伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:48] [昨日:93] [ 66947 ] rss feed
[2018.12.14]
楽天にショップオープンしました! 
 
準備忙しかった〜 
でも勉強になりました 
 
まだ一点のみの販売ですが 
シュトーレン、ガトーショコラ、 
ツリーブラウニーなどの季節のお品たちや 
月替わりぱんたちのセット、大豆ミートのセットなど 
これから順にアップしてだんだん育てて 
 
伊達大滝のパワースポットから 
地球の未来に残したいものをお届けします 
 
早くCDも販売したいな! 


【完全無添加】アロニアを使った自家培養天然酵母のパウンドケーキ【マクロビ マクロ… 
[楽天] https://item.rakuten.co.jp/tennenya-earthfamily/026-5/?scid=wi_ich_androidapp_item_share #Rakutenichiba 
北の大滝頑固箱2018 
今年も頑固にできました。 
 
大滝のものつくりひとが 
一年の感謝を込めてお送りします 
 
今年のお品たちはこちら 
アンパン&ヤンマ農園の 
無農薬有機栽培のお野菜たち 
味が濃くて美味しい、安全! 
じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、ニンニクが入ります 
 
お次は大滝のスキーマラソンや 
クロカンの地図などでもお馴染み 
大滝の画家直美さんの絵葉書セット 
綺麗な色と味のある図柄です 
年末年始のお便りにぴったりです 
 
 
そして大滝の半農半パテシィエ 
おおきな木のなっちゃん 
豆から手作り丸大豆味噌 
 
こちらはアロニアとルバーブのジャム 
どちらも絶品です 
 
 
てんねんやからは 
ご存知アロニアクッキーと 
 
今年天日干しした自生の山桑の葉と 
自家製ミントのハーブティー 
金色の綺麗なお茶で 
お日様の香りがとてもいい 
山のエネルギーをいただけます 
 
 
それから新製品です 
アロニア塩麹〜 
米麹も北海道産 
塩は日本最北宗谷の塩 
アロニアは大滝産 
白菜や大根をあえたり 
お鍋のタレにしたりお使いください 
 
 
こちらは製作風景 
大滝の水谷ロッジという山小屋で 
薪ストーブにあたりながら 
ものつくりひと総出で箱つめ作業です 
 
 
今年も数量限定50個 
すでに半分近く出ている 
人気のこだわりのお品たちです 
 
贈り物にも 
ご自宅用にもおススメです 
北の大滝頑固箱2018 
なくなる前にどうぞ! 
[2018.12.13]
ご無沙汰いたしてしまいました 
タイトな時間の時ほど 
つい手早いfbに載せてしまって 
 
冬の美味しいものたち 
たくさん集まっています 
ビーガンでオーガニックで無添加 
より良い食べ物たち 
焼くばかりでお知らせが間に合わずごめんなさい 
続々アップしますね 
 
今日の記事はfbと同じですが 
すごく大切な気づきなので 
良かったら見てみてくださいね 
 
シュトーレンのお話です 

[2018.09.13]
地震の起きる前 
台風が過ぎたときに 
投稿準備していた記事です 
 
胆振関連の明るいニュースを1つ 
身内の事で手前味噌な感じですが 
胆振で育てていただいたからこその 
今があるので 
お世話になった方々に伝わるように 
シェアさせていただきます 
 
 
突然ですがご報告です 
息子がバトミントンの団体戦で 
全国大会に出場しまして 
大会結果が出ておりました 
 
http://www.zenkokushigaku-badminton.org/23rd_ibaraki/2018_BTrank.pdf 
 
私学大会なるものがございまして 
公立も一緒のインターハイとは別に 
私学の強豪たちが集う大会です 
 
道予選で勝ち抜き 
全国の舞台で選手として初の登場 
会場は茨城です 
 
見に行きたかったけど 
後方支援で精一杯 
8月に全国大会2回って!!! 
 
胆振出身がレギュラー出場です 
バトミントンご興味ある方は 
私学大会HPへどうぞ 
細かい結果も載ってます 
 
http://www.zenkokushigaku-badminton.org//23rd_ibaraki/2018LeagueTournament.html 
 
あ、すみません 
高校は野球やサッカーでも有名な 
帯広○谷高校です 
伏せる意味あるのかなと思いながら 
なんとなく🙇 
 
 
台風の後片付けと 
停電解除も少し落ち着きましたが 
手短に 
でも胆振関連の明るいニュースも 
お伝えしたかったので 
 
皆さま被害が少なくあられますように 
今日も健やかでありますように 
未だ未だ電力も不足 
節電モードでfbリンクを貼ります 
 
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1351909484946475&id=100003823099874 
 
東北の時は 
町中もっと節電していたような気がします 
街頭やネオンも 
 
まだ直ってないこと 
忘れたくないです 
 
そして出来ることを 
したいです 
 
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1351909484946475&id=100003823099874 
[2018.09.01]
先日父の家でおかずを作りました 
 
こちらは超簡単にできて美味しい 
お野菜たっぷりたんぱく質たっぷり 
時短夏野菜おから 
 
 
こちらは彩り豊かな 
ズッキーニとブロッコリーの炒め 
ズッキーニがジューシー✨ 
 
 
そして真っ黒なのは 
皮までとろけるように柔らかい 
長ナスの甘辛炒め煮 
 
 
身体の調子を整える 
ビタミンミネラルたっぷりの 
合計3品✨😆✨ 
 
 
こちらに 
日本が世界に誇る植物性たんぱく質 
納豆と冷奴を添えた 
晩御飯でした 
 
 
 
父は5年前に大腸がんになり 
大腸を3分の2切除していて 
半年くらいトイレが近くなり 
遠出ができずにおりました 
 
ガンがわかったとき 
病院ではまず食事の注意がありました 
 
肉、魚は極力控える 
 
これって 
現役のお医者様がはっきりと 
大腸がんの原因ですと言っておりますよね 
 
正直びっくりすると同時に 
やっと明らかにしてくださったと 
感慨深くなりました 
 
というのは  
私が22歳の頃 
試食販売のバイトをしていた時 
 
旦那様が大腸がんになって 
主治医から肉、魚、 
特にハムやソーセージ等の加工品を 
一切やめなさいと言われて 
 
何を食べさせたらいいか 
毎日悩んでいるという 
奥様に出会ったことがあるのです 
 
その頃はまだ食の知識も浅く 
そうなんだ、と初めて知りました 
 
その時扱っていた商品が 
旦那様でも召し上がれるものだったのが 
幸いして 
30分以上売り場でお話を伺いました 
 
たいへんご苦労なさって 
旦那様のご病状に 
ご心痛のご様子でしたので 
当時の私にできる範囲の精一杯 
商品の召し上がり方や 
アレンジ等をお伝えさせていただきました 
 
奥様はとても喜こばれて 
何個も商品を買っていってくださったことを 
ずっと印象深くおぼえていました 
 
この暮らしを始めてから 
食と病の関係は密で 
食なしでは根本的に治せないことが 
ひしひしとわかったので 
今のてんねんやがあります 
 
菜食は世界を救う 
これは嘘や誇張では無いのです 
 
愛だけでは世界は救えない 
正しい知識も必要です 
そして正しい行いも必要です 
 
てんねんやは 
全て菜食のぱんやお菓子を作り続けています 
 
菜食は 
今はまだ一部の人しか知らなかったり 
市場のメインではありませんが 
5年後、10年後に 
当たり前になることをしています 
 
今から約13年前に 
天然酵母のぱん屋を始めたときもそうでした 
 
今は当たり前になりつつある 
天然酵母やオーガニックは 
まだまだ珍しく 
お店もそんなにありませんでした 
 
当時四苦八苦はしましたが 
辛くはありませんでした 
何故なら 
これからあたりまえになることが 
わかっていたからです 
 
今もそうです 
菜食はまだメジャーではないが 
これでないと現代の病から解放されない 
だからやり続けるだけなのです 
そして楽しいのです 
 
お肉の代わりになるものは 
テクノロジーの発展のお陰で 
山ほどあります 
何も困るこはとはありません 
 
今回父に作ったおかずは 
野菜たっぷりのおから 
ブロッコリーとズッキーニのもりもり炒め 
とろける長ナスの甘辛炒め煮と 
旬の夏野菜の恵みを堪能するメニューでした 
 
それらに 
日本が誇る最強の植物性たんぱく質 
納豆とお豆腐 
百利あって一害無しの無添加ごはん 
 
もっとガッツリいきたいときは 
大豆でできた様々な種類の 
大豆たんぱくを使って 
唐揚げやカツや酢豚風など 
何でも植物性で出来るのです 
これらはレシピとともに 
追々アップしますね 
 
 
 
父は5年生存を過ぎて 
主治医から 
ひと安心ですねと言っていただきました 
 
この五年間 
私は不安はありせんでした 
何故なら 
 
病をいただきましたお陰で 
父がほぼ菜食に切り替わってくれたからです 
 
原因を取り去れば 
病がなくなるのは自明の理 
父が正に証明してくれました 
再発もありません 
 
この情報を出すのは 
正直勇気が要りました 
ですが世の中に同じように 
病でご本人やご家族が苦しんでる方を 
沢山見てきましたので 
 
直接お会いするかたには 
お伝えしてきた内容ですが 
こちらでもシェアすることで 
お役に立てたらと 
朝から長文を打っております 
 
病気に関しては素人なので 
直接手をだせませんが 
予防の食と体験からのお話はできます 
 
菜食に興味のあるかた 
是非ご連絡くださいね 
 
てんねんやでは 
菜食料理会もしております 
材料や調理法なども 
一からお伝えしてきました 
 
菜食料理会の出張も承ります 
お困りの方々がいらっしゃいましたら 
ご一報くださいね 
 
ガン患者の家族として 
経験体験したことを 
お伝えできますので 
 
それでは皆さま 
今日も善き日をお過ごしください✨ 
[2018.08.30]
またもやご無沙汰してしまいました 
 
ご無沙汰しているときは、 
fbで発信していることが多いですので 
良かったらこちらも見てみてくださいませ 
 
こちらにのせてないことも 
出したりしてます 
良かったら 
お友達なってくださいね 
林れいかで登録しています 
 
てんねんやページもつくりたいな〜✨ 
 
本日はタイトなスケジュールなので 
リンクを貼り付けます 
翔んでみてくださいませ😄 
 
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1342279599242797&id=100003823099874 
 
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1340870059383751&id=100003823099874 
[2018.07.31]
昨日てんまる堂さん主催の 
藍の刈り取り体験と生葉染めに参加してきました 
 
まずは藍を刈り取ります 
お行儀よく並んだ藍たち 
 
刈り取った藍の葉だけを採り 
広げて乾燥させます 
 
乾燥したものがこちら 
色が違いますでしょう 
 
乾燥した藍の葉をむしろで発酵させます 
温度管理が大切 
上手く発酵しないと腐ってしまうこともあるので 
この作業は気が抜けません 
 
日が出れば暖かいところに移し 
雨が降れば取り込み 
梅干しと一緒ですね 
 
先に干していたものは 
軽トラの荷台で最終乾燥中でした 
なんかカッコいい 
軽トラ好きのてんねんやにはヒット笑笑 
 
 
今日の作業は藍を干すところまで 
次はお待ちかね、藍の生葉染めです 
 
今回は準備していただいた 
コースターサイズの布に 
柿渋の和紙で型を作ったものを使って 
英語でいうところの「ステンシル」 
いわゆる「型染め」をします 
 
布の上に型を置いて 
生の葉をつぶしながら色を染み込ませていきます 
こちらがその短い動画です 
https://youtu.be/RRaM9NMKjBE 
 
 
この布はオーガニック 
色の染み込みがとても自然 
 
出来上がったものがこちら 
上が和恵ちゃん 
右下がれいかの作品 
 
これが藍の生葉そのままの色です 
最初は緑ですが 
空気に触れると青みがかってきます 
この青緑色のまましばらく洗わないでおいて 
頃合いを見て水洗いします 
 
すると緑色の草の汁が抜けて 
青い色が残るのです 
 
こちらはてんねんやの玄関にある 
数年前にみんなで作ったすくもで 
藍をたてて(発酵させて)染めた 
大きなタペストリー 
絞りを入れたのも私 
 
 
今は合成の染料なども豊富で 
染物なども簡単にできる時代になりましたが 
ほんの少し前はこうやって 
種から藍を育てて 
すべて手作業で藍染めをしていたのです 
 
生地の厚い作務衣などを濃紺に染め上げるのに 
いったいどれぐらいの藍の葉がいるのか 
高級になる理由がわかります 
 
ですがこの藍たちは 
虫よけにもなる優れものたち 
野良仕事の友だったのです 
 
生活の中から生まれた芸術 
てんねんやはそれらにとても心惹かれます 
 
ぱんやと諸々が忙しくなって 
遠ざかっていた染物に 
久しぶりにかかわれてとても幸せでした 
 
これもずっと10年近く 
継続していてくれた仲間のおかげ 
本当にありがとうございます 
 
れいかは今できることは限られますが 
こうしてご報告することと広めることはできるので 
少しでも伊達の藍の活動をしていることを 
PR出来たらと思います 
 
 
本日のランチはこちら 
と言ってもまたまやぼっちランチですが 
夏野菜がとても美味です 
 
大滝ファーム453まだ営業ちゅです 
ぱんたちももりもりお待ちしておりますので 
週末ぜひ癒しの里大滝へおこしくださいませ 
[2018.07.26]
28日(土)13時〜16時 
貴重な藍の刈り取りと 
刈り取った生の藍の葉を使ったステンシル 
詳細はこちらです🎵 
 
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1293242024146555&id=100003823099874 
[2018.07.16]
時々お日様が差し込む大滝から 
お久しぶりでございます 
皆様お変わりなくいらっしゃいますでしょうか 
 
日本全国お天気が不安定で 
西日本豪雨の甚大な被害はもちろん 
北海道も蝦夷梅雨?と言われるほど雨が多く 
農家さんからは畑に入れないとの話を聞きます 
 
そんな中の貴重なお日様を浴びている大滝です 
今日もできること一つ一つに心込めていきたいと思います 
 
3連休のぱんたち 
ファーム453には定番たちが並んでおります 
北海道の全粒粉ぱん 
 
レーズン胡桃ぱん 
 
豆乳山型ぱん 
 
アロニア山型ぱん 
 
先週野口ファームさんの詰め放題パプリカを買いました 
一袋100円で詰め放題!! 
甘くて丸かじりしたくなるくらいの 
美味しいパプリカでしたので 
今週も購入 
 
本当はもっと入ってました 
お友達にお裾分けしたので減ってますが 
それでもこのボリュームです 
ライスサラダにのせて毎日いただいています 
 
庭の野イチゴが食べごろになりました 
最近踏み荒らした跡があるなと思っていてら 
なんと納屋にアライグマが住み着いてしまって 
猫のご飯の残りを食べに来ていました 
 
手先の器用なアライグマですから 
野イチゴ泥棒と植木鉢をひっくり返したのは 
この方でしょう 
猫は植木鉢には見向きもしませんので 
 
収穫を楽しみにしていた大きい普通のイチゴも 
今朝見たらなくなっていました 
困ったなあ〜 
 
人を怖がらない 
私も脅かしたりしないのでなめられっぱなし 
さあどうしようかな 
 
同じ地球の生き物だから 
駆除される通報はしたくないけど 
繁殖して増えても困るし 
なんといっても私の収穫を横取りされるのは切なし 
食べごろを〜 
 
まりん(飼い犬)が亡くなってから 
野生動物の無法地帯と化しつつあるてんねんや 
 
屋根裏には青大将がズルズル 
鹿やキツネにはほぼ毎日会うし 
蝦夷リスとシマリスは隣人 
うちの胡桃を食べております 
 
畑や庭を荒らさない方々はいいのですが 
アライグマは困った 
ネズミやアリさんより困るかも 
 
ネズミは猫がいてくれるといいし 
アリさんにはお菓子のくずを外にあげると 
中には入ってこないでくれるし 
でもアライグマは 
対処方法がわからない 
 
やっぱりお犬様の効果は絶大だったのでしょうね 
まりんが生きていた時は威嚇してくれたので 
ここまで家の近くには来なかったですもの 
 
まずは納屋に手を入れて 
住みにくくなってもらいましょうか 
やれるところからやってみよう 
 
さ、仕事しましょ 
今日一日を悔いないように 
 
皆様もどうぞ大切な一日をお過ごしくださいませ 
地球家族のうた
youtubeでも聞けるものがあります 
てんねんやはこんな人
てんねんや
てんねんや
地球にやさしい暮らしをと模索していたら、自給自足に行き着き、素人だから失敗だらけの百姓仕事の中で、自然の力や人には計り知れない大きなものがあるのを体感しました。地球の美しさに感動しつつ、子育て自分育てに七転び八起きしながら天然酵母のぱん屋を続け、気がつくと田舎暮らし17年目でした。田舎暮らしの中で自然や命、地球を讃える歌を授かり、風のピアニストmiyukiとのユニット「地球家族」の唄うたいとして、伊達、札幌、函館などでライブ活動もしています。 
ブログ検索
あふれる想いが形に