伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:0] [193] rss feed
[2019.08.03]
■小麦って、凄いんだぞ〜!! 農家のオヤジが,うん蓄語っちゃう。
どうなってるの、この異常な暑さ・・・!  
 
 ところで、この辺りでも、収穫がだいたい終わったかな〜!? 
 
今時期の風物詩にもなっている、小麦の刈り取り作業。 
 
 
先週はこんな感じだった、我が農園の隣人の小麦畑!  
 
天気にも恵まれて、すっかり、景色が変わったんだよねぇ。 
 
 
伊達に住んでたら、どこにでもある景色なんだけど・・。 
 
小生が、チョット、情報提供しちゃおかな・・! 興味のある方だけ読み進めて・・。(笑) 
 
小麦って、穂は小麦粉になる事は当然、皆さん、ご承知ですよね!? 
 
そして、茎(麦わら)はこうして、ロールに巻いて、畜産農家が牛の寝床に利用する。ここまでは、知ってる人が多いかも? 
 
 でも、この茎が畑から、余分な或いは過剰な栄養分を外に出してくれると言う、重要な役目が有るんです。 
 
 専門用語で、この様な農作物をクリーニンング クロップ(土のお掃除作物)と訳したら良いのかな? 
 
 
時々、小麦を栽培する事は、畑にとっても重要な事なんんだよねぇ! 
 
 この事を輪作って言います。 北海道の畑作農業の基本なんですよ。 
 
 今回は、小生らしからぬ、うん蓄を語っちゃいましたぁ・・・。(笑) 



▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
菜っ葉屋の農事だより
ヴェジファーム スガワラ
ヴェジファーム スガワラ
  風光明媚(び)な館山の地で葉物野菜(レタス、長葱など)を中心に栽培し、平成21年に農家と異業種の友人達と設立した「お伊っ達(おだって)本舗研究会」の構成員です。  
ブログ検索