伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ  rss feed
[2019.02.21]
てんねんや改造中 
 
事業計画がもりもりで 
ガウディの建築のように 
一生かかっても終わらないかも 
 
せっかく授かった素晴らしい土地を 
1000年先に遺せるものにしたい 
 
それがこの地をお預かりした 
私にできるご恩返しのひとつ 
 
裏庭にある 
北海道の巨樹に認定された 
推定樹齢300年のオンコが 
あと何年生きるのかわからないけれど 
 
その木が寿命な頃には 
次の巨樹がそびえるように 
 
この土地を整えて 
末永く良い食と暮らしを伝える 
ひとつになりたい 
 
ぱんだけじゃなく 
お菓子だけじゃなく 
それをきっかけとして 
この星の暮らしを 
考え学び行うところでありたい 
 

[2019.02.17]
最近歌のご縁が広がっています 
 
ご縁繋がりで 
ライブに参加させていただいて 
経験を積ませていただきながら 
 
まだ世に出していない 
40曲を超えてしまった 
降りてくるこれからの讃美歌のような 
言霊の歌たちを形にしつつ 
 
大滝のご当地ソング 
ノリノリのど演歌 
「ふるさと大滝」のCD化に向けて 
クラウドファンディングの企画中 
 
私が唄うことを知ってる方々から 
大滝で震災チャリティーの 
ゴスペルコンサートがあって 
大滝のクワイヤ(聖歌隊)募集してて 
れいかちゃんでないの?と 
 
この大滝の中で 
3人くらいの方からお声をかけていたただき 
初めてコンサートを知りました笑笑 
情報疎くて申し訳ありません 
 
地球家族として 
3.11の震災チャリティーや 
胆振東部地震のチャリティーライブなど 
参加させていただいてきましたので 
 
大好きな唄うことで 
私にも出来ることなら 
是非ご協力したいと嬉しくなり 
 
二十歳頃から 
ゴスペル好きなわたくし 
グレゴリオ聖歌も好きで 
絵を描くときによく聞いていました 
 
クラシックなら特にバッハが好き 
パイプオルガンなんて泣きそうになる 
きっと前世か前前世 
そういうのやってたのかもしれないと思うくらい堪らなく好きなので 
 
因みに雅楽も好きです 
民族音楽も好き 
 
そんなこんなで 
大滝クワイヤに 
混ぜていただくことになりました 
パートはソプラノ 
 
なかなか練習の日に時間が合わなくて 
CDをききながら 
仕込みや配達の合間に個人練習 
車中が歌い場所 
四曲完全に覚えるには 
まだまだだけど楽しい 
 
でもゴスペルって不思議 
別にキリスト教徒でなくても歌えるのですね 
 
主よ 
mygod 
って歌詞にあるけれど 
私にとっては同じ 
 
どの宗教とか 
どの国とか関係なく 
人も世界も賜った大いなる何か 
 
私はそれを 
百姓暮らしの中で 
体感しました 
 
種を蒔けば 
土と太陽と水と風が育む 
 
花が咲き 
実が成り 
人を育む 
 
なんて慈しみの世界 
それが私の行き着いた神様 
 
自然 
宇宙 
神 
いろいろな言い方があるけど 
 
人知の及ばぬ 
畏怖の念が湧くような体験を 
田舎暮らしの中で沢山いたただいた 
 
だから世界を護りたい 
子供たちに健やかな地球を残したい 
争いのない世界を作りたい 
苦しみのない 
幸せな世界を作りたい 
 
そしててんねんやが育ち 
そのなかで歌が生まれ 
地球家族が誕生しました 
 
ああ 
長くなってしまった 
ゴスペルのチケットありますの 
ご紹介をしたかったのに 
前フリ長いわ💦 
 
是非ご観覧を 
素晴らしいハーモニーあり 
心洗われるメロディーあり 
ワクワクしてくる 
ノリノリの曲ありの 
ゴスペルコンサート 
 
うちの居間で写メったら色が電球色に💦 
 
こちらが本物です 
 
東胆振地震のチャリティーですので 
奮ってご参加ください 
 
チケットはてんねんやまで 
お会いできるのを楽しみにしています🎵 
[2019.02.14]
窓硝子が凍って出来る模様を 
氷紋と教えていただきました 
 
埼玉生まれの武蔵野っ子で 
道産子でないわたくしは 
氷紋という言葉を知らずに 
毎朝美しいと感じているうち 
 
いつのまにか気がつくと日課のように 
綺麗な氷紋が出来た時は 
自然と撮るようになりました 
 
今朝の氷紋 
 
今日は繊細な羽根模様 
自然の造形は本当に素晴らしい 
 
皆様今日も 
どうぞ温かくして 
良い一日をお過ごしくださいね 
[2019.02.02]
てんねんやは 
唄うばん屋です 
 
田舎暮らしで唄が生まれて 
地球家族というユニットが出来ました 
 
子供二人との細々とした暮らしのなか 
ぱんはやお菓子たちと共に 
少しずつ熟成してきた唄が 
程よく頃合いになったようで 
  
10年たってやっと 
諸々を了解し(私が) 
お外に出ることを了承したようです 
 
唄えることが嬉しくて 
しあわせで 
今は一番楽 
多少の緊張はあれど 
素のままで居られる 
 
そして無理なく自然に出来る唄 
頑張って産み出すものではない 
日々の暮らしが降り積もり 
満ち満ちて溢れ出るもの 
 
酵母と同じく授かり物で 
生かさなくては申し訳ないものたちが沢山あるので 
活かしたいので始めます 
 
 
2月の素敵なライブのお知らせです 
 
グランドピアノのあるカフェ 
札幌のここにいるよ。さんで行われる 
「平和のうたおと」〜今を生きるあなたへ〜 
 
 
詳しくはこちらへどうぞ 
https://www.facebook.com/events/835867610080930/?ti=cl 
 
日常から抜け出して 
人間なら皆持っている 
心の奥底の願い 
「心穏やかで平和でしあわせであれ」 
に触れてみませんか 
 
お会いできるのを楽しみにしています 
[2019.01.30]
 
 
 
懐かしい映像が出てきました 
 
伊達市の石蔵でのイベントのライブの様子 
 
 
 
地球家族に一番最初におりてきた歌 
「ゴミをポイ捨てする人たちへ」 
 
 
最後声がかすれたら 
なんと小さい頃の息子が通りかかり 
その部分唄ってくれていました 
貴重な映像が残っていることに感謝です 
 
 
 
あれから10年たっても 
いまだにゴミのポイ捨てはなくならないですね 
 
なくなるまで歌い続けようと思います 
 
 
映像はいつでも見られるので 
シェアさせていただきますね 
 
 
10年前は若かった笑笑 
 
 
そして自然と音楽活動が広がるにつれて 
ブログ内容も音楽のことが多くなってきたので 
ブログ村のカテゴリーを変更しました 
 
そしたら 
リンクのバナーの種類が減っていて 
大きさがまちまちになって 
アンバランスです〜 
笑えます〜 
 
オリジナルバナーを作ろうとしたけど 
その機能がまだ更新されていないとのことで 
しばしステイ状態に 
 
ちっさいシンガーソングライターバナーですが 
ご興味のある方はぽちっとしてやってくださいませ 
 
ちなみにカテゴリー分けで分類しなくてはならないので 
シンガーソングライターカテゴリーにしましたが 
 
わたくしは自分で音楽を造れないタイプで 
ただのダウンロードタイプなので 
本当はシンガーソングキャッチャーです 
受け取るだけなのでキャッチャーです 
 
でもそんなカテゴリーがないので 
やむをえず得ず一番似ているであろうところに 
入ってみました 
 
ぱんやお菓子と 
暮らしとうた 
そしてアート 
 
形は違えど 
内側からあふれ出て 
顕れるものは同じ 
 
媒体が違うだけの事 
 
 
少しづつ変化はありますが 
どれも林麗華の一部 
 
 
 
少しづつ春の兆し 
大滝でも柳の芽が膨らんでいます 
 
 
皆さまどうぞ今日も良き日をお過ごしくださいませ 
[2019.01.04]
49年前の今日 
私はこの世に生を受け 
早くも半世紀近く 
行きてきた事を妙に実感する朝 
 
 
何を想い 
 
何を模索し 
 
何を成そうとし 
 
何を成したか 
 
 
今に至るありとあらゆる出来事の 
どれ一つを欠いても 
今の私はあり得ない 
 
 
間違った時も 
 
揺らいだ時も 
 
迷った時も 
 
後戻りした時も 
 
気づかなかった時も 
 
知らなかった時も 
 
 
それすら宝物で 
これこそが世界からの贈り物で 
その中でないとわからないことがあった 
それが一番の大な学びだったと思う 
 
 
てんねんや という形 
地球家族 という形 
 
未だ完成に向かう途中ではあるけれど 
この二つに凝縮された私の源泉 
 
一年の始まりに 
その源泉に触れるものを 
ここでシェアしたいと思います 
 
 
外的な刺激の影響なく 
内面から湧き上がるものを 
純粋に拾って顕したかったので 
かなり情報に疎い私の中で 
琴線に響いた数少ない唄 
 
 
有名な曲なので 
ご存知の方も多いと思いますが 
何度聞いても 
 
まだまだ叶っていない 
これを叶えるまではと 
奮い立つのです 
 
Youtubeからいただきました 
ご興味ある方はのぞいてみてくださいね 
 
 
U.S.A. for Africa [We are the world] 
https://youtu.be/KRhyb2RRRb8 
 
Mr.chirdren [タガタメ] 
https://youtu.be/bjhahucrOHM  
 
 
そして同じ源泉から生まれた地球家族の音楽も 
 
地球家族[地球家族] 
https://youtu.be/a0GrbXfd2y0 
 
地球家族[素に戻る] 
https://youtu.be/9GbjXYD0HA8 
 
 
 
半世紀近く生きて 
まだ全く成し遂げていないもののひとつ 
今年は唄にも取り組みます 
 
皆さまの琴線に触れるものがありましたら幸いです 
[2018.12.28]
てんねんやとしての 
発送がひと段落してやっと 
溜め込んでいた唄に着手 
 
ご披露できる一曲を 
お届けします 
 
 
今年の集大成 
地球家族の「地球家族」 
 
マイクも使わない 
iPadでのビデオ録音のみ 
なんの調整も手入れもない生音 
 
これが私の声 
これが私の今の想い 
地球家族の今の音 
 
災害の多かった1年 
個人的には 
メンタルの最終調整を済ませたような1年 
 
未だ平和でない世界を 
平和にしていくのは私たち 
 
地球上の全てが家族の唄 
どうぞ聞いてみてくださいね 
 
https://youtu.be/a0GrbXfd2y0 
[2018.12.14]
北の大滝頑固箱2018 
今年も頑固にできました。 
 
大滝のものつくりひとが 
一年の感謝を込めてお送りします 
 
今年のお品たちはこちら 
アンパン&ヤンマ農園の 
無農薬有機栽培のお野菜たち 
味が濃くて美味しい、安全! 
じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、ニンニクが入ります 
 
お次は大滝のスキーマラソンや 
クロカンの地図などでもお馴染み 
大滝の画家直美さんの絵葉書セット 
綺麗な色と味のある図柄です 
年末年始のお便りにぴったりです 
 
 
そして大滝の半農半パテシィエ 
おおきな木のなっちゃん 
豆から手作り丸大豆味噌 
 
こちらはアロニアとルバーブのジャム 
どちらも絶品です 
 
 
てんねんやからは 
ご存知アロニアクッキーと 
 
今年天日干しした自生の山桑の葉と 
自家製ミントのハーブティー 
金色の綺麗なお茶で 
お日様の香りがとてもいい 
山のエネルギーをいただけます 
 
 
それから新製品です 
アロニア塩麹〜 
米麹も北海道産 
塩は日本最北宗谷の塩 
アロニアは大滝産 
白菜や大根をあえたり 
お鍋のタレにしたりお使いください 
 
 
こちらは製作風景 
大滝の水谷ロッジという山小屋で 
薪ストーブにあたりながら 
ものつくりひと総出で箱つめ作業です 
 
 
今年も数量限定50個 
すでに半分近く出ている 
人気のこだわりのお品たちです 
 
贈り物にも 
ご自宅用にもおススメです 
北の大滝頑固箱2018 
なくなる前にどうぞ! 
[2018.09.13]
未だ未だ電力も不足 
節電モードでfbリンクを貼ります 
 
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1351909484946475&id=100003823099874 
 
東北の時は 
町中もっと節電していたような気がします 
街頭やネオンも 
 
まだ直ってないこと 
忘れたくないです 
 
そして出来ることを 
したいです 
 
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1351909484946475&id=100003823099874 
[2018.06.07]
10年ひと昔といいますが 
 
てんねんやが正式に今年13周年 
そして歌のほうの地球家族が10周年 
なんとひと昔たっておりました 
今日は歌が中心のお話です 
 
ひと昔たつその間 
ライブを企画したり 
イベントで歌わせていただいたりしてきましたが 
どうにも全力で手掛けることができなくて 
密かにもんもんとしておりました 
 
その原因はうすうすわかっていたのですが 
見たくなくて 
向き合いたくなくて 
ずっと逃げておりました 
 
自覚はあったのですが怖くて 
 
それに向き合うには 
今生の自分の生きざまを全て 
見直し再確認しないとならないことが 
解っていたので 
 
そして時間と労力もかかること 
中途半端に蓋を開けてしまって 
野放しにしてしまうと 
トラウマに飲み込まれて 
精神を損ねることも懸念されることから 
 
今はできない 
時間がない 
そこまでの労力が取れない 
無理 
 
と、ずっと避けておりました 
 
その間にも唄は降り続け 
めちゃくちゃいい曲のご当地ド演歌ができたり 
 
imagineレベルのメッセージ 
we are the worldレベルの壮大さに 
 
なんでこんな曲が私のところにと 
ビビり恐れおののき 
 
ちょっと世に出して反応を見ては 
好評価をいただくとなおさらビビり 
カタツムリのように引っ込んで 
活動ができなくなることの繰り返しでした 
 
その原因のすべては 
 
幼少期の理不尽な体験や 
思春期のトラウマによる 
自己肯定感の低さと 
 
成人してからのトラブルで 
自分は絶対に幸せになってはいけないと 
己に鍵をかけて鎖でがんじがらめにして 
それを無意識層の底に押し込んで 
表面を繕って生きてきたのと 
 
それらによって正しいものの見方ができず 
かなりゆがんだフィルターを通してすべてを見ており 
それが特に自分に対して強烈に作用した 
間違った自己評価からくるものでした 
 
なんたって褒められたくない 
認められるのが怖い 
本当は人前に出るなんてガクブルで 
小さく小さく誰にも気づかれないように 
密かに生きていきかったのに 
 
小さく田舎暮らしのはずが 
訳あってぱん屋を始める流れになって 
ご縁でイベントなどにお呼びいただいて 
おかげさまでなんとか暮らしてこられたのですが 
 
さらに唄ができるようになって 
どうするのこれ、としばらく持て余して 
 
でも世に出す流れをいただいて 
やっぱり人前に出ることになって 
 
やってみたらできなくはないけど 
めちゃくちゃ精神力を消耗する 
 
評価をいただくと嬉しい反面 
わけのわからない罪悪感と自己卑下が 
 
うぬぼれるんじゃない 
誰がお前なんか 
社交辞令だろう 
本気にするなんて 
お前なんかができるわかない 
何を誇大妄想しているんだ 
 
そんな声が 
内側から湧くのです 
 
で、やっぱり自分はダメなんだと 
出来ない怖い私なんかがそんなこと 
無理無理無理と布団をかぶって 
 
一番避けたいことをしようとしてたから 
今から考えると当然拒否反応が出ますよね 
精神崩壊するかと思う時もありました 
 
やらなきゃ、と思う自分と 
それをあざ笑う自分がいつも一緒にいるのです 
あー思い出しても恐ろしい 
寛大な家族や友人 
仲間がいなかったらどうなっていたことか 
 
でもね 
落ち着いて考えてみたら 
 
ぱんもうたも他のもろもろも 
こうやって文章を書くことも 
なんでか自然に湧いてくる 
 
無理して作ったものや 
ないものを無理やりやろうとしたり 
人様のものを奪ってきたものではない 
全て自然と与えていただいたものばかり 
 
それは賜物と言えるのではなかろうか 
 
私は自分を見ないようにしてきたので 
自分のことと思うとフィルターが自動作用して 
客観的にものが見られなくなっていたのですが 
 
例えばこれがほかの人がやっていたら 
 
てんねんやも 
地球家族も 
ブログも 
 
イヤーなにこの人変な人面白いと 
思ったかもしれない 
 
長年の自己卑下、 
最近は自己髭とあえて変換していますが笑笑 
それが少しづつ脱毛されていくのを 
数年前から体験してきました 
 
ある時大きな気づきがあり 
こんな私でも 
赦されている愛されていると体感し 
自己髭なんてしていたら申し訳ないんだと 
電車の中で思わす泣きそうになった時 
 
電車の中のTV広告がぱっと目に入りました 
ジレットの髭剃りのCMでした 
 
出そうになった涙も引っ込むくらい 
腹筋を使って笑いをこらえるのにどれだけ苦労したか 
人の多い電車の中でひとり 
奥歯が痛くなるほど笑いをかみしめて 
天地に感謝したものです 
 
田舎に暮らして 
人は見えるものだけで生きているのではないと 
日の光や水、風の動きを感じながら 
 
ありとあらゆることは 
大いなる自然の流れの中の一部で 
私の失敗も過ちも同じように 
善悪を超えた一部でしかない 
見方を変えたら白も黒も紙一重 
 
その中で何を経験したか 
何を学んで 
どう生かして生きていくか 
何を選んで何を選ばなかったか 
 
やって失敗した 
やらないで経験値を逃した 
動いて波風を立てた 
じっとして静穏を保った 
 
何が正しいかなんて 
その時はわからないことも多い 
 
人生半分近く生きて分かったことは 
不自然は無理があるということ 
意味のないことは何もないということが 
真実だということ 
 
だから自然のままに 
起こることすべてをありがたくいただいて 
感じ消化し体験し正し改め 
毎日小さな世界を作っていくのだということ 
 
ああ 
とうとう解けちゃった 
そして溶けちゃった 
永久凍土のようにかたくなだった私が 
 
長年の癖があるから 
思考の習慣は出てくるけど 
もうそれにずっと巻き込まれはしない 
 
あらあらまだいたのね 
ずっと傷ついたところを 
私の目から隠してくれて 
私の心を守ってくれていてありがとう 
 
もう向き合えたから大丈夫 
そうしたら 
フィルターが取れて 
素直な自分が見えてきた 
 
あちこち記憶もあいまいで 
ところどころ途切れていた自分史が 
埋もれていただけでちゃんとあることが分かり 
 
小さい頃からずっと繋がっている自分が 
全てのことがあって今の私がいることが 
腑に落ちて戻ってきたので 
 
48年かけてやっと 
地に足がついたような感じです 
 
いまのさとり世代からすると 
何のまわり道よとなるかもしれないけれど 
私にとっては必要不可欠だった道 
 
絡まりが解けて一つになったので 
さあ前に進みましょう 
 
先日録音した音源のリンクを最後にのせます 
完璧を目指しますが 
完璧に至るまでの道のりを楽しんで分かち合う 
それもいいなと思うので 
 
音のブレやミスはご愛敬で 
地球家族の世界観を楽しんでいただけたら幸いです 
 
聞こえてきていた声に近くなってきた 
まさか自分の声だとは思わなかった 
でもどうやらそのようです 
 
禅問答のようですが 
今日はこの辺で 
次の仕事にかかります 
 
皆様今日も良き日をお過ごしくださいませ 
 
 
はみ出しちゃったですが 
直し方がわからないのでご愛敬 
easy come, easy goでございます 
地球家族のうた
youtubeでも聞けるものがあります 
てんねんやはこんな人
てんねんや
てんねんや
地球にやさしい暮らしをと模索していたら、自給自足に行き着き、素人だから失敗だらけの百姓仕事の中で、自然の力や人には計り知れない大きなものがあるのを体感しました。地球の美しさに感動しつつ、子育て自分育てに七転び八起きしながら天然酵母のぱん屋を続け、気がつくと田舎暮らし17年目でした。田舎暮らしの中で自然や命、地球を讃える歌を授かり、風のピアニストmiyukiとのユニット「地球家族」の唄うたいとして、伊達、札幌、函館などでライブ活動もしています。 
ブログ検索
あふれる想いが形に