伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:0] [1077] rss feed
[2010.03.08]
■眠れる獅子よ目覚めるか・・!?
 小生の冬の楽しみ?の一つが、洞爺湖のお湯めぐり・・。洞爺湖周辺の農家の親父の冬の日常!?でしたかねぇ。 これも、国立公園を庭のようにしているこの辺の住民の特権なんです。 遠方の読者の皆さんごめんなさいね・・。 自慢してる訳じゃないんですよぉ・・!  これも温泉の地産地消って事かな。 
 
 
 この湖は、多分、世界でも有数の景色だと思うのは小生だけじゃないだろうな! どうですか、読者のみなさん・・?  
 
 最近、日本では、国を挙げて、観光に力を入れようという雰囲気になってますよね。 
 
 テレビで、温泉と食べ物の番組が多いところを見ると、旅は視聴者の気持ちをそそるんだろうな。 
 
 さてさて、洞爺湖と登別という2つの温泉が近くにあるのは嬉しいんですが、聞くところによるとお客様満足度で、登別にかなり、分があるらしいです。 その理由の1つに、「料理の充実」と言うのがあるみたいなんですよね。  
 
 ほっとーや(パンフ) 
 
 今年で、洞爺湖温泉が誕生して100年になるとのことなんです。 一発逆転のチャンス到来かな。 海の幸、山の幸なんでもあるこの地域の名物料理が出来るかもしれませんよ。 期待しましょう・・!! 
 
 景色最高、温泉最高、料理が旨けりゃ、リピーターが続出ですよねぇ・・。 
 
 小生も、応援しちゃいますよ。 毎冬、お世話になってますからね・・・。 
 
 チョッと余談ですけど、 
 
 洞爺湖の食を考えるリーダーの店  
 
 このお店では、地産地消にこだわって、メニュー開発しているんです。 マスターが熱いんですよ・・! 当然、料理もうまいしね。  
 
 味でも、洞爺湖温泉の満足度を上げたいという、マスターの熱き思いが報われてほしいなぁ・・。 
 
 実は、お伊っ達キムチも使っていただいてるんですよ。 頑張って下さい・・・!!  



▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(1)
名前:酒本ママ  2010.03.09 21:46:59
菅原さん、ご無沙汰してます。  
「ゆうもあ亭」のこと、紹介してくれてどうもありがとうございます。  
なんだか忙しくて、(人手不足です!)夫婦ともにばたばたしてます。  
それでは、また。 

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
菜っ葉屋の農事だより
ヴェジファーム スガワラ
ヴェジファーム スガワラ
  風光明媚(び)な館山の地で葉物野菜(レタス、長葱など)を中心に栽培し、平成21年に農家と異業種の友人達と設立した「お伊っ達(おだって)本舗研究会」の構成員です。  
ブログ検索