伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:2] [410] rss feed
[2015.07.27]
■幹回り3メートル。伊達大滝上野のオンコ
うちの裏庭には、去年道庁のHP内のみどり財形という北海道の巨木を登録するサイトで巨木認定していただいたオンコ(イチイ)の木があります。 
その名も、「伊達大滝上野のオンコ」 
 
伊達市の、大滝区の、上野町の山の中で、ずっと伐られずに良く守って下さいましたの感謝を込めて、この地の名を冠したく命名させていただきました。 
 
みどり財形のサイト内には道内の認定された巨木を一覧出来る表があり、認定されてから表に表示されるまで半年以上、かなりの日数がかかりましたが、この度めでたくも表内にも登録していただきました。 
リンクはこちら 
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sr/sky/homepage/midori/undou/3_zaikei/iburi.htm 
 
てんねんやが目指している、オーガニックベジタブルハーブガーデンのメインとなる、推定樹齢300年以上のシンボルツリーです。 
 
森と、野草と、薬草と、花と、野菜と。 
それらを森林浴をしながら楽しめ、そしてぱんを戴けるカフェもある。夢の天然庭園、てんねんガーデン。 
 
目の前の庭で野草やハーブを増やし、それを裏の畑に少しずつ移植し、区画していく、気の長い作業ですが、 
地域の宝、子々孫々の宝となるように守っていきたい。 
 
一生かけての事業ですが、少しづつ楽しみながら整備していきたいと思っています。 
 
まずはオンコの看板作りから。 
去年はずして戴いたハウスの片付けもしなきゃ。 
 
頑張って整備しますので、 
巨木好きな方、是非見にいらしてくださいね。 
 
では皆様今日もよき日を^^ 



▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(2)
名前:てんねんや  2015.07.29 15:52:13
足揉みさんコメントありがとうございます。大滝村民でいらしたのですね^^ここ15年の移住民てんねんやはほくでんがあった事も知りませんでした。クワガタは今もいますが、うじゃうじゃとはいかないみたいです。昨日はうちの玄関のカーテンにクワガタのメスがとまっていて笑いました。よくミヤマクワガタのオスが道路で一人で威嚇体制になっておられます^^ 
名前:足揉み  2015.07.29 09:36:22
おはようございます!こんな巨木が大滝にあったんですねぇ。私,4〜7才の間,大滝に住んでいました。郵便局の隣の建物,以前「ほくでん」の事務所で,そこに住んでいました。この木は見たことありませんでした。昔はくわがたが,いやというほど獲れましたが,今はどうなんでしょう。朝になると「ほくでん」の看板にうじゃうじゃ集まっていました。 

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
つぶやきひとつ
友人の畑のニンジン。 
春になって、葉が伸びてきました。 
 
これ、一つの種で足が4本も。 
 
お店には絶対に並ばない姿だけど、 
これってよく考えたら一粒で4度おいしい状態かも。 
 
生産効率がいいのか?ハネ品としてうちに分けていただきますが 
こんなありがたいことはないです。 
プロフィール
てんねんや
てんねんや
地球にやさしい暮らしをと模索していたら、自給自足に行き着き、素人だから失敗だらけの百姓仕事の中で、自然の力や人には計り知れない大きなものがあるのを体感しました。地球の美しさに感動しつつ、子育て自分育てに七転び八起きしながら天然酵母のぱん屋を続け、気がつくと田舎暮らし15年目でした。田舎暮らしの中で自然や命、地球を讃える歌を授かり、風のピアニストmiyukiとのユニット「地球家族」の唄うたいとして、伊達、札幌、函館などでライブ活動もしています。 
ブログ検索