伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:3] [昨日:1] [117] rss feed
[2017.12.21]
■これってやらかした?
おはようございます  
今朝もしばれる大滝は  
雲があるけど明るい朝です  
 
先日友人の引っ越しのお手伝いにいって  
色々不用品をいただきました  
 
アーティストの彼女のものは  
どれもお洒落で  
のろのろとカフェづくり中のてんねんやには  
ありがたいものばかり  
 
その中の1つ  
ホームベーカリー  
 
昨日人生初  
ぱんを焼いてみました  
ぱん屋ならではのお初かも笑笑😆  
 
取説無しなので  
適当に材料を入れて  
酵母ちゃんも水も適当に  
スイッチON  
 
回る回ること約10分  
へえーこんなにこねるんだーなどど  
つるんとした生地と  
コネが終わったことを確認して  
タイマーセットしておきました  
 
 
朝起きて工房に行くと  
ぱんの焼けてる匂い  
でもやっぱりいつもと違う  
発酵の度合いかな  
 
中身を開けて  
ひっくり返したら  
 
これってやらかした?  
 
こねたまま焼いてしまって  
羽根入りのまま焼き上がって  
このようなことに  
 
んー  
こねたあとに生地を取り出して  
羽根を取ってから焼くのかな  
でも羽根着けるところの棒があるし  
穴は開くよね〰️とか  
考えております  
 
ぱんはうちの酵母ちゃんでは  
事前に前生地を作る方法のほうが  
もっとフワッとなるかも  
 
また試してみよう  
味は即醸の若い感じのぱんで  
これはこれで美味でした  
 
 
師走も後半  
てんねんやは今日も  
焼いたり仕分けたり  
佳いものたちと向き合っております  
 
皆様今日もどうぞ  
心も身体も健やかで  
世界が平和でありますように 



▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
続々出版しております
初の電子書籍出版 
今ここにあるものを 
ようやく世に出して 
生かすことが出来る 
 
後世に繋げるものを 
世界を良くするものを 
てんねんやはこんな人
てんねんや
てんねんや
地球にやさしい暮らしをと模索していたら、自給自足に行き着き、素人だから失敗だらけの百姓仕事の中で、自然の力や人には計り知れない大きなものがあるのを体感しました。地球の美しさに感動しつつ、子育て自分育てに七転び八起きしながら天然酵母のぱん屋を続け、気がつくと田舎暮らし17年目でした。田舎暮らしの中で自然や命、地球を讃える歌を授かり、風のピアニストmiyukiとのユニット「地球家族」の唄うたいとして、伊達、札幌、函館などでライブ活動もしています。 
ブログ検索
あふれる想いが形に