伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:0] [210] rss feed
[2019.07.26]
■老木の処理に助っ人現る!
 小生の兄弟、子供たちに潤いを与え続けてくれた、我が家の象徴とも言える、裏山の木々達ち! 
 
百年以上も風雪に耐え、老木となってしまい、最近の異常気象が原因?の暴風雨に耐えられない程弱ってしまった。 
 
 伐採するにも重機が入らない場所、小生も現在の管理人?でもある、小生の年老いた父ともども、流石に頭を抱えてしまった! 
 
 そこへ現れたのが彼!  
 
 
ロープとチェーンソーだけで、大木を始末してしまうんですから・・。 
 
 
 上から下へとまるでマジシャンの様に 
 
 
 こんな感じで、伐採終了って訳です。 
 
 これからの農村の環境整備に不可欠な存在になりそう!! 
 
 
 最後は宣伝になったかな!?  失礼しました。  



▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
菜っ葉屋の農事だより
ヴェジファーム スガワラ
ヴェジファーム スガワラ
  風光明媚(び)な館山の地で葉物野菜(レタス、長葱など)を中心に栽培し、平成21年に農家と異業種の友人達と設立した「お伊っ達(おだって)本舗研究会」の構成員です。  
ブログ検索