伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:3] [4986] rss feed
[2012.04.12]
■ ♪ 宝箱の中 〜 その6
途中でかなり間が開いてしまった話題の、宝の箱の中身については、きょうで一区切りにします。 
 
一気に、主なものを紹介しましょう。 


クランプとスパナです。 
クランプは 「 裏技 」 としてフレットの取付の不具合を調整するときに使います。 
スパナは、ストリングの巻き取り器であるペグのポストの取り付けや取り外しの際の必需品です。 
 
 
ドライバーセットは工具の定番ですが、ウクレレではペグの調整に欠かせません。 
安価なものでも構いませんが、できるだけ精度の良いモノを選びます。 
なぜなら、ネジ山を潰してしまうと、あとがベラボウに厄介だからです。 
 
 
 
ノギスはストラップピン取付のため電動ドリルで穴を開ける際の位置決めや、サドルを作成する際のサイズ調整の必需品です。 
画像のノギスは 0.1 mmまで計測できるプラ製ですが、もっと精度の良いノギスがあったはずですが・・・どこに行ったんだろ?・・・ 
 
 
サンドペーパーはいろいろな用途に使います。番手は 10 種類程度揃えています。 
 
 
鏡面仕上用コンパウンドと耐水ペーパーはボディの塗装の調整などに使います。 
頼もしいツールですが、これらが出番となるときはあまりよい場面ではありません・・・ 
 
 
穴あけポンチなどがなぜ必要か・・・疑問ですよね? 
これは、ストラップ取り付けの際に、ピックアップの出力ジャックの直径と、ストラップの穴の直径に大きな差があるときに、このポンチでストラップの皮革部分を調整するために使います。 
まったく手間のかかる話です・・・ 
 
 
六角( ヘキサゴン )レンチは、ギターではネックの反りの修正で内蔵トラスロッド調整でお馴染みです。 
実は、 PONO のウクレレにもトラスロッドが内蔵されています。 
これも、出番のときは、楽器があまり良い状態では登場しません・・・ 
 
 
なんで、デンタルミラーが必要なんじゃ? と思いますよね? 
実は、ボディ内部の様子を確認するには、もってこいの道具です。 
歯科医で使われるような立派な代物ではありませんが、ストリングを外さなくても内部を確認するには充分に役立ちます。( 100 円ショップで売っています ) 
 
 
デンタルミラーがなければ、このような手鏡でも代用できます。 
但し、これくらい大きいとサウンドホールに入れるにはストリングを外す必要があります。 
女房に断りなく頂戴したものを数種類使っています・・・笑 
 
この中に Ukulele 専用の工具はありません。 
 
ごく一般的に使われているものばかりですが、 Ukulele のメンテナンスには役に立つものをいろいろと使っています。 
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

Profile
伊達ウクレレ協会 ( DUA )
伊達ウクレレ協会 ( DUA )
室蘭生まれの室蘭育ち。 
永く室蘭地域の経済振興に係る業務に携わってきましたが十数年前に縁あって伊達市に移住。 
現在、サラリーマンしながら、伊達ウクレレ協会(DUA)の代表幹事として協会運営にチョッピリ奔走しています。 
 
40年以上も慣れ親しんだアコースティックギターをウクレレに持ち替えて「ゆるゆる」をモットーにウクレレの音色普及と「伊達ウクレレ化計画」をLifeWorkとすべく、ゆるゆるのんびりと情熱を燃やしています。 
 
【趣味】 
音楽や絵画の鑑賞  
楽器演奏  
船釣 (イカ・カレイ・サバ釣り) 
読書 
 
【好きな食べ物】 
なんでも 
 
【嫌いな食べ物】 
なんだろ? 
 
【好きなスポーツ】 
アメリカン・フットボール 
バスケットボール 
 
【好きな花】 
桜・プルメリア・リンドウ・キキョウ 
 
【お気に入りの場所】 
良い空気を深呼吸できる 「 海の上 」 や 「 森の中 」 
専用の椅子 
Hawaii 
Sheraton Waikiki の海かぜ通るエントランス 
 
【お気に入りのカラー】 
いまは、メインがブラウン 次にホワイト 
 
【ストレス解消法】 
Ukulele を演奏する 
ネコと遊ぶ  
温泉や風呂に浸かる 
美味いものを食べる 
 
【特技】 
計算(暗算ではありません) 
作文 
観察 
実験 
どこでも眠られる 
 
【 夢 】 
Hawaii の Ukulele Event で演奏する 
北海道にウクレレイベントを創る 
北海道にウクレレオーケストラを創る 
 
【座右銘】 
人間 土壇場に理屈はない そんな時こそ絶え間ない訓練の花が咲く  
(40年以上使ってる銘です) 
 
人間万事、塞翁が馬 
 
【音楽の経歴】 
・私 
普通に小・中学校で音楽を学びましたが、高校では音楽の授業は選択しませんでした。 
大学では音楽のカリキュラムが必須でしたので、ピアノや理論を少し勉強しました。(音大でもないのにです) 
 
中学生のとき、吉田拓郎、かぐや姫、泉谷しげるの全盛期でしたので、ご多分に漏れず 「 フォークギター 」 を友人たちと弾き始めたのが楽器演奏の始まりです。 
残念ながらどなたにも師事したことはありません。全て独学でした。 
ウクレレはハワイでレッスンを受けました、30分だけですが・・・笑 
 
過去にライブやコンサートは結構な回数をこなしてきました。 
コンテストでの受賞歴は、中学校時代の 「 合唱コンクール 優勝 」 が最高位です。笑 
 
アコースティックギター、ウクレレ、エレキギターのほかに、今後はエレキベース、ヴァイオリン、三線、アルトサックス、篠笛、龍笛にチャレンジする予定です。 
 
・女房 
幼少のときにエレクトーンを学び、若かりし頃は伊達市の伝説的バンドに所属し、キーボード・プレーヤーとして、ザ・ワイルドワンズや聖鬼魔2(2はローマ数字)などのビッグネームのライブで前座演奏を務めた経歴を持つ実力派。 
DUAの音楽的バックボーンです。 
ブログ検索