伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:0] [211] rss feed
[2018.01.11]
■地球家族のうた 歌詞集第1弾発売
唄が来てから10年越しに 
ようやく公に形を表し始めました 
 
小さくライブなどで発信してはいましたが 
ここ数年規模縮小していまして 
 
今から思うと内的醸造とでも言うのでしょうか 
内側で熟成したからこそ 
満ちあふれて自然に殻がむけた 
そんな感じで 
 
あれよあれよと電子出版になりました 
リンクはこちら 
http://p.booklog.jp/book/119491 
 
普通にまっとうな自尊心を 
ずいぶん昔に押し殺して 
気付かないくらい奥底に 
隠してきたのに気付き 
 
忘れてしまったそれを 
ようやく取り戻しながら 
 
正しい自尊心で 
心の穴が少しずつふさがり 
漏れが少なくなったような感じ 
 
ああ、私は本来とてもユーモアがあって 
あっけらかんと明るかった 
 
そして改めて 
どんな人でも生きてる意味があると 
じゃあ自分は何のためにと考えたら 
 
自分にあるものを生かして役に立つ 
自然にいただいているものが 
そうではないのだろうか 
 
というのをテーマにしてから 
今すでにあるものを見直したら 
すでに40曲を越える唄がここにありました 
 
さて長期熟成を経たこの方々 
この世界でどのような評価を受けるのか 
とっても楽しみです 
 
まだまだ熟成途中の 
太陽系第3惑星地球 
日本国北海道伊達市より 
強力な唄を発信します 
 
まずは言霊から 
どうぞお楽しみくださいませ 
 
http://p.booklog.jp/book/119491 



▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
地球家族のうた
youtubeでも聞けるものがあります 
てんねんやはこんな人
てんねんや
てんねんや
地球にやさしい暮らしをと模索していたら、自給自足に行き着き、素人だから失敗だらけの百姓仕事の中で、自然の力や人には計り知れない大きなものがあるのを体感しました。地球の美しさに感動しつつ、子育て自分育てに七転び八起きしながら天然酵母のぱん屋を続け、気がつくと田舎暮らし17年目でした。田舎暮らしの中で自然や命、地球を讃える歌を授かり、風のピアニストmiyukiとのユニット「地球家族」の唄うたいとして、伊達、札幌、函館などでライブ活動もしています。 
ブログ検索
あふれる想いが形に