伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:0] [589] rss feed
[2018.06.11]
■出演ミュージシャン紹介その3(北海道ウクレレカンタービレ2018)
続いて三人目のミュージシャン紹介です(^^) 
 
このお方も、レギュラーミュージシャンとして、ある種「ウクレレカンタービレの顔」ですね。 
 



ウクレレカンタービレ最初の年である2014年、このお方が屋外ステージで「くちぶえ」で演奏を始めると、放牧さてれていた牛さんたちが「くちぶえの音色」に引き寄せられるように会場方向へ集まってきたという「ウクレレカンタービレの伝説」の持ち主です。 
 
それでは紹介します! 
 
くちぶえ世界チャンピオン!!! 
 
分山貴美子さん!!! 
 
 
【プロファイル】 
福岡市出身。国立音楽大学卒業。 ピアノを弾きながらくちぶえを吹く独自スタイル「弾き吹き」で音楽活動を開始。  
2007年アメリカの国際口笛大会で日本人初、成人女性の部クラシックとポピュラーの総合優勝。 朝日新聞「顔」の覧に掲載される。  
翌年、ビクターエンタテインメントよりアルバム「くちぶえ天国」でメジャーデビュー、今年同レーベルよりアルバムをリリース。より深い音楽性を表現するため自らアレンジもてがけた。  
サザンオールスターズ 関口和之氏のウクレレアルバムのレコーディングをきっかけにバンドメンバーに抜擢される。その後も同バンドメンバーとしてハワイ、ニューヨーク、韓国のフェスに参加。  
 
「TV等メディア出演」  
TBS「中居正広の金曜日のスマたちへ」、テレビ東京「モーニングバード」等のTV出演ではくちぶえの開拓人生を紹介される。  
eテレ「おかあさんといっしょ」に楽曲提供。  
「レコーディング」  
映画「東京タワー」、NHK朝の連続小説「ゲゲゲの女房」、ドラマ「のだめカンタービレ」等のレコーディングに参加。  
「普及活動」  
くちぶえ教室を都内3箇所で開き 後進の育成と普及につとめる。 聴いて学べるCD付きくちぶえ教本を2冊出版。  
ホームページ→ここからどうぞ
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)