伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:0] [70] rss feed
[2019.05.22]
■朝帰ってきたら、その1
山菜採りの季節が始まり 
夜勤明けで家にもどったら 
 
敷地のたらんぼが採られていました 
 
両親に食べさせたくて 
楽しみにしていたタラの芽 
 
これは今後のために 
シェアしていただきたいのですが 
 
タラの木は 
1番芽を採っても 
2番芽が出てきますが 
 
2番目をとってしまうと 
立ち枯れてしまうことがあるのです 
 
木を見ていただくと解ると思いますが 
他の樹木のように 
万も新芽が出るような木ではないなので 
ひとつの新芽に 
どれだけの命の役割があるのか 
 
2つある新芽を 
2つとも採ってしまったら 
どれだけ木が弱るか 
想像してみていただきたいのです 
 
私はこの巨樹の宿る地を 
護るためにここにいます 
護り人のつもりです 
 
今まであまりこう言うことは 
アップして来ませんでしたが 
知っている人が伝えないと 
護れない時代なのが解るので 
自然界からのメッセージとして 
シェアさせていただきたいと思います 
 
私は今年はここに10年以上住みながら 
初めてこの木から 
いただいてみようかと思いましたが 
この木からもう採れません 
 
引っ越してきたときは 
まだまだ幼かったたらんぼを 
大きくして増やしたくて採らなかった 
来年も採りたくない 
再来年位に休んだら 
一つくらいいただけるかもしれません 
 
私有地立ち入り禁止の看板は苦手です 
でもこのタラの木には 
先の内容の注意書を 
名札のようにつけてあげて 
護りたいと思います 
 
知らないかたが来て 
2番芽なことを知らずに採ってしまい 
林道沿いで立ち枯れてしまった 
沢山のタラの木たちを 
いつも歯がゆい思いで見ていました 
 
だからお伝えします 
自然界には時期があり 
その時期なると 
正確にみんな動き出します 
精妙にシステマチックです 
 
なので時期を外れたものは 
2番芽、3番芽で 
命からがら出した芽かもしれません 
 
みんなで自然のルールを護って 
護れるようにお知らせして 
地球の恵みを後世に残す 
先達としての務めを 
果たしたいと思います 
 
 
こうfbにアップしたのが数日前 
本日お願い札を付けました 
 
 
なんか切実感溢れちゃってますが 
私子供たちに木自体を残したくて 
まだ細かったこのタランボから 
本当に取ってないんですよ 
 
数年たってやっと細かった木も太くなってきて 
どれ今年あたり一本から一個くらいいだたいても影響ないかなと思っていたら夜勤明けになかったので 
お父さんとお母さんに食べさせてあげたかった 
子供たちはもう家から出てしまってるので 
今はそれだけなんですけど 
 
でも先先はこの地のものを生かしたカフェをというのが 
てんねんや恩返しプロジェクトの中の大きな一つなので 
やはりとっていかれるのは困るなあと 
 
土地の整備が進めば私有地だということはわかるでしょうが 
でもカラマツが植林してあって私有地っぽくなってても 
ウドや落葉取りに勝手に入ってる方がたくさんいるので 
今までは様子見していましたが 
タランボのように護りたい木に手を出されると困るので 
きちんと土地主としての役割を 
嫌われてもしなくては護れないのだなと感じました。 
 
私は土地と人とはご縁があると思っていて 
お金があればどこでも買えるかもしれませんが 
資格がなければそこに居続けることはできないのではないかと思っています 
 
資格とはなにかはその土地土地によって違うかもしれませんが「許される資格」とでもいうのでしょうか 
こういう山里の人を拒絶するような厳しい土地は 
殊更入れる人を選ぶような気がします 
 
需要と供給ではないですが 
いたいと思う気持ちとそこでしたいことと 
土地の神様のしてほしい気持ちとがピタッと来ると 
縁あって授かる 
そんな流れで私はこの地にいます 
それがすべてに当てはまるとも思っていませんが 
そういうこともあるのかなと 
自分がここにいることの不思議を感じると 
そう思えるのです 
 
護ってほしいと思ってもらっているならば 
しっかりと望まれるように護りたい 
そのためにここに置いてもらっているのならば 
役割を果たさねば申し訳ない 
 
そしてそれがしっくりくるので 
使命かなと思います 
 
動き出したプロジェクトの概要も追ってお知らせします 
面白いところにしますので 
どうぞ末永くお付き合いくださいませ^^ 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村  
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村  
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村  
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村  
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
地球家族のうた
youtubeでも聞けるものがあります 
てんねんやはこんな人
てんねんや
てんねんや
地球にやさしい暮らしをと模索していたら、自給自足に行き着き、素人だから失敗だらけの百姓仕事の中で、自然の力や人には計り知れない大きなものがあるのを体感しました。地球の美しさに感動しつつ、子育て自分育てに七転び八起きしながら天然酵母のぱん屋を続け、気がつくと田舎暮らし17年目でした。田舎暮らしの中で自然や命、地球を讃える歌を授かり、風のピアニストmiyukiとのユニット「地球家族」の唄うたいとして、伊達、札幌、函館などでライブ活動もしています。 
ブログ検索
あふれる想いが形に