伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:2] [7981] rss feed
[2012.12.19]
■ ♪ ウクレレ選びでお悩みの方へ 〜 私の意見ですが、どうぞご参考に・・・
メンバーの方々から受ける相談 No. 1 は、 
 
「 どんなウクレレを買えばいいですか? 」  
 
です。 
 
 
そうですよね。 
 
 
大切なマイ・ウクレレを手に入れようとするわけですから、悩んで当然です。 
 
 
おまけに、世の中には本当にたくさんのウクレレがありますから、初めての方が迷うのは無理もありません・・・ 


価格も、 「 お手頃価格 」 から、 「 これなら何とかなりそう価格 」 、さらには綿密な資金計画が必要になる 「 緊張価格 」 、手も足も出ない 「 ため息価格 」 まで、それこそかなりの幅があります。 
 
 
すべてを試奏して選択できるなら、それに越したことはありませんが、大きなウクレレ専門店にでも行かないと無理ですし・・・ 
 
第一、北海道にそんな専門店は無いし・・・ 
 
 
私が、まずお話しするのは 「 予算 」 。 
 
前述のとおり、価格には 「 すんごい幅 」 がありますので、目安は持っておいた方がよろしいかと思います。 
 
予算といっても、 「 取りあえずの 1 台目 」 にするか、 「 最初から一生モノ 」 にするかによっても悩みますけど・・・ 
 
( 経験から言うと 「 取りあえず 」 や 「 これくらいから 」 という条件を優先しすぎると、後から後から Ukulele が増殖する無間地獄に陥る危険性がありますけど・・・苦笑 ) 
 
 
 
 
次は、 「 音色の好み 」 。 
 
 
これは大切な要素です。 
 
 
ウクレレは使用される材によって、音色の印象がガラリと変わります。 
( 使うストリングの影響も大きいですが・・・ ) 
 
ウクレレも色々な材で作られるようになりましたが、やはりオーソドックスな材の方が永く使っても 「 飽きない 」 と感じます。 
 
 
主な、オーソドックスな材の特徴は、 
 
 
まずは 「 コア 」 。 
 
何度かここでも取り上げていますが、ハワイのご神木とまで言われるこの材のウクレレは 「 ある意味においてウクレレらしい 」 のかもしれません。 
 
コアのウクレレと言えば筆頭格は 「 KAMAKA 」 。 
 
 
それこそカラッとした音色は独特のものです。 
 
ジェイク・シマブクロはじめ多くのウクレレ・プレーヤーがコア材のウクレレを使っています。 
 
 
 
お次は 「 マホガニー 」 。 
 
ギターなどでも多用される優れたトーンウッドです。 
 
繊細な造りの 「 コリングス 」 のマホガニーテナー 
 
 
音色の柔らかさと艶やかさが特徴で、ウクレレの神様 ハーブ・オータ先生は Martin のマホガニー製 Style 3 を愛用されていますし、プロの方もたくさん使っています。 
 
 
 
三つ目は、スプルースとメイプルの組合せ。 
 
私が好きな組み合わせの材ですが、トップがスプルース、サイドとバックがメイプルです。 
 
ポノのフラッグシップモデル。 
 
 
あまり多くないウクレレのタイプかも知れませんが、音色の輪郭がはっきりしていて、サステインが長めなので、ソロ弾きの私の好みです。 
 
 
 
 
巷では、コア至上主義みたいなものがありますが、そんなことは決してなく、マホガニーやメイプルも素晴らしい音色を聴かせてくれます。 
 
 
 
さらに、 
 
単板と合板という違いもありますが、単板だから良い、合板だから鳴らないということは全くありません。 
 
下手な単板より、きれいな音色の合板材ウクレレだってたくさんあります。 
 
 
 
いずれにしても 「 材による音色の好み 」 と 「 予算 」 を加味してマイ・ウクレレを検討してみるのがよろしいかも・・・。 
 
 
 
サイズは、プレイ・スタイルや、手や指の大きさによる扱いやすさで、スタンダードサイズ、コンサートサイズ、テナーサイズの三つから選択すればよろしいかと思います。 
 
私はバリトン・サイズを持っていませんが、どうも使い方に制約がありそうなので、いまのところ購入予定はありません。 
 
 
 
 
もちろん、初めのうちは 「 見た目 」 を選択条件に加えるのもありでしょう。  
 
私は、もうその条件は卒業しましたが・・・。 
 
 
 
 
あとは、信頼できるショップで購入した方が、万一の時には安心ですよ。 
 
 
Mr. Takajo の TKJ インターナショナルとか・・・ 
Ms. Fukushi のいる島村楽器ステラプレイス店とか・・・ 
 
あっ・・・宣伝してしまいました・・・ 
 
 
 
 
 
とはいえ、 
 
あれこれ考えずに、パッと見て、それが気に入って予算範囲内なら O.K. でもあります。 
 
「 そのウクレレが好きになれるかどうか 」 は何よりも大切なことでしょうから。 
 
 
とにかく、マイ・ウクレレを持ったら、どうぞ弾き込んで楽しんでください。 
 
 
そうすることによって、間違いなく、そのウクレレは良い具合に育ってくれますし、演奏の腕前も、あっと言う間に上達します。 
 
それだけは保証します。 
 
 
 
 
 
んん・・・・・ 
 
ウクレレ選びも大変ですね・・・・ 
 
 
楽しいですけど・・・ 
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(5)
名前:HiroPacino  2012.12.22 08:33:51
読ませていただきました!  
本当に木目の凄い綺麗なウクレレですねぇ!  
憧れます!  
 
ブログ、有名ではありませんよぉ(笑)  
呑気なことばかり書いてますがよろしくお願いいたします! 
名前:K.Kimoto  2012.12.21 23:04:23
HiroPachino さん、こんばんは。  
 
私もまだまだ Ukulele の勉強中です・・・(笑)  
 
この PONO については過去の記事にありますので、よろしかったら参考にしてください。  
 
ここからどうぞ  
 
( PONO の記事は、検索される方が多いようで、とんでもないアクセス数です・・・ )  
 
 
そいえば・・・  
 
HIroPachino さんのブログも有名なウクレレ・ブログですよねぇ〜  
 
私にとって楽しみなブログのひとつです。 
名前:HiroPacino  2012.12.21 22:20:18
PONOは、そんなすごい方々が作成にたずさわってるメーカーなのですね!?  
よく知らないのでいろいろ教えていただきたいです! 
名前:K.Kimoto  2012.12.20 21:30:50
HiroPachino さん、こんばんは。  
 
はじめまして。  
 
コメントありがとうございます。  
 
PONO もなかなか侮れない Ukulele です。  
 
ボディが厚めなので、良く鳴る Ukulele ですよ。  
 
さすがに、 Martin 社のリペアーマンだったキタキスさんは、楽器を鳴らす勘所をご存じのようです。  
 
PONO のアカシヤコアは弾いたことはありませんが、メンバーが持っているアカシヤコアの Ukulele は、ハワイアンコアと遜色ない音色でしたよ。  
 
 
これからもどうぞよろしくお願いいたします。  
 
日本中に Ukulele を広めましょう! 
名前:HiroPacino  2012.12.20 18:19:24
とても参考になりましたぁ!  
 
まだまだ買いはしないのですが、今はPONOのアカシアデラックスがいいなぁって思ってます。  
弾かれたことありますか? 

Profile
伊達ウクレレ協会 ( DUA )
伊達ウクレレ協会 ( DUA )
室蘭生まれの室蘭育ち。 
永く室蘭地域の経済振興に係る業務に携わってきましたが十数年前に縁あって伊達市に移住。 
現在、サラリーマンしながら、伊達ウクレレ協会(DUA)の代表幹事として協会運営にチョッピリ奔走しています。 
 
40年以上も慣れ親しんだアコースティックギターをウクレレに持ち替えて「ゆるゆる」をモットーにウクレレの音色普及と「伊達ウクレレ化計画」をLifeWorkとすべく、ゆるゆるのんびりと情熱を燃やしています。 
 
【趣味】 
音楽や絵画の鑑賞  
楽器演奏  
船釣 (イカ・カレイ・サバ釣り) 
読書 
 
【好きな食べ物】 
なんでも 
 
【嫌いな食べ物】 
なんだろ? 
 
【好きなスポーツ】 
アメリカン・フットボール 
バスケットボール 
 
【好きな花】 
桜・プルメリア・リンドウ・キキョウ 
 
【お気に入りの場所】 
良い空気を深呼吸できる 「 海の上 」 や 「 森の中 」 
専用の椅子 
Hawaii 
Sheraton Waikiki の海かぜ通るエントランス 
 
【お気に入りのカラー】 
いまは、メインがブラウン 次にホワイト 
 
【ストレス解消法】 
Ukulele を演奏する 
ネコと遊ぶ  
温泉や風呂に浸かる 
美味いものを食べる 
 
【特技】 
計算(暗算ではありません) 
作文 
観察 
実験 
どこでも眠られる 
 
【 夢 】 
Hawaii の Ukulele Event で演奏する 
北海道にウクレレイベントを創る 
北海道にウクレレオーケストラを創る 
 
【座右銘】 
人間 土壇場に理屈はない そんな時こそ絶え間ない訓練の花が咲く  
(40年以上使ってる銘です) 
 
人間万事、塞翁が馬 
 
【音楽の経歴】 
・私 
普通に小・中学校で音楽を学びましたが、高校では音楽の授業は選択しませんでした。 
大学では音楽のカリキュラムが必須でしたので、ピアノや理論を少し勉強しました。(音大でもないのにです) 
 
中学生のとき、吉田拓郎、かぐや姫、泉谷しげるの全盛期でしたので、ご多分に漏れず 「 フォークギター 」 を友人たちと弾き始めたのが楽器演奏の始まりです。 
残念ながらどなたにも師事したことはありません。全て独学でした。 
ウクレレはハワイでレッスンを受けました、30分だけですが・・・笑 
 
過去にライブやコンサートは結構な回数をこなしてきました。 
コンテストでの受賞歴は、中学校時代の 「 合唱コンクール 優勝 」 が最高位です。笑 
 
アコースティックギター、ウクレレ、エレキギターのほかに、今後はエレキベース、ヴァイオリン、三線、アルトサックス、篠笛、龍笛にチャレンジする予定です。 
 
・女房 
幼少のときにエレクトーンを学び、若かりし頃は伊達市の伝説的バンドに所属し、キーボード・プレーヤーとして、ザ・ワイルドワンズや聖鬼魔2(2はローマ数字)などのビッグネームのライブで前座演奏を務めた経歴を持つ実力派。 
DUAの音楽的バックボーンです。 
ブログ検索