伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ  rss feed
[2012.09.20]
とうとう・・・ 
 
いや・・・やっと・・・ 
 
晴れて退院となるカマカ・・・・ 
 
8 月 17 日に我が家に来たカマカ・パイナップル 
[2012.09.19]
余談ですが・・・ 
 
「 総括 」 より、 「 考察 」 の方がとおりが良いのかもしれませんが、どうも 「 考察 」 は大学生時代の 「 卒論 」 を連想させるので好みではありません。(笑) 
 
その昔、卒論を作るにあたって、大方の学生が判で押したように 「 〜についての一考察 」 というタイトルばかり・・・。 
 
一応、某分野の総合研究室所属で、妙なプライドがあった我らアウトサイダー学生数名は 「 考察は止めて " 〜について ” と堂々と持論を展開しよう 」 ということにしました。 
 
所詮は、未熟で中途半端、青臭い卒論にすぎませんが、以来 「 考察 」 と言うと、、間抜けでおめでたい学生時代を、いまだに思い出します・・・(苦笑) 
 
 
もっとも 「 総括 」 という言葉も 
昔の、とある事件以来、私はあまり良い印象を持っていませんが・・・・ 
[2012.09.18]
おそらく・・・・ 
 
 
これからの人生において、もう二度と経験できないことだったろうと思います。 
[2012.09.17]
いよいよ新しいストリングを張ります・・・ 
 
 
普段のストリング交換は造作もなくこなしますが、今回ばかりは 40 年以上前に、初めてギターのストリングを張り替えたときのような緊張感でいっぱい・・・・ 
 
そりゃそうでしょう・・・・ 
 
バラバラになっていたウクレレを自分の手で元に戻して、それにストリングのテンションで大きな負荷をかけようとしているわけですから・・・ 
[2012.09.14]
接着作業がすべて終わって、元の姿に戻った 40 年前のカマカ・パイナップル 
 
 
全体の様子を確認します。 
[2012.09.13]
しかし・・・お暑うございます・・・ 
 
どうせなら、このまま来年の春まで、この気温で行ってほしいものですが・・・ 
ダメですかね?・・・・ 
 
 
さて・・・ 
 
全体の接着個所を少し落ち着かせるブレイクタイムをとりました。 
 
この時間をを利用して、各所の磨き作業をしました。 
[2012.09.12]
ここまで来たら、余勢を駆って一気にケリをつけましょう・・・ 
 
 
最後にして、最大・最強・最高( あと何があるかな? ) の難関であるバック板をボディに接着させる作業です。 
 
 
 
ここは、どれだけ悩んだか、どれだけリハーサルしたかわかりません・・・ 
[2012.09.11]
1 時間ほどクランピングをして、さらに一昼夜の硬化時間を経ました。 
 
 
 
さて、どんな結果だったか・・・ 
[2012.09.10]
いよいよ、トップ板の接着作業にかかります・・・ 
[2012.09.07]
次なる大きな大きな山場です・・・ 
 
 
テイル側からヘッド側へ向かって、 1 弦側で約 95 % 、 4 弦側で約 80 % ほど、剥がれて浮いているトップ板