伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:0] [1005] rss feed
[2012.06.23]
■ここまでやって来た、困り者!?
 自然に囲まれた環境で出来る、農業って言う仕事は良いいねぇ!・・と、おっしゃる方々は大勢いらっしゃいます!! 
 
 確かに・・。 でも、最近、そうとも言ってられなくなって来ているんですよ。  
 
 北海道の農家を悩ませてる問題が、無銭飲食を繰り返す困った連中なんですよ・・・!! 
 
 小生のところは、わりと町場に近いためか、まだ、そんなに酷くはないのですが・・・!? 
 
 噴火湾文化研究所の横の我家の畑 
 
 
 畑の下は、国道37号線 
 
 
 こんな所まで、彼らは、やって来る様になってしまったんです!! 内陸の地区などは悲惨な状況です。 
 
  何もしなければ、彼らはただの野生動物として、保護をしてもいいのですが、こちらの商品を無銭飲食されたんじゃ、我々も商売になりません・・!! 
 
 こうなったら、彼らは有害鳥獣として、お引取り願うしかないんです!! 
 
 彼らに入ってもらう、檻! 
 
 
 この辺にも、アライグマが出没しているとの情報が入ったので、仕掛けてもらいました! 
 
 噂はほんとうだった・・・・!? 
 
 なにやら、怪しい影が・・・。 
 
 
 中にいたのは、アライグマではなく、タヌキ!! 
 
 
 小生、彼らを見たのは初めてだったので、困惑・・?! 
 
 ただ、アライグマでなかったので、少し、安心はしたのですが、多分、来てるんでしょうね!! 
 
 タヌキはどうなったかって? その後の彼らの事ははかりません。 
 
 今、農業は外ではTPP問題、内では無銭飲食を繰り返す、有害鳥獣問題・・と、自分達が食べていく前に、食べられてしまいそうですよぉ〜!! 
 
 あああ・・・!! 情けないやら、辛いやら!! 



▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(2)
名前:V・スガワラ  2012.06.25 12:37:31
極真伊達道場さん>メールありがとうございます。 本当に、深刻な問題になって来ました。 過疎化の影響もありますよね。農家の数は伊達でも減っていますし、高齢化も進んでいます。 
名前:極真伊達道場(S)  2012.06.24 19:50:00
こんにちは  
 
狸&アライグマの農業被害、黄金地区もあるようですね  
 
鹿も旧国道まで下りて来ているし・・・  
 
なにかおかしくなってきているのでしょうかね 

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
菜っ葉屋の農事だより
ヴェジファーム スガワラ
ヴェジファーム スガワラ
  風光明媚(び)な館山の地で葉物野菜(レタス、長葱など)を中心に栽培し、平成21年に農家と異業種の友人達と設立した「お伊っ達(おだって)本舗研究会」の構成員です。  
ブログ検索