伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:1] [1428] rss feed
[2012.03.15]
■ ♪ 宝箱の中 〜 その3 & 意外な一面なのかな?
よくみると、ツール・ボックスの中には 「 説明しづらい代物 」 もたくさんありますので、できるだけ説明可能なものを " よりすぐって ” ご紹介したいと思います。(苦笑) 


これは 「 ペグ・ワインダー 」 というツールです。 
 
Ukulele に使うことは、あまりありませんが、ギターのストリング交換の際には、これをペグに装着してクルクル回すと、チョットは時間と手間の節約になります。 
 
これは、ストリング・カッターも備えたデラックス・モデル。笑 
 
ちなみに、私はストリングを外すときしか使いません。交換時にストリングを張る際は 「 慎重に 」 巻き上げたいので、これでクルクルと回すことはしません。 
 
 
これは 「 手作りのストリング・スケール 」 です。 
 
ギターと Ukulele では、ストリングの交換方法がやや異なります。 
ポストへの巻き取る 「 余剰分 」 は、Ukulele ではほとんど不要です。 
なぜなら、 Ukulele のストリングは柔軟性があるので初めからポストに結び付けやすく、かつどんどん伸びるので、最初の余剰分は無くても大丈夫です。 
 
しかし、ギターになると、ストリング張力が強いので、特にプレーンな 1 弦と 2 弦はポストに最低でも 3 巻ほど巻き取ってからでないとスリップしてしまい、ストリングが固定しづらくなりますし、ポストに適量の巻き取りをするには 「 慣れ 」 が必要でしょう。 
 
その 「 余剰分 」 をケージの違う各弦でどれくらい取るべきかの目安にするのが、このスケールです。 
 
厚紙に 1 弦から 6 弦までの長さの線をペンで書いただけです。 
 
ネット上で、どなたかが公開しているものを参考にしましたが、私の使うギター・ストリングは細いゲージのものが多いので、このスケールよりは 5 〜 6 mmほど長くとります。 
 
 
これは 「 金属パーツ用ポリッシャー 」  
 
金属であるフレットは使い込んでいるうちに、だんだんと 「 くすみ 」 が出てしまいますので、研磨剤やワックスを染み込ませたこのクロスで磨くとフレットが 「 ピッカピカ 」 に復活します。 
( メッキ部分への使用は止めた方が無難 ) 
 
Made in USA で、チョイと高価なのが玉にキズ・・・ 
 
 
上のフレット・ポリッシャーでフレットを磨く際に、フィンガー・ボードまで研磨しては大変なことになりますので、このアルミ製のフィンガーボード・ガードを使います。 
 
中央の溝からフレットが出るように被せて、フィンガーボードをガードします。 
薄い金属製なのに・・・なんで、こんなものが数百円もするんだろう・・・泣 
 
 
おしまいは、ピックガード。 
 
ネックとボディの接合部分のボディ側に貼り付けて爪やピックの当りからボディ表面を保護して、傷がつかないようにするものです。 
 
適当な大きさや形に切って使うことができますが、チョイと派手なので、いまはあまり使っていません・・・ 
 
 
余談 
 
あまり 「 出来が良い 」 とは思いませんでしたが、昨日の 「 川柳 」 がチョイと褒められました。 
 
私の 「 意外な一面 」 だと言われたこともありますが、 
 
実は、某有名アパレルメーカーの川柳コンテストで 「 優秀賞 」 をいただいたことがあります。( 残念ながら " 最優秀 ” は逃しましたが・・・笑 ) 
 
そのほか、有名雑誌などなどで、俳句や短歌で佳作や入選などの賞も幾度か頂戴したことがあります。 ( 昔の話ですが・・・ ) 
 
言葉のパズル感覚で、ときどき遊んでみるのも面白いと思います。 ( 本物のパズルは苦手です・・・ )  
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

Profile
伊達ウクレレ協会 ( DUA )
伊達ウクレレ協会 ( DUA )
室蘭生まれの室蘭育ち。 
永く室蘭地域の経済振興に係る業務に携わってきましたが十数年前に縁あって伊達市に移住。 
現在、サラリーマンしながら、伊達ウクレレ協会(DUA)の代表幹事として協会運営にチョッピリ奔走しています。 
 
40年以上も慣れ親しんだアコースティックギターをウクレレに持ち替えて「ゆるゆる」をモットーにウクレレの音色普及と「伊達ウクレレ化計画」をLifeWorkとすべく、ゆるゆるのんびりと情熱を燃やしています。 
 
【趣味】 
音楽や絵画の鑑賞  
楽器演奏  
船釣 (イカ・カレイ・サバ釣り) 
読書 
 
【好きな食べ物】 
なんでも 
 
【嫌いな食べ物】 
なんだろ? 
 
【好きなスポーツ】 
アメリカン・フットボール 
バスケットボール 
 
【好きな花】 
桜・プルメリア・リンドウ・キキョウ 
 
【お気に入りの場所】 
良い空気を深呼吸できる 「 海の上 」 や 「 森の中 」 
専用の椅子 
Hawaii 
Sheraton Waikiki の海かぜ通るエントランス 
 
【お気に入りのカラー】 
いまは、メインがブラウン 次にホワイト 
 
【ストレス解消法】 
Ukulele を演奏する 
ネコと遊ぶ  
温泉や風呂に浸かる 
美味いものを食べる 
 
【特技】 
計算(暗算ではありません) 
作文 
観察 
実験 
どこでも眠られる 
 
【 夢 】 
Hawaii の Ukulele Event で演奏する 
北海道にウクレレイベントを創る 
北海道にウクレレオーケストラを創る 
 
【座右銘】 
人間 土壇場に理屈はない そんな時こそ絶え間ない訓練の花が咲く  
(40年以上使ってる銘です) 
 
人間万事、塞翁が馬 
 
【音楽の経歴】 
・私 
普通に小・中学校で音楽を学びましたが、高校では音楽の授業は選択しませんでした。 
大学では音楽のカリキュラムが必須でしたので、ピアノや理論を少し勉強しました。(音大でもないのにです) 
 
中学生のとき、吉田拓郎、かぐや姫、泉谷しげるの全盛期でしたので、ご多分に漏れず 「 フォークギター 」 を友人たちと弾き始めたのが楽器演奏の始まりです。 
残念ながらどなたにも師事したことはありません。全て独学でした。 
ウクレレはハワイでレッスンを受けました、30分だけですが・・・笑 
 
過去にライブやコンサートは結構な回数をこなしてきました。 
コンテストでの受賞歴は、中学校時代の 「 合唱コンクール 優勝 」 が最高位です。笑 
 
アコースティックギター、ウクレレ、エレキギターのほかに、今後はエレキベース、ヴァイオリン、三線、アルトサックス、篠笛、龍笛にチャレンジする予定です。 
 
・女房 
幼少のときにエレクトーンを学び、若かりし頃は伊達市の伝説的バンドに所属し、キーボード・プレーヤーとして、ザ・ワイルドワンズや聖鬼魔2(2はローマ数字)などのビッグネームのライブで前座演奏を務めた経歴を持つ実力派。 
DUAの音楽的バックボーンです。 
ブログ検索