伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:0] [1349] rss feed
[2012.03.16]
■ ♪ 宝箱の中 〜 その4 & ブログの感覚
本日は、ボディの上でストリングを留めている 「 ブリッジ 」 の周辺のパーツとツールを紹介します。 


まずは 「 ブリッジピン 」  
これはギター用のスペアーピンです。 
 
ストリングをボディ内で固定させる役割を担っています。 
 
滅多に壊れたり、失くしたりする代物ではありませんが、ギターの 「 イメージチェンジ 」 などに使われます。 
一回り大きいのはエンドピンです。 
 
 
お次は、 「 ブリッジピン・プラー 」  
 
ストリングがきっちり固定されると、次の交換時にブリッジピンが抜けづらくなることがしばしば・・・ 
 
プライヤーなどで引っこ抜くこともできますが、ピンにキズが付くし、テコ型のものだとブリッジに凹みが付きます。 
 
これは、ピンの頭を引っかけて、そのまま上に引き上げるとズボッと簡単にピンを抜くことができます。 
 
これは、おススメの優れものだと思います。 
 
ただし・・・持ち手のところが何故か栓抜きになっています・・・ 
 
ブリッジピンも抜けるし・・・ 
ビンの栓も抜ける・・・ 
シャレなのかな・・・ギモン・・・ 
 
 
これはブリッジ上でストリングが乗る 「 サドル 」 というパーツ 
 
パッケージのままですが、象が描かれているとおり、これは 「 人工象牙 」 のブランク( 未整形 )サドルです。 
 
音響効果に優れているので、一流の楽器メーカーで多く使われています。 
 
全長 70 mm 、幅 8 mm 、厚さ 4 mm 程度の小さなパーツなのに価格は千円ほどします・・・ 
 
 
ほかにもサドルがいくつかありました。 
 
一番上は、オイル加工したバッファロー・ボーンのブランクサドル。 
真ん中と下は、前述の人工象牙のブランクサドル。 
 
これから、このブランクサドルをそれぞれの Ukulele のサイズに合わせて、サンドペーパーなどでひたすら削ります・・・ときどき、失敗して指の皮も削ります・・・ 
 
 
余談 
 
最初は、単純に 「 DUA のことを紹介しよう 」 という程度の軽い気持ちでこのブログを始めました。 
 
そのうち、 「 Ukulele のことを知ってもらいたい 」 という気持ちになり、 
 
次に 「 チョッとは面白いブログにしたいから、猫まんがを入れよう 」 という邪心が芽生え、 
 
そうしているうちに 「 Ukulele の扱い方も知ってほしい 」 と思い、 Ukulele の周辺のことに目が行きだしました。 
 
幸いにも、ここで私の本業の仕事のことは一切触れたことはないし、これからもお話しすることはないと思います。 
 
もちろん、職場で、私が DUA の運営をしていることを、こちらからほとんど話はしませんので、それを知っているのは全職員の 10 % 程度の 5 〜 6 人の職員の方々だけでした。 
 
しかし、先日のローヤルさんでのライヴを機に、一気に周辺事業所の皆さんを含め、職員の知るところとなり、このブログもご覧いただくようになりました。 
 
私の " ミステリアス ” な部分がひとつ減ったような気がして、チョイと残念・・・(苦笑) 
 
私生活については 「 猫まんが 」 のとおりの展開が毎日起きていますので、ご想像にお任せします。(笑) 
 
さらに、私の思想信条をここで語る気はまったくありません。 
 
 
この 「 ブログ 」 というツールをとおして 「 面白いな 」 と感じたことは三つあります。 
 
ひとつは、 「 ブログによる人のつながり 」 が拡がっていること。 
 
ここでお知り合いになれた伊達の皆さまはもちろんのこと、遠く九州からも 「 DUA の動きに目が離せません 」 と言っていただき恐縮しています。 
伊達という地域を意識しているのに、全国でみている方が大勢いることに留意していこうと思っています。 
 
 
ふたつめは、 「 参考にされている 」 ということ。 
 
楽器の演奏は、レッスンでも独学でも可能です。 
 
そこから一歩踏み込んだ 「 日常のメンテナンス 」 などは、なかなか教本もありません。 
 
もちろん、ネットで検索すれば多くのサイトがありますが、 LET’s UKULELE を見ればいつでも調べられるというメンバーのお言葉を聞いてからは責任も感じています。 
これについては、情報の更新を怠らないよう、私も勉強します。 
 
 
最後は、ブログをとおして 「 人となり 」 が見えるという事実。 
 
良くも悪くも 「 人柄 」 が現れるものだと感心しています。 
 
もちろん、特定の人のことではありませんが、その方を知っているか否かに関わらず、見ていると文章や文字の端々を含め、そのブログ自体などなどから 「 人となり 」 が、あからさまに伝わってくるから不思議なものです。 
 
私も気を付けます・・・笑 
 
 
でも・・・なので・・・やっぱり・・・そろそろ・・・しよう・・・(笑) 
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(3)
名前:ひろ.A  2012.03.18 21:01:50
ありゃー  
残念です(^_^;;  
どうにかしてあの記事みせたいな〜 
名前:K.Kimoto  2012.03.18 20:37:57
ひろ.A さん、こんばんは。  
 
「 へぇ〜 」 と思い、アカウントを作成してみましたが、リンクの期限切れで閲覧できませんでした・・・ごめんなさい・・・ 
名前:ひろ.A  2012.03.17 23:34:41
会長!  
ウクレレを弾きたくなって、  
なんとウクレレをつくりはじめた人が近くにいますよ!  
フェイスブックってやっていない人も見れるのかしら?  
 
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.132912823503673.22657.100003548679313&type=1 

Profile
伊達ウクレレ協会 ( DUA )
伊達ウクレレ協会 ( DUA )
室蘭生まれの室蘭育ち。 
永く室蘭地域の経済振興に係る業務に携わってきましたが十数年前に縁あって伊達市に移住。 
現在、サラリーマンしながら、伊達ウクレレ協会(DUA)の代表幹事として協会運営にチョッピリ奔走しています。 
 
40年以上も慣れ親しんだアコースティックギターをウクレレに持ち替えて「ゆるゆる」をモットーにウクレレの音色普及と「伊達ウクレレ化計画」をLifeWorkとすべく、ゆるゆるのんびりと情熱を燃やしています。 
 
【趣味】 
音楽や絵画の鑑賞  
楽器演奏  
船釣 (イカ・カレイ・サバ釣り) 
読書 
 
【好きな食べ物】 
なんでも 
 
【嫌いな食べ物】 
なんだろ? 
 
【好きなスポーツ】 
アメリカン・フットボール 
バスケットボール 
 
【好きな花】 
桜・プルメリア・リンドウ・キキョウ 
 
【お気に入りの場所】 
良い空気を深呼吸できる 「 海の上 」 や 「 森の中 」 
専用の椅子 
Hawaii 
Sheraton Waikiki の海かぜ通るエントランス 
 
【お気に入りのカラー】 
いまは、メインがブラウン 次にホワイト 
 
【ストレス解消法】 
Ukulele を演奏する 
ネコと遊ぶ  
温泉や風呂に浸かる 
美味いものを食べる 
 
【特技】 
計算(暗算ではありません) 
作文 
観察 
実験 
どこでも眠られる 
 
【 夢 】 
Hawaii の Ukulele Event で演奏する 
北海道にウクレレイベントを創る 
北海道にウクレレオーケストラを創る 
 
【座右銘】 
人間 土壇場に理屈はない そんな時こそ絶え間ない訓練の花が咲く  
(40年以上使ってる銘です) 
 
人間万事、塞翁が馬 
 
【音楽の経歴】 
・私 
普通に小・中学校で音楽を学びましたが、高校では音楽の授業は選択しませんでした。 
大学では音楽のカリキュラムが必須でしたので、ピアノや理論を少し勉強しました。(音大でもないのにです) 
 
中学生のとき、吉田拓郎、かぐや姫、泉谷しげるの全盛期でしたので、ご多分に漏れず 「 フォークギター 」 を友人たちと弾き始めたのが楽器演奏の始まりです。 
残念ながらどなたにも師事したことはありません。全て独学でした。 
ウクレレはハワイでレッスンを受けました、30分だけですが・・・笑 
 
過去にライブやコンサートは結構な回数をこなしてきました。 
コンテストでの受賞歴は、中学校時代の 「 合唱コンクール 優勝 」 が最高位です。笑 
 
アコースティックギター、ウクレレ、エレキギターのほかに、今後はエレキベース、ヴァイオリン、三線、アルトサックス、篠笛、龍笛にチャレンジする予定です。 
 
・女房 
幼少のときにエレクトーンを学び、若かりし頃は伊達市の伝説的バンドに所属し、キーボード・プレーヤーとして、ザ・ワイルドワンズや聖鬼魔2(2はローマ数字)などのビッグネームのライブで前座演奏を務めた経歴を持つ実力派。 
DUAの音楽的バックボーンです。 
ブログ検索