伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:2] [昨日:0] [135] rss feed
[2019.09.28]
■150年前、開拓者が最初に足を踏み入れた場所!
 まだ、150年の話は終わってませんよ! 
 
 恥ずかしながら、小生も知らなかったのだけど、伊達開拓の為、先人たちが一番最初に足を踏み入れたところが、ここ! 
 
 
有珠の地だったのです! 
 
この場所を空から見ると、その素晴らしさに圧倒されてしまうのは小生だけだろうか? 
 
 
まるで、瀬戸内海と見間違うような景色の有珠湾! 
 
 
有珠と言えば、アルトリ岬を忘れてはならないが、キャンプ場として有名だけど、チョット、見方を変えたらこうなります!! 
 
 
どうです、沖縄の様な雰囲気を感じませんか・・? 
 
先人たちが、空から眺めて、有珠に降り立ったのではないだろうが、何か不思議な因果を感じますねぇ。 
 
 有珠と言う場所は特別なところ! ですよね!! 



▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(1)
名前:山下 敦  2019.10.12 00:40:44
伊達に住んでいながら、  
伊達にこのような絶景があるとは知りませんでした!!  
こんなに奇麗なのですね、  
アルトリ岬でのキャンプやってみたくなりました、☆ 

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
菜っ葉屋の農事だより
ヴェジファーム スガワラ
ヴェジファーム スガワラ
  風光明媚(び)な館山の地で葉物野菜(レタス、長葱など)を中心に栽培し、平成21年に農家と異業種の友人達と設立した「お伊っ達(おだって)本舗研究会」の構成員です。  
ブログ検索