伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ  rss feed
[2018.01.12]
てんねんやは  
ぱんとお菓子の製造業でもありながら  
地道に音楽活動もしています  
 
なぜなら  
ここに唄があるからです  
 
ぱん屋になったのも  
唄ができたのも  
小さな世界平和を創りたくて始めた  
大滝の山の中の手作りの暮らしの中で  
自然に授かったことで  
 
二人の子供を育てるのに  
まずは現金収入が必要で  
ぱんとお菓子に重点を置いてきましたが  
 
地球に良い素材を選んで  
ぱんやお菓子をつくるのと同じく  
 
しあわせな唄、平和の唄を  
今の時代に奏でることも  
世界平和を創るには  
無くてはならないこと  
 
ようやくそちらに手が出せまして  
心がやっと追い付きまして  
 
私の仕事と思ったら  
沸き上がるようなエネルギー  
 
やったことない電子書籍が  
立て続けに出版出来ました  
なんとvol.3まで3冊も  
 
一冊がCD一枚分  
10曲入っております  
ということは30曲分  
ようやく世界に出せたということ  
 
これは  
今必要な唄です  
人として普通の、あたりまえの  
感謝して仲良く平和に暮らす唄です  
そして素晴らしくきれいで  
美しい唄です  
 
唄は  
言霊と音魂とで出来ていますが  
音源も製作しながら  
一足先に言霊を  
世に出すことにいたしました  
 
ネットの世界はウェーブで  
すぐに地球のあちこちに届きます  
 
北やアメリカや中近東  
異常気象に火山噴火に地震  
バタフライエフェクトで明らかなように  
人の心と行いが世界に影響している  
 
早く  
早く少しでも  
穏やかであたたかく  
誰も苦しまなくていいように  
 
 
ジョンやマイケルや  
平和を夢見た先人が  
志半ばでお帰りになった  
まだ世界は平和ではないのに  
 
私たちはまだ生きていて  
その志を引き継いで  
変えていくことができる  
 
やるか  
やらないか  
選択は自由  
 
私はやりたいな  
浪費するより創りたい  
 
今まで、できないところ  
足りないところにフォーカスして  
こんな欠点だらけなのにできないと  
思い続けて来たけれど  
 
出来ることがあるのだから(プラス)  
プラスにフォーカスして  
欠点(マイナス)を持ったまま  
出来ることをして  
フロー(浮かぶ)していく  
 
プラスを続けていくうちに  
そのうち自然に  
マイナスは沈んでいく  
 
上に上に  
今時で言うとアゲアゲでしょうか  
やっとそれがわかったので  
 
こんなですが  
役に立てるところから  
今まで留めていたものを  
出していこうと思います  
 
無料試し読みもありますので  
是非右上右下左下のリンクから  
繋がってみてください  
ぱんやお菓子と同じくらいおすすめです  
 
胆振から世界へのメッセージ  
ここから地球家族です  
[2018.01.11]
唄が来てから10年越しに 
ようやく公に形を表し始めました 
 
小さくライブなどで発信してはいましたが 
ここ数年規模縮小していまして 
 
今から思うと内的醸造とでも言うのでしょうか 
内側で熟成したからこそ 
満ちあふれて自然に殻がむけた 
そんな感じで 
 
あれよあれよと電子出版になりました 
リンクはこちら 
http://p.booklog.jp/book/119491 
 
普通にまっとうな自尊心を 
ずいぶん昔に押し殺して 
気付かないくらい奥底に 
隠してきたのに気付き 
 
忘れてしまったそれを 
ようやく取り戻しながら 
 
正しい自尊心で 
心の穴が少しずつふさがり 
漏れが少なくなったような感じ 
 
ああ、私は本来とてもユーモアがあって 
あっけらかんと明るかった 
 
そして改めて 
どんな人でも生きてる意味があると 
じゃあ自分は何のためにと考えたら 
 
自分にあるものを生かして役に立つ 
自然にいただいているものが 
そうではないのだろうか 
 
というのをテーマにしてから 
今すでにあるものを見直したら 
すでに40曲を越える唄がここにありました 
 
さて長期熟成を経たこの方々 
この世界でどのような評価を受けるのか 
とっても楽しみです 
 
まだまだ熟成途中の 
太陽系第3惑星地球 
日本国北海道伊達市より 
強力な唄を発信します 
 
まずは言霊から 
どうぞお楽しみくださいませ 
 
http://p.booklog.jp/book/119491 
[2017.12.26]
役に立つ事 
あるものを活かす事 
素直になる事 
 
まわりを見直したら 
ここで滞っているものが沢山 
 
あるものは活かして良いはず 
それがお天道様に恥じないものなら 
 
その中の1つが唄 
 
さらにその中の1つが 
大滝のご当地ソングのような 
『ふるさと大滝』という 
初めてできた演歌の曲 
 
約1年前に出来ていたのですが 
これどうしよう、とおろおろして 
今まであたためてしまいましたが 
 
この度大滝のケーブルテレビで 
放送していただく事になりました 
 
12月22日から流れています 
 
大滝の景観を背景に 
タッキーとホロホロちゃんも加わって 
唄っております 
 
アロニアクッキーリニューアルの話と 
メイキングオブふるさと大滝の話で 
本人緊張してるつもりでしたが 
出来上がりが普通に素っぽくて笑いました 
 
お話聞き上手なおふたりですし 
収録してくれた3人が 
皆様知り合いだったのが良かった 
でも唄は6割くらいしかできなかった 
スタジオさんともっと仲良くならないと笑笑😆 
 
まず第1弾 
今年のうちに世に出せて良かったです 
良い曲なので 
皆様機会がありましたら 
是非聞いてみてくださいね 
 
今日は年賀状工房と化しているてんねんや 
あと1日 
皆様よき日をお過ごしくださいませ 
続々出版しております
初の電子書籍出版 
今ここにあるものを 
ようやく世に出して 
生かすことが出来る 
 
後世に繋げるものを 
世界を良くするものを 
てんねんやはこんな人
てんねんや
てんねんや
地球にやさしい暮らしをと模索していたら、自給自足に行き着き、素人だから失敗だらけの百姓仕事の中で、自然の力や人には計り知れない大きなものがあるのを体感しました。地球の美しさに感動しつつ、子育て自分育てに七転び八起きしながら天然酵母のぱん屋を続け、気がつくと田舎暮らし17年目でした。田舎暮らしの中で自然や命、地球を讃える歌を授かり、風のピアニストmiyukiとのユニット「地球家族」の唄うたいとして、伊達、札幌、函館などでライブ活動もしています。 
ブログ検索
あふれる想いが形に