伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ  rss feed
[2018.01.15]
てんねんやは 
店主が今年年女で笑笑😂 
創業14年目を迎えます 
 
支えてくださる皆様のおかげで 
ここまで続けてこられました 
振り返れば感謝しかありません 
 
子供たちに 
本物の食べ物をあげたくて 
心と身体の基礎をしっかり作ってあげたくて 
始めた百姓とぱん屋の暮らし 
 
1歳と5歳だった子供たちが 
15歳と19歳になり 
ほとんど病院にも行かないぐらい 
健康で元気に大きく育ち 
手探りで始めた暮らしが 
良い方向性だったことを証明してくれています 
 
店を始めるとき 
コンセプトが定まり 
店名を決めるとき 
ふたつの候補で最後まで迷いました 
 
ひとつは「自然屋」と書いて「しぜんや」もしくは「じねんや」 
 
もうひとつは「天然屋」 
 
何日も迷って考えたあげく 
自然と天然の違いはなんだろうと 
 
「自然」は「おのずからそうであること」 
「天然」は「人為が加わっていないこと、自然」 
 
とても似ていますが 
あえて違いを探したら 
 
「自」という感じは「自分」のように 
人が関わる言葉にも使われるけど 
 
「天」は人の入る余地がないような気がして 
 
できるだけありのままで 
無理なく本来であること 
自然回帰が 
世界平和の一番の近道ではないかと思っていたので 
 
人間が世界を壊している 
その事への 戒めと 
 
人智を超えた大きな何かの中で 
私たちは生かしていただいている 
それに気づくことだけが 
搾取と破壊から 
共栄共存の道への転換になる 
その思いから 
てんねんや、を選びました 
 
ひらがなになったのは 
柔らかく優しくありたかったからです 
 
カクカクと正しいことを 
頭でっかちに言うのでなく 
 
人もどんな生き物も何もかも 
温かく優しくいたわることを 
嫌がるものはいないことから 
 
そんな風にありたいと思ったからです 
決して 
決して 
私の間抜けの意味ではないのです 
 
店名を決め所はまだ 
一般的にそんな使い方をするとは知らなくて 
テレビもなかった頃なので 
 
しかも最近言われて気がついたなんて 
言霊的には 
しっかり屋にすればよかったかも 
 
選べるのなら 
これからの世界に良いものを 
子供たちに残したいものを 
出来うる限り 
 
まだまだ全ては良くなれる 
私もまだまだ 
ようやくこれから 
 
明後日息子が 
高校の推薦試験で 
明日から帯広に行きます 
 
春には息子も家から出る予定 
子育ての一段落 
これからは手よりお金がかかるとき 
 
ずっとあたためてきたものたちを 
あれこれお出ししていきます 
唄も電子書籍もその一部 
 
ヴィーガン食もどんどん✨ 
昨日の晩御飯はこちら 
ヴィーガン坦々麺 
 
たくさん発信もしますので 
どうぞお楽しみに 
 
有言実行 
言霊と共に 
 
 
 
 
 
 
  
[2017.12.26]
今日から札幌で合宿の息子 
お天気を心配して昨日のうちに 
中山峠を通って札幌の実家に送りました 
 
喜茂別辺りから雪が激しくなり 
お日様が見えるのに 
強風、地吹雪で時々ホワイトアウト 
 
中山峠登り始め 
対向車がハザード点けたまま 
何台も走ってくる 
 
登るにつれて理由が判明 
白い❗見えない❗進まない❗ 
 
ライトよりハザードの点滅の方がまだ見える 
これは皆様連なって点灯するわけです 
 
私も習ってそうしたら 
気がつくと前後の車もそうしてた 
 
慎重に時速20〜30キロ 
時間はかかったけど 
無事に定山渓温泉まで着いて一安心 
 
一泊して朝合宿会場まで送り 
昨日怖かったので美笛で帰ったら大正解 
中山峠通行止めですって 
 
大滝に着いたら 
居間にある薪ストーブの 
上の羽釜の水が凍ってる 
 
水抜をしたけど 
工房の蛇口も台所のも 
軽くシバレてるので 
火をつけて湯を沸かして解凍 
冬の泊まりはこれがこわい 
 
皆様もどうぞお気をつけてくださいませ🙆 
[2017.12.21]
おはようございます  
今朝もしばれる大滝は  
雲があるけど明るい朝です  
 
先日友人の引っ越しのお手伝いにいって  
色々不用品をいただきました  
 
アーティストの彼女のものは  
どれもお洒落で  
のろのろとカフェづくり中のてんねんやには  
ありがたいものばかり  
 
その中の1つ  
ホームベーカリー  
 
昨日人生初  
ぱんを焼いてみました  
ぱん屋ならではのお初かも笑笑😆  
 
取説無しなので  
適当に材料を入れて  
酵母ちゃんも水も適当に  
スイッチON  
 
回る回ること約10分  
へえーこんなにこねるんだーなどど  
つるんとした生地と  
コネが終わったことを確認して  
タイマーセットしておきました  
 
 
朝起きて工房に行くと  
ぱんの焼けてる匂い  
でもやっぱりいつもと違う  
発酵の度合いかな  
 
中身を開けて  
ひっくり返したら  
 
これってやらかした?  
 
こねたまま焼いてしまって  
羽根入りのまま焼き上がって  
このようなことに  
 
んー  
こねたあとに生地を取り出して  
羽根を取ってから焼くのかな  
でも羽根着けるところの棒があるし  
穴は開くよね〰️とか  
考えております  
 
ぱんはうちの酵母ちゃんでは  
事前に前生地を作る方法のほうが  
もっとフワッとなるかも  
 
また試してみよう  
味は即醸の若い感じのぱんで  
これはこれで美味でした  
 
 
師走も後半  
てんねんやは今日も  
焼いたり仕分けたり  
佳いものたちと向き合っております  
 
皆様今日もどうぞ  
心も身体も健やかで  
世界が平和でありますように 
[2017.12.18]
おまちかねの干しいも第1弾 
ようやく到着いたしました 
こちらはA品 
 
そしてこちらB品 
もうお馴染みの方のほうが多いかもしれませんので 
あえて説明は割愛致しますが 
ネットで川又農産干しいもと検索すると 
どれだけ良いものかわかります 
そして食べたらなおさら納得します 
 
てんねんやが 
子供たちに安心してあげられるもの 
未来に残したいもの 
地球にも優しいもの 
というセンサーで探し当てた 
佳いもの、の1つです 
 
数量限定ですがお分けします 
無農薬ミカンたち 
定番ぱんたち 
焼き菓子たちもありますよ 
 
一緒にお届けできますので 
どうぞクリスマスに 
年末年始にお楽しみください 
[2017.12.14]
天然酵母のツリーブラウニー  
 
シュトレンのように熟成します  
私は焼いてから10日位がおすすめ  
しっとりして生チョコみたいな  
濃厚な味わいになるのです  
 
子供たちにギフト用の  
ミックスクッキーは  
全部天然の色  
 
安心して差しあげられる  
 
まだまだ焼いてます  
ご予約も承ります 
[2017.12.13]
情報が溜まって 
一度出し始めると溢れでてまいります 
 
今年ようやく型をオーダー出来て 
リニューアルしましたアロニアクッキー 
念願の芸術的なレリーフ型をご覧ください 
 
型屋さんが普段作っていない 
立体のレリーフ型を 
特注で引き受けていただき 
 
アロニアの美しい曲線を出したくて 
デザインから起こして 
この秋に出来上がりました 
 
以前のものと比べると 
1枚が約1.4倍増量 
中身も少し配合を変えて 
細かい型でも抜きやすい生地に 
 
そしたらありがたいことに 
食感も色合いも更に良くなって 
美味しく美しくなりました 
 
袋から出して 
コーヒーやお茶と共にお皿に置いて 
しばし眺めてしまうような 
食べてしまうのが惜しくなるような 
 
そしてようやく食べてみたら 
美味しくて忘れられない 
そんな品を目指しました 
 
お世話になってばかりの伊達大滝に 
大好きな伊達大滝に 
今できる恩返しの第一歩を 
 
クッキーは 
すぐに食べてしまう儚いもの 
それでも最大の真心を込めたくて 
ようやく形も整いました 
 
伊達観光物産館で販売しています 
どうぞ可愛がってくださいませ 
続々出版しております
初の電子書籍出版 
今ここにあるものを 
ようやく世に出して 
生かすことが出来る 
 
後世に繋げるものを 
世界を良くするものを 
てんねんやはこんな人
てんねんや
てんねんや
地球にやさしい暮らしをと模索していたら、自給自足に行き着き、素人だから失敗だらけの百姓仕事の中で、自然の力や人には計り知れない大きなものがあるのを体感しました。地球の美しさに感動しつつ、子育て自分育てに七転び八起きしながら天然酵母のぱん屋を続け、気がつくと田舎暮らし17年目でした。田舎暮らしの中で自然や命、地球を讃える歌を授かり、風のピアニストmiyukiとのユニット「地球家族」の唄うたいとして、伊達、札幌、函館などでライブ活動もしています。 
ブログ検索
あふれる想いが形に