伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:2] [780] rss feed
[2014.05.16]
■ ホントにこの町は宝の山ですよ!!
 身近にあるものって、意識しないで毎日を過ごしているから、興味すら湧かないのが当然ですよね! 
 
 でも、それって、すごい宝物って事があるかもしれませんよぉ〜! 
 
北の湘南伊達市にはこんなものがあるんです! 小生の独断と偏見でご紹介しましょう・・。 お付き合い下さいな〜。 
 
 伊達といったら、 
 殿様が住んでいた<迎賓館> 
 
 これを最初にしなければ、しかられますよね〜!? 
 
 そして、宝物を紹介と言ってしまったので、 
 伊達の宝物館<開拓記念館> 
 
 建物は、現代建築なのでかなり、疲れていますが中には素晴らしいものがいっぱい! 
 
 同じ敷地内には、 
 農家の住宅<旧三戸部家> 
 
 お世話になっている先輩の敷地から移設した、かやぶき屋根の住宅、むかしは入口がムシロだったのでしょけどね・・。 
 
 そして、郊外にはこうしたものあるんです。 
 バチュラー夫妻記念堂 
 
 有珠にある、教会で、今も礼拝を行っています。 
 
 キリスト教と言えば、伊達にはこんな所もあるんです。 
 カルメル会女子修道院 
 
 函館の修道院ほど有名ではありませんが、小生はここで作っている、クッキーがお気に入りなんですよ。 
 
 農業の町、伊達にはこんな所も、 
 ミルキングパーラー(牧家) 
 
 牛の搾乳場所なんですが、なんと、牛が自分で搾乳場までやって来るという、見ていても楽しい光景が・・!!  
 
 最後に控えますは、 
 噴火湾文化研究所 
 
 伊達の文化の殿堂ですよ! 所長のOさんは縄文の研究では超有名人で、所長のお話は聞いてみる価値十分です。 そして、伊達に移住してこられた、日本を代表する写実画の巨匠、野田画伯のアトリエもあるんですからね〜。 
 
 何よりも、小生の畑の隣にあるというのが、自慢の種なんですけどねぇ〜。 
 
 興味を持たれた方はどうぞ、この町までお越しください!! 
 
 そんなわけで、観光コンシェルジュでもない、普通の農家のオヤジの自慢話でした!(失礼しました) 
 




▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
菜っ葉屋の農事だより
ヴェジファーム スガワラ
ヴェジファーム スガワラ
  風光明媚(び)な館山の地で葉物野菜(レタス、長葱など)を中心に栽培し、平成21年に農家と異業種の友人達と設立した「お伊っ達(おだって)本舗研究会」の構成員です。  
ブログ検索