな農薬使ったきれいな方を買っていくだよ 
 
仕方がないから畑に投げるんだよ 
 
 
 
そういう母様に 
 
北海道はみかんが造れないから高いし 
 
私の仲間はみんな見た目より中身を重視して 
 
ちゃんとわかってくれる人ばかりだから 
 
もったいないから投げないで送ってください 
 
私に売らせてくださいとお願いして 
 
傷物ちゃんたちを送ってもらうようになったのが 
 
始まり 
 
 
 
それからもう10年以上のお付き合い 
 
娘が成人したこと 
 
息子が高校生になったこと 
 
孫のように喜んでくれる 
 
本当にありがたい繋がりをいただいています 
 
 
 
そんな佐野さんの無農薬みかんたち 
 
最終便がつきました 
 
実はこの時期にまでみかんが残っているのは稀で 
 
10年以上のお付き合いで初めての事です 
 
 
 
昨年の台風24号の直撃で 
 
こすれて傷だらけになった子が多くて 
 
B品がたくさん出た今年ですが 
 
 
 
昨年はみかんが少なくて 
 
一月にはもう終わってしまっていました 
 
 
 
なので一期一会のみかんたちです 
 
召し上がった方々が皆さま 
 
味が濃い!甘い!とおっしゃる 
 
元気のでるみかんたち 
 
明日麗人さんにもお持ちします 
 
 
 
直接ほしい方はご連絡ください 
 
今ならまだ90キロ早いもの順です 
 
お取り置きも致します 
 
 
 
春まであと少し 
 
ビタミンミネラル補給して 
 
サプリよりナチュラルに 
 
自然の恵みと母様の愛の塊を 
 
いただきませんか 
[2019.02.25]
ある日のお弁当 
真竹とひじきの煮物 
木綿豆腐のステーキ 
チンゲン菜と野菜の炒め物 
ご飯は緑豆とアマランサス入りの 
発酵玄米 
 
日本人で良かったなあ〜 
ぱん屋だけど 
 
てんねんやのぱんたちを 
ぱん、って平仮名でかくのは 
日本の小麦で 
日本の酵母で 
日本の気候に合わせて 
日本人が自然につくる 
日本のぱんというこだわりから 
 
大滝に暮らして丸17年経って 
沢庵や梅干しを手加減で 
漬けられるようになった 
 
昔の方々には 
まだまだ及ばないけど 
 
日本人らしく 
季節の恵みを大切に生きる 
そんな暮らしを 
後世に遺したいです 
[2019.02.21]
てんねんや改造中 
 
事業計画がもりもりで 
ガウディの建築のように 
一生かかっても終わらないかも 
 
せっかく授かった素晴らしい土地を 
1000年先に遺せるものにしたい 
 
それがこの地をお預かりした 
私にできるご恩返しのひとつ 
 
裏庭にある 
北海道の巨樹に認定された 
推定樹齢300年のオンコが 
あと何年生きるのかわからないけれど 
 
その木が寿命な頃には 
次の巨樹がそびえるように 
 
この土地を整えて 
末永く良い食と暮らしを伝える 
ひとつになりたい 
 
ぱんだけじゃなく 
お菓子だけじゃなく 
それをきっかけとして 
この星の暮らしを 
考え学び行うところでありたい 
 

[2019.01.16]
おはようございます✨ 
皆様お風邪など召されてないですか 
寒中お見舞い申し上げます 
 
山里大滝は 
薪ストーブ焚いても寒くて 
足元に湯タンポを置いて作業するような 
吹雪の昨日でした 
 
そんな中 
あの感動の干し芋第2便が届きました!  
 
1年で1番寒い日が続く時期 
お日さまの光をたっぷり浴びた 
美味しい干し芋を 
ストーブで黄金色にこんがり焼いて 
とろーりはふはふと 
暖まるのはいかがですか 
 
干し芋好きのてんねんやが 
日本で1番旨いのではと思う位の 
茨城の川又農産さんのお品です✨ 
 
3月まであと何回送っていただけるかは  
毎年の運試しです  
なんといっても  
全国の有名な自然食品店でも  
引っ張りだこのお品なので  
 
この小さなてんねんやに  
もう10年以上お付き合いくださる  
ありがたさったらありません  
 
 
陽の気を沢山取り込んだ 
甘い干し芋が 
極寒の北海道で 
人気があるのが解ります 
 
身体がちゃんとわかっていて 
陰陽のバランスを取りたいのですね 
 
北海道では市販品は 
数枚入って500円近くしますね 
とても高級な食べ物になっている💦 
 
昔から 
庶民に親しまれたあの味を 
護って作ってくださる方々がいる 
本当にありがたいことです 
 
こちら3月までの限定品です✨ 
伊達市麗人さんにも 
置いていただいています 
 
本日夕方位に室蘭の 
ほしのおくりものさんにも 
お届けさせていただきます 
 
 
そして無農薬おみかんもございます 
 
こちらもインフル予防におススメ  
 
年末インフルの息子と一緒にいても  
結局かからなかったのは  
ビタミン溢れるこのおみかんの  
おかげもあると思います  
なんたってエネルギーが違う 
 
 
こちらのおミカンたちも 
麗人さんにもおいていただきます  
おみかんもございますので  
こちらでもお求めいただけます  
 
本物のよい食べ物たちは 
エネルギー高く私たちを高めてくれます 
頑張る身体に差し上げて 
元気に寒中を乗りきってくださいね 
 
寒中見舞いとしての贈り物にもお薦めです✨ 
全国発送もいたしますので  
ご希望の方はおしらせくださいね✨ 
[2018.12.26]
しあわせのシュトーレン2018 
ご購入いただいたお客様のお声が 
ものすごく嬉しい〜 
 
こだわって 
作り続けてよかったと 
私もしあわせにしてくれます 
感謝します! 
 
 
 
https://www.creema.jp/c/vigan-tennenya/rating/sale?fbclid=IwAR0W-XsuvZ4bdKgfNx5fZZg0ztcVwZgnr2F93iDdYmmV6_q9I4wfvK01QoE 
[2018.12.23]
大変長らくお待たせいたしました 
毎年恒例 
あの伝説の✨ 
リピーター続出の✨ 
 
旨くて忘れられない 
干し芋が着きました✨🎉🎊 
 
茨城県産お芋から安心な作り方 
天日干しで甘味が濃く 
全国の自然食品店で引っ張りだこの 
川又農産さんの干し芋です 
 
ご贈答に最適なA品600g  
    直売価格2280縁 
こちらは絶品 
他のが食べられないと言うクレーム続出 
本当に申し訳ありません 
だって本物ですから 
 
そしてお得なご家庭用B品400g  
       直売価格650縁 
姿かたちはまちまちで 
色んな固さもございます 
そのままでも美味ですが 
焼くとほろーりとろけます✨ 
 
市販の中国品は固くて味がなく 
安全面で不安があるし 
 
国産品は高くて 
数枚で400円近くして 
ちょっとしか食べられない〜と 
お嘆きのあなたを救う 
本物の日本の干し芋を 
てんねんやからお届けします 
 
巡りあったのは必然 
子供たちに 
安心安全な食べ物を 
ちゃんと満たされる位 
あげたかったのですもの 
探した探した日本中 
 
そして出会えた本物だから 
大切な地球の仲間の 
皆さまにお分けできるのです 
 
市販ではあり得ない感謝価格で 
1年のありがとうを込めて 
お裾分け致します 
 
数量限定ですので 
欲しいかたはメッセくださいませ 
発送も承ります 
 
シュトーレンやブラウニー 
ぱんたちもございます  
ご一緒にお届けできますので 
年末年始のお集まりに是非どうぞ 
 
てんねんやお引き取りは月曜日以降 
お届けは火曜日以降になります✨ 
[2018.12.14]
北の大滝頑固箱2018 
今年も頑固にできました。 
 
大滝のものつくりひとが 
一年の感謝を込めてお送りします 
 
今年のお品たちはこちら 
アンパン&ヤンマ農園の 
無農薬有機栽培のお野菜たち 
味が濃くて美味しい、安全! 
じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、ニンニクが入ります 
 
お次は大滝のスキーマラソンや 
クロカンの地図などでもお馴染み 
大滝の画家直美さんの絵葉書セット 
綺麗な色と味のある図柄です 
年末年始のお便りにぴったりです 
 
 
そして大滝の半農半パテシィエ 
おおきな木のなっちゃん 
豆から手作り丸大豆味噌 
 
こちらはアロニアとルバーブのジャム 
どちらも絶品です 
 
 
てんねんやからは 
ご存知アロニアクッキーと 
 
今年天日干しした自生の山桑の葉と 
自家製ミントのハーブティー 
金色の綺麗なお茶で 
お日様の香りがとてもいい 
山のエネルギーをいただけます 
 
 
それから新製品です 
アロニア塩麹〜 
米麹も北海道産 
塩は日本最北宗谷の塩 
アロニアは大滝産 
白菜や大根をあえたり 
お鍋のタレにしたりお使いください 
 
 
こちらは製作風景 
大滝の水谷ロッジという山小屋で 
薪ストーブにあたりながら 
ものつくりひと総出で箱つめ作業です 
 
 
今年も数量限定50個 
すでに半分近く出ている 
人気のこだわりのお品たちです 
 
贈り物にも 
ご自宅用にもおススメです 
北の大滝頑固箱2018 
なくなる前にどうぞ! 
コロナ応援10%offセール中
てんねんやの敷地は 
巨樹の残るパワースポット 
 
 
この地で育った酵母で熟成し焼きあげた天然自然なお品たち 
 
 
 
大切な方への応援、お見舞いに是非どうぞ 
 
https://www.creema.jp/c/vigan-tennenya 
てんねんやはこんな人
てんねんや
てんねんや
・奥洞爺の山の中でのぱん屋 
 
・自家培養酵母×植物 
 
・敷地内はパワースポット×巨樹の森 
 
・歌も歌うらしい 
 
・ご当地ソングもあるらしい 
ブログ検索
あふれる想いが形に