伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:2] [327] rss feed
[2019.08.02]
■昔はこの町も、賑やかだった! 妙に懐かしいねぇ。
 今年は北海道伊達が、開基150年だって! その言葉を聞いて、小生!  
 
 どこかで見た絵を思い出してしまった! 生まれる前のもの 
 
 
館山から見た、伊達市街の風景。 今とあまり変わらないみたい。 
 
 
伊達紋別駅前の様子。 
 
 
武者行列で、鹿島神社の社殿に向かって拝礼している参加者! 何故か、このころの騎馬武者は迫力が有るんだよね!? 
 
 
昔も、伊達市内では洪水が多発していたらしい。 
 
 
朝市ではないだろうが、行商のおばちゃんが駅前で店開き! 
 
 
鹿島神社のお祭りともなると、本当に沢山の人達がくりだしてたんだね! 
 
 この頃は小生も、記憶に残っています。 ほんとに、賑やかだったなぁ・・・・。 
 
もう一度、こんな光景を見てみたい! こんな事、思う小生、歳ってこと・・? 



▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
菜っ葉屋の農事だより
ヴェジファーム スガワラ
ヴェジファーム スガワラ
  風光明媚(び)な館山の地で葉物野菜(レタス、長葱など)を中心に栽培し、平成21年に農家と異業種の友人達と設立した「お伊っ達(おだって)本舗研究会」の構成員です。  
ブログ検索