伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:0] [1307] rss feed
[2011.04.07]
■素晴らしい仕事でした。(あっぱれ,先輩!!)
 冬は飲むのが仕事みたいな?!小生も、この時期になると、流石に猫の手も借りたい忙しさになるんですよ・・。 
 
 そんな折、大切な仕事が残っていました・・!! 
 
 もみの脱棒作業(寺島さん撮影) 
 
 4月に蒔く予定の種もみの準備作業なんですけどねぇ。 いつもは種もみを購入してるんですけど、今年は、とっても美味しいと評判の北海道産米(・・ぴりか)を栽培しようと考えたんです。 
 
 でも、その種が手に入らないので、知り合いの農家から、種にする為に、もみを分けてもらったんですよね。 
 
 ただ、種にするには、一手間かかってしまうんです。 その作業(脱棒)って、大変な時間が必要なんですよね。 
  
 脱棒前と後のもみ(寺島さん撮影) 
 
 この作業をしないと、種として使えないので、とても大切なんですよ。(種まきの時に、棒が播種機械に引っかかって播けないんですよ!) 
 
 そんな訳で、この作業を引き受けてくださったのが、イコロ農園勤務?の二人の有り難い先輩方・・! 
 
 立派な種に変身しましたよ・・。 完璧な仕事でした!! 
 
 そして、種へと変身したもみは、ご覧のように、今は、水に浸して水分補給中なんです・・。 
 
 乾いた種もみに水分補給 
 
 先輩!! 種まき時には、また、助っ人お願いしますねぇ・・・。    



▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
菜っ葉屋の農事だより
ヴェジファーム スガワラ
ヴェジファーム スガワラ
  風光明媚(び)な館山の地で葉物野菜(レタス、長葱など)を中心に栽培し、平成21年に農家と異業種の友人達と設立した「お伊っ達(おだって)本舗研究会」の構成員です。  
ブログ検索