伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ  rss feed
[2019.10.13]
台風19号は  
 
今日の正午、温帯低気圧に変わりました。  
 
 
東海・関東・東北で堤防が決壊し、  
 
道路や民家などが浸水・・・。  
 
 
 
 
 
 
言葉が出ませんでした。  
 
 
 
 
 
 
千葉県に住んでいる親戚の安否も  
 
いまだに分かりません・・・。  
 
 
 
 
 
 
 
 
被災された地域は明日雨が降るそうです。  
 
 
 
 
これ以上被害が大きくならない事を  
 
ただ願うばかりです。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『自分では何も出来ない』  
 
 
 
 
 
今はそう思っていると思いますが、  
 
 
そんな事はありません。  
 
 
 
 
 
 
 
ほんのわずかな事でも  
 
みんなで力を合わせればいいのです。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[2019.10.11]
大型で強い台風19号が接近しています。  
 
 
明日には関東地方を直撃するとの事。  
 
 
 
明後日、北海道に接近する恐れがありますので、  
 
早めの対策をお願いします。  
 
 
 
 
外に置いてある植木鉢や物干し竿を屋内に入れてください。  
 
 
 
 
 
停電や断水に備え、  
 
懐中電灯・モバイルバッテリー・給水袋  
 
大きいペットボトル・凍らせたペットボトル  
 
ビニール袋・非常食・飲料水・ラジオなどの  
 
防災用品を用意してください。  
 
 
 
 
風が強いと防災無線が聞こえにくくなるので  
 
伊達市の防災ツイッターがありますので、  
 
アカウントを持っている方はフォローする事を  
 
おすすめします。  
 
 
 
 
 
 
 
[2019.09.11]
9日に台風15号が関東地方を直撃しました。  
 
 
 
特に千葉県が停電・断水・家屋の損壊などの  
 
被害を受けました。  
 
 
 
 
 
 
 
実は君津市に親戚がいます。  
 
 
 
 
毎年ホタテを送っていますが、  
 
すごく喜ばれます。  
 
 
 
 
数年前、父さんに  
 
『あの小さいホタテ、いつでもあるの?』  
 
って聞いたくらい(笑)  
 
 
 
 
去年の地震の後に電話が来たのですが、  
 
無事であることを報告しました。  
 
 
 
 
 
 
 
だけど、親戚が住んでいる地区は  
 
停電が続いていて、ほとんど情報もありません。  
 
 
 
 
安否確認の連絡もできない状態です。  
 
 
 
何もできないのが  
 
とてもつらいです・・・。  
 
 
 
 
 
 
ただ親戚が無事である事を祈るばかりです。  
 
 
 
 
 
 
[2019.09.06]
北海道を襲った  
 
『胆振東部地震』発生から1年。  
 
 
 
 
亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。  
 
 
そして被害が大きかった地域の皆様に  
 
心からお見舞い申し上げます。  
 
 
 
 
 
夜中に鳴り響いた  
 
緊急地震速報のアラーム  
 
 
 
 
そして大きな揺れ・・・  
 
 
 
 
ニュースを見ている最中に停電。  
 
 
 
 
 
 
 
当たり前のようにあった日常生活が  
 
突然失われた・・・・。  
 
 
 
 
 
 
夜が明けるのを待ち、  
 
冷蔵庫の中に凍らせたペットボトルを入れたり  
 
発電機を起動させて携帯の充電器をチャージした。  
 
 
 
 
テレビに電源を接続させたが、電波が来ない・・・。  
 
 
私の家はラジオの電波が届かないので  
 
スマホのワンセグでテレビを見ていました。  
 
 
 
 
日中にセイコーマートで買い物をしましたが  
 
商品はほとんどなくなっていた。  
 
 
 
あの時スマホの電波があったので、  
 
急遽ブログ更新をしたのです。  
 
 
 
 
 
家に帰った後は明るいうちに  
 
晩ご飯を作った。  
 
 
 
 
ガスと水道が使えたのが不幸中の幸い。  
 
 
 
 
圧力鍋でご飯を炊いて  
 
簡単なおかずを作る。  
 
 
 
 
家中に懐中電灯やランタンを置いて  
 
明かりを確保。  
 
 
 
 
 
 
 
 
だけど、不便だったのは  
 
防災無線が聞き取れない事とネットが  
 
繋がりにくかった事。  
 
 
 
 
 
ツイッターやインスタグラムを送信するのに  
 
かなり時間がかかった。  
 
 
 
 
 
 
電気が復旧したのは  
 
翌日未明。  
 
 
 
 
 
 
 
改めて電気のありがたさを知った。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
当時の事をインスタグラムで少しずつ  
 
載せますので、ぜひご覧ください。  
 
 
 
 
 
インスタグラムアカウントは  
 
@ulysses_butterfly219です。  
 
 
 
[2019.08.17]
台風10号は  
 
昨夜21時に温帯低気圧に変わりました。  
 
 
 
 
 
自主避難所は7時ですべて閉鎖。  
 
 
 
 
 
 
 
被害の情報はありませんが、  
 
 
 
波が高い状態や川が増水している状態が  
 
続いているので  
 
 
 
海や川に近づかないようにしてください。  
 
 
 
 
 
 
台風が過ぎると気温が上がります。  
 
熱中症に十分ご注意ください。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
現在、青空が広がっています。  
 
 
 
[2019.08.16]
台風10号が北海道に接近しています。  
 
 
 
 
明るいうちに飲み水・食料・充電器・ラジオ  
 
懐中電灯などの準備をお願いします。  
 
 
 
 
 
SNSをやっている方は  
 
 
 
伊達市の防災ツイッターのチェックをお願いします。  
 
 
 
 
 
 
また自主避難される方は  
 
風が強いので気を付けてください。  
 
 
 
 
 
 
避難所は  
 
 
 
 
防災センター  
 
 
 
カルチャーセンター  
 
 
 
大滝総合支所です。  
 
[2019.08.04]
昨日午後から発生した  
 
水道水の濁りですが、  
 
先ほど完全に復旧したと市役所のツイッターが来ました。  
 
 
 
 
朝7時過ぎに防災無線でほぼ復旧したと何度か  
 
放送されましたが、家の中だと聞こえにくいのです。  
 
 
 
 
なので、窓を開けるか  
 
ベランダに出て聞かないといけません。  
 
 
 
 
 
 
水が濁った原因ですが、  
 
2日に長和で停電があり、浄水場の設備が  
 
停止してしまったそうです。  
 
 
 
その影響で配管に不純物(?)が溜まり  
 
再び水が流れて  
 
濁った水が出たと思われます。  
 
 
 
 
 
 
暑いので水をたくさん使うので  
 
早く復旧したのはよかったです。  
 
 
 
水道課のみなさん、  
 
暑い中お疲れ様でした。 
[2019.08.03]
1時間前から有珠地区で  
 
水道水が濁っています。  
 
 
 
 
暑いので、麦茶を作ろうとしたら  
 
水が茶色くなっていました。  
 
 
 
 
最初は見間違いかと思いましたが、  
 
防災無線の放送で知りました。  
 
 
 
急いでツイッターを見たら、  
 
やはりトラブルがあった。  
 
 
 
 
原因は不明ですが、  
 
早く復旧してほしいです。 
[2019.06.19]
昨日の22時22分ごろ、  
 
新潟県で最大震度6強の地震がありました。  
 
 
 
震源地は山形県沖  
 
 
マグニチュード6.8  
 
 
 
 
 
震度6強は  
 
新潟県村上市  
 
 
 
震度6弱は  
 
山形県鶴岡市  
 
 
 
 
津波注意報も発令され、  
 
10cmの津波が観測されました。  
 
 
 
 
 
 
この時私は寝ていましたが、目が覚めたので  
 
ネットでニュースを見て、驚きました。  
 
 
 
 
ツイッターやニュースのライブ中継を見ながら  
 
情報収集をしていました。  
 
 
 
 
 
 
一夜明け、被害状況が明らかになりました。  
 
 
 
民家の屋根の瓦が落ちたり  
 
 
駐車場が液状化し、車のタイヤが埋まりかけたり・・・  
 
 
 
 
 
 
29人がケガをしましたが、  
 
犠牲者が出なかったのは幸いでした。  
 
 
 
 
 
 
 
また大きな余震が発生する可能性があります。  
 
 
そして、雨が降っているそうなので  
 
土砂災害の危険性があります。  
 
 
 
 
 
 
 
 
話が変わりますが  
 
 
 
実は私の先祖が新潟県出身なのです。  
 
 
 
その事を知ったのは2004年に発生した  
 
『新潟県中越地震』がきっかけ。  
 
 
 
 
ニュースを見ていたら、父さんが  
 
『うちの先祖の出身だ』と教えてくれました。  
 
 
 
 
 
高校で募金活動をしていたので  
 
少しですが、募金しました。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回の地震で募金活動があれば  
 
少しずつですが、協力します。  
 
 
 
 
 
 
昨年、北海道で巨大地震があった時も  
 
全国のみなさんに助けられました。  
 
 
 
 
だから、今度は私たち道民が  
 
新潟・山形の方々を助ける出番です!!!  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[2019.03.31]
2000年3月31日  
 
午後1時10分  
 
 
 
 
 
 
有珠山が  
 
1977年以来23年ぶりに噴火した。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
当時、私たち家族は  
 
伊達市内にある総合施設に避難していました。  
 
 
 
 
 
 
 
あの時、同じ避難所にいた男性が  
 
 
 
 
『噴火したぞ───!!!』と叫んだので  
 
 
 
 
急いで外に出ると  
 
 
 
 
西山から黒い噴煙が空を覆い始めた。  
 
 
 
 
 
 
 
 
市内にサイレンが鳴り響いていた。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
テレビのニュースも  
 
 
『有珠山23年ぶりに噴火』の表示と共に  
 
 
黒い噴煙が映し出されていた。  
 
 
 
 
 
 
 
 
その瞬間、絶望に襲われた・・・。  
 
 
 
 
 
 
『この街が灰だらけになってしまう』  
 
 
『犬たちが死んじゃう』  
 
 
 
 
 
 
それしか頭になかった・・・。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
伊達市内は被害はなかったが、  
 
 
 
 
洞爺湖町(当時の虻田町)に  
 
 
甚大な被害を及ぼした。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
噴火湾のホタテにも被害が出たという記録もある。  
 
 
 
 
 
 
 
 
だけど、全国の方たちからの支援のおかげで  
 
復興できた。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
とはいえ、有珠山は20年〜30年の周期で噴火する。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
またいつか噴火する。  
 
 
 
 
 
 
 
 
1977年のような山頂噴火になるかもしれない。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
もっと深刻な被害を及ぼす可能性もある。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
避難生活が長くなる可能性だってある。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
被災した地域を復興させるには  
 
 
いろんな課題がある。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その事について  
 
考えなければなりません。  
 
 
 
 
プロフィール
ユリシス
ユリシス
地元で漁業関係の仕事をしています。 
 
 
 
【趣味】 
釣り・家庭菜園・野球観戦(TV観戦) 
音楽鑑賞 
ブログ検索