伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:1] [890] rss feed
[2012.09.18]
■ご無沙汰している間に、もうこんな時期!!
 皆さん、お忘れではないですか? 3ヶ月のご無沙汰でした。 今年の菜っ葉(野菜)は本当に過酷な状態に置かれてしまいました。  
 春の訪れが遅かった為に、北海道中の野菜産地が、ほぼ同時に、収穫を開始しし、皆さんのご想像通り、供給過剰で価格は大暴落ですよ・・・。 
  
 その後は、天候に恵まれ過ぎて、大豊作!! これまた、出回りが順調で、価格は暴落・・・。 
 
 そして、決定的だったのが、やっぱり、白菜の朝漬けのO157による食中毒事件・・。 
 
 思い出したら、キリが無いほどの春から夏の状況だったんですよぉ〜!! 
 
 なんて、愚痴ってばかりですいません。 
 
でも、日本人は、何故か、この景色で、癒やされてしまうのが不思議なんですよね〜! 
 
  
 5月下旬に田植えをし、 
 
 
 
 6月中旬にはこんな感じに、 
 
 
 
 そんな水田は、アイガモ親子の訓練場所に!? 
 
 
 
 そして、我が家の納屋ではこんな営みが・・。 
 
 
 
 今年の晴天のお陰で、8月中旬には、豊作の気配がして来ました・・。 
 
 
 
 鳴き声も聞こえない夏だったのに、わざわざ、挨拶に!?来てくれました。 安心しましたよ。 
 
 
 
 そして、この季節を向かえました。 これを見て、癒やされるのは、農家(小生)だけかな・・・!? 
 
 もう直ぐ、皆さんの元へも新米の便りが届くでしょう。  
 
 お楽しみに・・・!! 



▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(1)
名前:m.K  2012.09.19 00:02:25
スガワラさま、先日の集中豪雨で私の会社も被害に合い大変でした(泣き)。そんな状況の中で、思い浮かびましたのがスガワラさんの葉っぱ(レタスとか)の畑のことです。大丈夫かしら?暑い上に、どしゃ降りで作物がダメになってしまうのでは?と、案じています。加えてお仲間の白菜を作られている農家さんのことも.....。私どもの仕事は、この街のみなさまが元気でいてくれなければ困る『サービス業』ですので、あの方のお顔、この方のお顔が脳裏に浮かび案じています。  
本当に大変な2012年!でも、ドンマイです。  
智慧と少しの勇気を持って、乗り切りましょうね。  
今だからこそ『助け合い』の底力が必要だとおもいま  
す。私どもで出来る事がありましたら、言ってくださいね。微力ですが買え支えできるかもです。 

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
菜っ葉屋の農事だより
ヴェジファーム スガワラ
ヴェジファーム スガワラ
  風光明媚(び)な館山の地で葉物野菜(レタス、長葱など)を中心に栽培し、平成21年に農家と異業種の友人達と設立した「お伊っ達(おだって)本舗研究会」の構成員です。  
ブログ検索