伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ  rss feed
[2019.06.18]
やっとここまで来ました🌟 
伊達大滝に恩返し企画第1弾 
ご当地市町村ソング「ふるさと大滝」CD化プロジェクト 
クラウドファンディングサイトリンクです 
 
まだ製作中で公開前ですが 
少しづつ作り上げていく 
その様子も見ることができます 
 
https://camp-fire.jp/projects/160734/preview?token=l5jl13lr 
 
この大滝を讃える素晴らしい歌ができたのはもう2年前 
歌に対するメンタルブロックをやっと外すことができ 
歌うことが楽しくて自然になってきて 
早く形にして貢献したいと焦る気持ち 
でも今度は思うように動けないシングルマザーが露わに 
 
夢への資格を取るために私立大学に通う長女 
娘はバイトと特待、 
奨学金を自分で取って通ってくれていますが 
私立高校スポーツ特待の息子が北海道奪っちゃった高校で 
遠征や全国大会、合宿が多く、消耗品も半端ない 
社会人の一人暮らしよりお金がかかる! 
もう本当にびっくりでこの2年間必死状態 
いや嬉しいんですよ、やり甲斐生き甲斐ですし 
子供に好きなことさせてあげるのが夢だったので 
思う存分とはいけてないですが💦 
 
そんなこんなで保護者しながら、 
自営業しながらの活動なので 
本当に遅々として申し訳ないのですがどうしようもなく 
CD待ってるよと言ってくださる方々を 
ずっとお待たせしました 
 
全て自分で選んだことと腹をくくり 
今までを反省し改善することの繰り返し 
その中で気づきがあり深まりがあり 
自分のブロックがどんどん外れたこの2年間 
 
まるで大きく動き出す前に 
暗いトンネルの中で自分の底まで丸洗いするような 
動けず立ち止まって内側に問う深い自問自答の日々 
 
それも少しづつ変化があり 
兆しが感じられてきた時に動きが始まった 
 
1人ではとてもできなかったことが 
様々なご助力とご縁をいただいて 
クラウドファンディングに繋げていただいて 
歌ができてから丸2年越しに 
ようやく日の目を見せてあげられる 
チャンスをいただきました 
 
この地に住まわせていただいて18年目 
溢れ出し止まらない郷土愛が自然に形を成した授かり唄 
ご当地の良いところいっぱい盛り込んだ 
一度聴いたら忘れられないノリノリの演歌です 
しかもこの企画は恩返しのほんの序の口 
私がお預かりしている 
山、畑、川、巨樹、菓子工房、 
歌、絵、染色、手仕事、硝子細工 
持っている技術や技能全て役に立てて貢献する企画の 
手始めの第一弾です 
 
全体像はクラファンページにて続々アップ致します 
このために今までの全てがあった 
積み重ねてきたものの集大成になるこの企画 
どうぞ一緒に夢をみて 
一緒に作り上げてくださいね 
 
https://camp-fire.jp/projects/160734/preview?token=l5jl13lr 
[2019.05.22]
山菜採りの季節が始まり 
夜勤明けで家にもどったら 
 
敷地のたらんぼが採られていました 
 
両親に食べさせたくて 
楽しみにしていたタラの芽 
 
これは今後のために 
シェアしていただきたいのですが 
 
タラの木は 
1番芽を採っても 
2番芽が出てきますが 
 
2番目をとってしまうと 
立ち枯れてしまうことがあるのです 
 
木を見ていただくと解ると思いますが 
他の樹木のように 
万も新芽が出るような木ではないなので 
ひとつの新芽に 
どれだけの命の役割があるのか 
 
2つある新芽を 
2つとも採ってしまったら 
どれだけ木が弱るか 
想像してみていただきたいのです 
 
私はこの巨樹の宿る地を 
護るためにここにいます 
護り人のつもりです 
 
今まであまりこう言うことは 
アップして来ませんでしたが 
知っている人が伝えないと 
護れない時代なのが解るので 
自然界からのメッセージとして 
シェアさせていただきたいと思います 
 
私は今年はここに10年以上住みながら 
初めてこの木から 
いただいてみようかと思いましたが 
この木からもう採れません 
 
引っ越してきたときは 
まだまだ幼かったたらんぼを 
大きくして増やしたくて採らなかった 
来年も採りたくない 
再来年位に休んだら 
一つくらいいただけるかもしれません 
 
私有地立ち入り禁止の看板は苦手です 
でもこのタラの木には 
先の内容の注意書を 
名札のようにつけてあげて 
護りたいと思います 
 
知らないかたが来て 
2番芽なことを知らずに採ってしまい 
林道沿いで立ち枯れてしまった 
沢山のタラの木たちを 
いつも歯がゆい思いで見ていました 
 
だからお伝えします 
自然界には時期があり 
その時期なると 
正確にみんな動き出します 
精妙にシステマチックです 
 
なので時期を外れたものは 
2番芽、3番芽で 
命からがら出した芽かもしれません 
 
みんなで自然のルールを護って 
護れるようにお知らせして 
地球の恵みを後世に残す 
先達としての務めを 
果たしたいと思います 
 
 
こうfbにアップしたのが数日前 
本日お願い札を付けました 
 
 
なんか切実感溢れちゃってますが 
私子供たちに木自体を残したくて 
まだ細かったこのタランボから 
本当に取ってないんですよ 
 
数年たってやっと細かった木も太くなってきて 
どれ今年あたり一本から一個くらいいだたいても影響ないかなと思っていたら夜勤明けになかったので 
お父さんとお母さんに食べさせてあげたかった 
子供たちはもう家から出てしまってるので 
今はそれだけなんですけど 
 
でも先先はこの地のものを生かしたカフェをというのが 
てんねんや恩返しプロジェクトの中の大きな一つなので 
やはりとっていかれるのは困るなあと 
 
土地の整備が進めば私有地だということはわかるでしょうが 
でもカラマツが植林してあって私有地っぽくなってても 
ウドや落葉取りに勝手に入ってる方がたくさんいるので 
今までは様子見していましたが 
タランボのように護りたい木に手を出されると困るので 
きちんと土地主としての役割を 
嫌われてもしなくては護れないのだなと感じました。 
 
私は土地と人とはご縁があると思っていて 
お金があればどこでも買えるかもしれませんが 
資格がなければそこに居続けることはできないのではないかと思っています 
 
資格とはなにかはその土地土地によって違うかもしれませんが「許される資格」とでもいうのでしょうか 
こういう山里の人を拒絶するような厳しい土地は 
殊更入れる人を選ぶような気がします 
 
需要と供給ではないですが 
いたいと思う気持ちとそこでしたいことと 
土地の神様のしてほしい気持ちとがピタッと来ると 
縁あって授かる 
そんな流れで私はこの地にいます 
それがすべてに当てはまるとも思っていませんが 
そういうこともあるのかなと 
自分がここにいることの不思議を感じると 
そう思えるのです 
 
護ってほしいと思ってもらっているならば 
しっかりと望まれるように護りたい 
そのためにここに置いてもらっているのならば 
役割を果たさねば申し訳ない 
 
そしてそれがしっくりくるので 
使命かなと思います 
 
動き出したプロジェクトの概要も追ってお知らせします 
面白いところにしますので 
どうぞ末永くお付き合いくださいませ^^ 
[2019.04.23]
市町村ソング 
「ふるさと大滝」CD製作プロジェクト 
進行状況ご報告 
 
クラウドファンディングの 
プラットホームを 
絞るところまで来ました✨ 
 
企画、見積り、相談などなど 
やることが一杯で 
自営もバイトもリフォームもしながらなので 
本当に遅々としていますが 
亀の歩みでも進んでいます 
 
絶対に形にして 
大滝の役に立つものを残すと 
決めているので 
 
このプロジェクトは 
一人で出来るものではありません 
過疎地を活性化したい 
住まわせてくれる土地に人に 
恩返しがしたい 
ただその思いが原動力 
 
地元を愛する歌がある 
それがあるのとないのとは 
大きな違いだと思います 
 
作ろうと思って作れるものでもない 
地域に根ざし 
そこを愛する思いがなければ 
それは生まれない 
 
この地で育まれて 
私を通して誕生した 
ノリノリの素敵な演歌を 
早く世に出してあげたいです 
 
 
 
写真は 
唄の出だしにもなる 
 
とんとんとんがり三角の 
徳舜瞥山の写真です 
 
北海道100名山のひとつでもあり 
初心者でも頂上まで登りやすい 
ファミリー向けの山だそうです 
 
尾根続きに隣接した 
ホロホロ山まで 
歩いて30分でつけるのも魅力 
 
支笏洞爺国立公園と 
内浦湾が一望できる 
山頂ならではのパノラマ 
 
CD製作の次は 
ご当地名所宣伝にもなる 
PV作成も考案中 
 
山頂で歌いたいっ❗ 
それをドローンか何かで 
360度のパノラマで 
撮影した映像を使いたい✨ 
 
イメージが膨らみます 
言葉にすることで 
次に繋がると思うので 
公表します😆 
 
 
どうぞ近隣地域の皆様も 
大滝だけのプロジェクトとせず 
胆振の活性化に繋がることは 
我が町にも影響のあることと思い 
ご支援くださるとありがたいです 
 
どうぞよろしくお願いいたします❗ 
またご報告させていただきます✨😌✨ 
[2019.04.21]
改造、改造、また改造 
小上がり組み立て中 
 
小上がりできました! 
 
 
翌日床張り 
友人から電動ドライバーをお借りして 
これまた友人からいただいて 
バラしてきた大小様々な床材を 
パズルのようにはめ込んでいく 
 
小上がりと床が仕上がり 
細かいセッティングに入る 
保存しておいた作品を解放 
今までの人生の経緯がここに 
ガウディも 
こんな気持ちだったのかしらなんて 
巨匠を思い馳せながら 
小さなリフォームという創造を続ける 
 
ずっと温めていたことに 
取りかかれるありがたさ 
やっと少しづつ出してあげられる 
封印していた自分の全て 
 
楽 
楽々 
 
お腹が空いたと呟いた時 
手伝いに来てくれている父曰く 
人の3倍動いてるんだから 
当然だと笑われた 
 
塞いできた期間が長かったから 
人一倍動きたい思いが強い今 
1番近くで見ている父が 
そう言ってくれるのもまた嬉しい 
 
思った通りに動ける幸せ 
思ったことを押さえつけなくて良い心地よさ 
これは塞いだことのあるものにしかわからない 
暗闇を抜けた時の光に対する感動 
 
自分に起こった全てに感謝できる 
感謝したいと思う 
そんな時にできた新曲は 
 
黎明 
 
というタイトルでした 
 
こちらも近々 
公表しますね! 
[2019.04.15]
引き寄せやシンクロは 
日常茶飯事のヒトコマ 
 
ですが今回の事は 
私にとっては 
結構大きな転機となる出来事で 
とても興味深かったので 
シェアさせていただきます 
 
出掛けていて 
時間待ちをしていたある場所で 
 
持っていた携帯食を済ませながら 
新曲の音源ファイルを 
イヤホンで確認していました 
 
蓋をしてきた芸術性を解放してから 
息をするように唄うことが近くなって 
歌えない場所なのに 
歌いたくて仕方なくなり 
心の中で熱唱〜✨笑笑 
 
その曲は 
市町村ソング「ふるさと大滝」の 
カップリング曲となる 
復興支援のドラマチックな良い曲 
 
🎵行くあてもない 
 出口も見えない 
 途方にくれて目を閉じた🎶 
 
内部熱唱〜✨していたら 
 
隣から 
あの、すみませんと声をかけられました 
 
声出てた〜⁉️と一瞬慌てたら 
どうやら違うようで 
 
言いにくそうに 
申し訳なさそうに話す 
若いお兄さんのその話は 
 
乗らなきゃならない便に乗り損ねて 
チケットを買い直したいのに 
地方から来たので取引できる銀行がなく 
友達も皆仕事中で連絡が取れなくて 
もう時間も迫っていて 
まさに途方に暮れているお話でした 
 
 
自然に 
そのお兄さんの目の前に座ったわたくし 
 
自然に食事して 
のほほんと内部熱唱していたら 
ちょうど困った方が 
勇気を振り絞って声をかけてくれた 
 
どれだけドキドキしたでしょうね 
どれほど途方に暮れて 
どうしたらよいかと 
必死で考えたでしょうね 
 
天然のあれこれを 
やりたくないのにかましてしまう 
わたくしとしては 
全く他人事ではありません 
 
時間に余裕もあったので 
微力ですがお力を貸すことが出来ました 
 
これは私にとっては 
ものすごい転機です 
 
何故なら 
まず時間があったこと 
これ自体が稀なのです 
 
そして何日か後には 
支払いで出ていくのが 
決まってるのだけど 
今すぐ動かさなくてもよいものが 
今回足りるだけ手持ちであったこと 
これも稀なのです 
うわ、これ情けないかも笑笑 
頑張るぞ〜 
 
そしてたぶん 
のほほんと内部熱唱していた 
その雰囲気が 
声をかけられたのかもしれません 
 
いつも忙しなく 
必死で生きていた私にとって 
こういうときに声をかけてもらえるような 
雰囲気であったのかもしれないこと 
それ自体がとても貴重で 
どれだけ驚きでどれだけ嬉しいか 
本当に感謝に値するのです 
 
さくっと引き受けた私に 
逆にお兄さんは 
ビックリしてたかもしれません 
そりゃそうよね 
かえってごめんなさいね 
 
 
私も何度も間に合わないかと 
ヒヤッとしたことがあるし 
 
お兄さんと 
そんなに年の変わらない娘と息子がいること 
家から出ている彼らも 
もしこうして困ったときがあったらと思うと 
他人事じゃないのよーと笑ったら 
少し安心してくれたようで 
[2019.03.14]
東日本大震災から8年 
11日には様々なイベントや 
追悼式がありましたね 
 
てんねんやとしても 
地球家族としても 
この数年間で 
様々なチャリティーに参加させていただきました 
 
あの日のことを思うと 
未だに胸が震えます 
そして繰り返さないために 
これからの未来のために 
何ができるかを考えます 
 
改めていきたい数多の問題 
進化の途中の人類と地球 
ひとりひとりがしあわせに生きる 
苦しみなく哀しみなく 
その為に何ができるだろう 
 
まずは自らがそれを実践すること 
それがさざ波のように 
廻りにも伝わって拡がっていく 
それがファンタジーでなく 
この世の現実であると 
 
上映会企画中の水のドキュメンタリー映画「WATER」から 
目に見える形で教わった宇宙の法則 
 
それを実行するひとつのプロジェクトが 
形になりましたので 
この場をお借りして 
シェアさせていただきます✨   
 
 
…………………………………………………………………………✨ 
 
1000年先へ遺す巨樹カフェガーデン 
天然庭園プロジェクト第1弾 
 
市町村ソング「ふるさと大滝」 
CD化プロジェクト始動✨ 
 
…………………………………………………………………………✨ 
 
 
 
2年前の秋 
紅葉が舞い落ちる上野のいつもの山道を 
車で下っておりました 
 
風がざあっと吹いて 
おひさまの光の中 
色とりどりの木の葉が空全体に舞い散り 
 
ああ、なんて美しい 
大滝はなんて素晴らしい 
そう思った瞬間に 
 
とんとんとんがり三角の〜🎵 
徳舜瞥から昇る日を〜🎵 
聞こえてきましたその歌が❗ 
 
あれよあれよという間に 
歌は木の葉のように降ってきて 
数日でほぼ完成 
 
そして大滝の市町村ソング 
ふるさと大滝が出来たのです 
 
一時は滝テレさんでも取り上げていただき 
滝テレ情報局のエンディングにも 
使っていただきました 
 
CD化を目指していましたが 
あれやこれやでなかなか進められず 
2年がたってしまいました 
 
あれやこれやの理由は大きく二つあり 
ひとつはなんと言っても資金力の無さで 
昨年春から息子が家から出まして 
さあ次色々取り組むぞと思った矢先 
 
行かせていただいている私立高校の 
バドミントン部の強さと 
遠征や合宿、消耗品の消耗頻度の激しさ等が 
そして息子の活躍の速さが予想以上で 
(これは非常に誇らしく嬉しい悲鳴です✨) 
 
息子の活躍は信じていましたが 
1年の時からこうなるのだったのか〜と 
それに伴うものがあると読めていなかった 
アホで呑気で計算の不得手な 
二人の子持ちシングルマザーてんねんやの 
今迄の仕事レベルでは急には到底追い付かず 
バイト掛け持ちさせていただいて 
何とかさせていただいている状態で 
新たなことに費やす余裕が無かったことと 
いやはやこれは情けなく申し訳ない限り 
 
実はもうひとつが根が深く 
全ての根底にあったのですが 
 
色々あった人生の中で若い頃に 
幸せになってはいけない魔法を 
自分で自分に強力にかけていまして 
理由は本が書けるくらい長くなるので 
ここでははしょらせていただきますが 
 
かけたことを封印するくらい 
無意識層に落とし込んでしまっていて 
全ての事において無意識で 
何気な〜くさりげな〜く 
うまくいかない方向を選んできたことに 
人生半分近く来てようやく気づけまして 
 
様々な出来事 
沢山の人とのふれあいの中で 
少しずつほどけて見えてきたそれに 
やっと根底まで気づかせていただいて 
四苦八苦して向き合えた末 
現在楽しく解除中で 
 
よっしゃ、やるぞ出来るぞとみなぎったり 
私なんかにはとても出来ないと凹んだりの 
やじろべえのような 
いったり来たりの波の中にいたからです 
 
まだ名残が時々現れて 
無性に怖くなる時があります 
ずっと世の片隅で小さく生きると決めていたので 
世に出ることが凄まじく恐怖を伴うのです 
してはいけないことと決めていたところに 
アクセスするわけなので 
それはそれは私にとっては 
ホラーな位の大冒険なのです 
パンドラの箱に触れてるので 
 
解除を始めてから口に出せるようになり 
これを聞いてくださった友人は 
え、全然そんな風には見えなかったと 
いってくれる方々が多く 
葛藤が外にはあまり見えなかったようです 
 
仕事柄イベントに出たり 
人と会うことは頻繁でしたので 
世に出てると言えば 
自営業を始めた時点で 
既に出ているのですが 
 
それは数多ある自営業のひとつとしての事であり 
特別珍しいことではないとの認識の元でして 
今回のプロジェクトは 
地域に関わることであり 
責任も大きく発生するので 
公(おおやけ)感が伴うのです  
アロニアクッキー開発の時も同じでした 
 
なので申し訳ないことに 
開発させていただいたアロニアクッキーも 
本当はもっと大きく拡げる予定だったのを 
何割かしかまだ出来ていないのです 
これも今年の課題のひとつでして 
 
ですがこれらの葛藤も過去の癖で 
本当にしんどいことに対してはわたくし 
ポーカーフェイスを装っちゃうらしいんですね 
いやもうお恥ずかしい💦ええ格好しいで 
というかただの習慣(癖)で 
無意識で圧し殺していて気付かなかった 
アホちゃんなだけなのですが 
 
これも長年の鎖のひとつ 
心配をかけてはいけないという 
小さな魔法のなせる技でした 
本当に自分が怖いです 
不自然が自然になっていて 
 
皆さんはそんなことありませんか? 
全く無いという友人もいれば 
わかるわかる言う友人もいました 
 
人それぞれ人生の課題が違いますので 
私が今生いただいた課題は 
そこそこのどん底を体験することからの 
自己克服と大変容 
そしてそれを世にシェアする事のようなのです 
 
起こることいただいたこと 
持てるもの出来ること 
今わかる全てを整理したら 
そこに辿り着きました 
 
なんだかえらい内面暴露していますが 
このプロジェクトを公表するには 
本当に私の人生かけてするので 
 
何でぱん屋なのに歌なのかとか 
そこに到るあらゆる要因まで含めて 
葛藤と克服から恩返しに到った 
その経緯が無いと正しく伝わらないので 
私という個人自体を世にシェアする事が 
どうしても必要になるからです 
 
そして面白いことに 
地球全て地球家族だと本気で思っているので 
公表することに抵抗がなく 
家族みんなに体験を聞いてもらう 
そんな気持ちなのです 
 
おてんとう様は全てご存知ですしね 
世界は筒抜けなのも 
体感させていただけましたので 
 
表面的にどう現れてこようとも 
廻りには味方しかいないと 
地球には仲間しかいないと 
そこに辿り着けまして 
 
今は過去の恐怖心の名残を慈しみつつ 
皆様からいただいて満ち溢れた愛を注いで 
次なる土壌として大切に育むその作業中 
長く時間はかかりましたが 
流れとタイミングとを感じ 
始動できる段階まで来ました 
 
ありがたいことに 
CD出来たら欲しいですといってくださる方々が 
多々いらっしゃいまして 
そのお声に勇気と確信をいただいてきました 
 
お待たせして申し訳ないのと 
本当にもこすごくいい歌なので 
受け取ったものをちゃんと世にだす‼️と 
ここに来たんだからそれが役割‼️と 
一念発起 
 
その矢先 
今年の地方創生塾が大滝で行われることになり 
私もお誘いいただきまして 
有志の皆さんが集まっての会議に 
参加させていただきました 
 
大滝を盛り上げたい 
大滝を良くしたいという想いが 
少しずつ形に現れてくる中で 
その活動の根底にある 
大滝が好きだ‼️という想いが歌になった 
この曲を役に立ててほしくて 
この曲で後押ししたくて 
さらに一念発起 
 
これから生涯かけて行っていく恩返し 
てんねんやの敷地内にある 
地域の遺産の巨樹を公開し 
1000年先に遺す巨樹プロジェクトの 
数多ある企画の中で 
 
まず始めに始動する企画の第1弾として 
市町村ソング「ふるさと大滝」の 
CD化に向けたクラウドファンディングを 
立ち上げることになりました✨ 
 
アロニアクッキー開発の時にお世話になった 
よろず支援事業の担当さんにも 
プロジェクトの全体像をお伝えして 
進め方を相談したところ 
種々なやり方があるが 
クラウドファンディングが1番向いていると 
お薦めいただいて 
 
ちょうど別のご縁からも 
企画に賛同してくださった方から直接 
クラウドファンディングを指導している方を 
紹介していただきまして 
ただ今ご指導をいただきながら 
企画を進めているところです。 
 
クラファンを一般公表する前に 
企画段階でまずはご縁の近い方々で 
賛同者がどのくらいいてくれるのか 
リサーチしてから始めたいので 
ただいまから支援者を募集中です‼️ 
 
我こそは支援するなり‼️ 
といってくださる方々がおられましたら 
是非ブログでもSNSでも 
メッセいただけるとありがたいです 
 
一定数の支援が集まりましたら 
クラファンの一般公表に踏み切りますので 
どうぞよろしくお願いいたします‼️ 
 
 
「ふるさと大滝」という曲は 
大滝だけでなく 
地域を盛り上げていく 
胆振を盛り上げていく 
北海道を盛り上げていく 
そんな元気の出る歌です 
聞いてくださった方々が笑顔になる 
あっかるくてノリノリのド演歌です 
 
まだ拙いお恥ずかしい練習風景ですが 
YouTubeの動画リンクを貼ります 
よかったら見てみてくださいね 
 
「ふるさと大滝ピアノver.練習風景」 
https://youtu.be/dBfEbINRuec 
 
 
プロジェクトの発音段階から 
これからの動向なと 
ひとつの市町村ソングが世に出るまでの流れを 
ブログで追って記録していきたいと思います 
fb、LINE、Twitter、インスタでも 
出来るだけシェアします 
 
「市町村ソングを世にだす」 
なかなかそう頻繁にはない機会だと思います  
もしかしたら 
一生に1度あるかないかのプロジェクト 
そんな貴重な体験になるかもしれません 
 
よかったら皆様も 
一緒にひとつの恩返しの夢を叶える体験を 
人口1000人を切った高齢化過疎地が 
どう盛り上がって再発進していくかの 
地域再生プロジェクトの体験を 
ご一緒にいかがですか 
 
一緒に1000年先の未来に遺す夢を見てくれる 
仲間、支援者募集中です 
ひとりではとても出来ない大きな夢ですが 
絶対に叶えたい 
地域に、地球に恩返しのプロジェクトです 
 
またご報告させていただきます✨😌✨ 
 
 
 
ここまでこられたことに感謝します 
ここまで導いてくれた 
全ての出来事 全ての体験 
遠く近く関係なく 
関わってくださっている 
全ての皆様に 
この星のあらゆる仲間に感謝します 
 
読んでくださってありがとうございます 
今日も世界にも皆様にも 
良い日でありますよう✨ 
[2019.03.05]
フライヤー到着! 
 
 
今期の事業の1つ 
 
水の驚くべき性質が明らかになる 
 
ドキュメンタリー映画 
 
 
WATER 
 
 
 
 
数年前も上映会、 
 
ライブ付き上映会などを 
 
伊達、大滝、壮瞥、札幌で行っていましたが 
 
当時はまだお母ちゃん業真っ盛り 
 
大々的には出来ず心残りでした 
 
 
 
水の惑星地球に生きるものとして 
 
知らないともったいない! 
 
知れば人生変わるきっかけになる 
 
水の奇跡の真実をもっとお伝えしたいので 
 
再度上映権を取得しました 
 
 
 
てんねんやで第1回上映会4月開催 
 
その後月1ペースで開催予定 
 
 
 
その他伊達、札幌などで企画中 
 
上映会場募集しております 
 
ご興味ある方は是非ご連絡ください 
 
 
 
試写会も大歓迎です✨ 
 
また詳細ご案内します✨ 
[2019.02.25]
ある日のお弁当 
真竹とひじきの煮物 
木綿豆腐のステーキ 
チンゲン菜と野菜の炒め物 
ご飯は緑豆とアマランサス入りの 
発酵玄米 
 
日本人で良かったなあ〜 
ぱん屋だけど 
 
てんねんやのぱんたちを 
ぱん、って平仮名でかくのは 
日本の小麦で 
日本の酵母で 
日本の気候に合わせて 
日本人が自然につくる 
日本のぱんというこだわりから 
 
大滝に暮らして丸17年経って 
沢庵や梅干しを手加減で 
漬けられるようになった 
 
昔の方々には 
まだまだ及ばないけど 
 
日本人らしく 
季節の恵みを大切に生きる 
そんな暮らしを 
後世に遺したいです 
[2019.02.21]
てんねんや改造中 
 
事業計画がもりもりで 
ガウディの建築のように 
一生かかっても終わらないかも 
 
せっかく授かった素晴らしい土地を 
1000年先に遺せるものにしたい 
 
それがこの地をお預かりした 
私にできるご恩返しのひとつ 
 
裏庭にある 
北海道の巨樹に認定された 
推定樹齢300年のオンコが 
あと何年生きるのかわからないけれど 
 
その木が寿命な頃には 
次の巨樹がそびえるように 
 
この土地を整えて 
末永く良い食と暮らしを伝える 
ひとつになりたい 
 
ぱんだけじゃなく 
お菓子だけじゃなく 
それをきっかけとして 
この星の暮らしを 
考え学び行うところでありたい 
 

[2019.02.17]
最近歌のご縁が広がっています 
 
ご縁繋がりで 
ライブに参加させていただいて 
経験を積ませていただきながら 
 
まだ世に出していない 
40曲を超えてしまった 
降りてくるこれからの讃美歌のような 
言霊の歌たちを形にしつつ 
 
大滝のご当地ソング 
ノリノリのど演歌 
「ふるさと大滝」のCD化に向けて 
クラウドファンディングの企画中 
 
私が唄うことを知ってる方々から 
大滝で震災チャリティーの 
ゴスペルコンサートがあって 
大滝のクワイヤ(聖歌隊)募集してて 
れいかちゃんでないの?と 
 
この大滝の中で 
3人くらいの方からお声をかけていたただき 
初めてコンサートを知りました笑笑 
情報疎くて申し訳ありません 
 
地球家族として 
3.11の震災チャリティーや 
胆振東部地震のチャリティーライブなど 
参加させていただいてきましたので 
 
大好きな唄うことで 
私にも出来ることなら 
是非ご協力したいと嬉しくなり 
 
二十歳頃から 
ゴスペル好きなわたくし 
グレゴリオ聖歌も好きで 
絵を描くときによく聞いていました 
 
クラシックなら特にバッハが好き 
パイプオルガンなんて泣きそうになる 
きっと前世か前前世 
そういうのやってたのかもしれないと思うくらい堪らなく好きなので 
 
因みに雅楽も好きです 
民族音楽も好き 
 
そんなこんなで 
大滝クワイヤに 
混ぜていただくことになりました 
パートはソプラノ 
 
なかなか練習の日に時間が合わなくて 
CDをききながら 
仕込みや配達の合間に個人練習 
車中が歌い場所 
四曲完全に覚えるには 
まだまだだけど楽しい 
 
でもゴスペルって不思議 
別にキリスト教徒でなくても歌えるのですね 
 
主よ 
mygod 
って歌詞にあるけれど 
私にとっては同じ 
 
どの宗教とか 
どの国とか関係なく 
人も世界も賜った大いなる何か 
 
私はそれを 
百姓暮らしの中で 
体感しました 
 
種を蒔けば 
土と太陽と水と風が育む 
 
花が咲き 
実が成り 
人を育む 
 
なんて慈しみの世界 
それが私の行き着いた神様 
 
自然 
宇宙 
神 
いろいろな言い方があるけど 
 
人知の及ばぬ 
畏怖の念が湧くような体験を 
田舎暮らしの中で沢山いたただいた 
 
だから世界を護りたい 
子供たちに健やかな地球を残したい 
争いのない世界を作りたい 
苦しみのない 
幸せな世界を作りたい 
 
そしててんねんやが育ち 
そのなかで歌が生まれ 
地球家族が誕生しました 
 
ああ 
長くなってしまった 
ゴスペルのチケットありますの 
ご紹介をしたかったのに 
前フリ長いわ💦 
 
是非ご観覧を 
素晴らしいハーモニーあり 
心洗われるメロディーあり 
ワクワクしてくる 
ノリノリの曲ありの 
ゴスペルコンサート 
 
うちの居間で写メったら色が電球色に💦 
 
こちらが本物です 
 
東胆振地震のチャリティーですので 
奮ってご参加ください 
 
チケットはてんねんやまで 
お会いできるのを楽しみにしています🎵 
地球家族のうた
youtubeでも聞けるものがあります 
てんねんやはこんな人
てんねんや
てんねんや
地球にやさしい暮らしをと模索していたら、自給自足に行き着き、素人だから失敗だらけの百姓仕事の中で、自然の力や人には計り知れない大きなものがあるのを体感しました。地球の美しさに感動しつつ、子育て自分育てに七転び八起きしながら天然酵母のぱん屋を続け、気がつくと田舎暮らし17年目でした。田舎暮らしの中で自然や命、地球を讃える歌を授かり、風のピアニストmiyukiとのユニット「地球家族」の唄うたいとして、伊達、札幌、函館などでライブ活動もしています。 
ブログ検索
あふれる想いが形に