伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:1] [974] rss feed
[2011.04.13]
■日本に来られない外国人は観光客だけじゃなかった!?
 小生、数日前に、車で15分の観光地(洞爺湖温泉)に行ってきたんですけど、本当に寂しい限りでした。 ホテルでも、聞こえてくるのは、日本語ばかり、いつもの賑やかな外国語は全然聞こえてきませんねぇ。 
 
 
 これって、震災後の自粛ムードだけじゃなく、福島の原発事故の影響だって、実感しましたよ・・・。  
 
 外国人にとっちゃ、原発事故による、放射能汚染の問題は、日本人が考えてる以上に重大なんですよねぇ! 
 
 日本人の感覚からすると、福島から遠い地域の人は問題ないと思っていても、外国人から見たら、小さな島国日本の出来事なんですよ。 
 
 それに、政府や東電から出てくる情報が、少なすぎる(状況認識が甘い!)というのが、日本人にも、外国人にも一番の問題なんでしょうね。 
 
 話しは変わっちゃいますが、伊達市内に住む、先輩の話しをチョット・・。 
 
 彼の娘夫婦は、東京で、主にバレエなどの公演の舞台芸術の仕事をしてるんですけどね、今回の原発事故の為、海外の演奏家、舞踊家達が日本に来られなくなってるらしいんです。  
 
 当然、観客(日本人)はいるのに、演じ手(外国人)がいないので、仕事にならないと嘆きの声が・・!? 
 
 そして、海外(ロシア)の友人からは、日本は、危ないから、こちらに来ないかと誘われているとの事。 
 
 チェルノブイリ原発(今はウクライナ)事故の国から、誘われてるんですから、有り難いけど妙な感じですねぇ。 
 
 ロシアのバレエ音楽 
 
 震災後の日本の復興に向けて、精神的な柱になるのが、芸術だと思うんですよねぇ・・。  癒しって、大切ですよ・・!! 
 
 放射能汚染問題が解決して、早く、日本に外国人が戻って来てくれる事を祈るばかりです・・・。 
 
 頑張りましょう! ニッポン・・・・!! 



▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
菜っ葉屋の農事だより
ヴェジファーム スガワラ
ヴェジファーム スガワラ
  風光明媚(び)な館山の地で葉物野菜(レタス、長葱など)を中心に栽培し、平成21年に農家と異業種の友人達と設立した「お伊っ達(おだって)本舗研究会」の構成員です。  
ブログ検索