伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:1] [203] rss feed
[2018.08.01]
■スペアミント
 ペパーミントやスペアミントといえば、料理や菓子、ガムの風味づけに使われるハーブというか香草ですよね?いずれも、独特な清涼感があって、より刺激の強いのがペパーミントで、スペアミントは、ペパーミントよりは甘味があって、清涼感も穏やかなんだそうです。 


 ペパーミントより穏やかなスペアミントですが、名前のゆらいは意外と物騒でして…ペパーミントの「ペパー」が胡椒(ペッパー)に由来するのに対して、スペアミントの「スペア」は「槍」の事、スピアから来ているようでして…。 
 ペパーミントよりも穏やかな香りなのに、何故「槍」という名がつくか?というと、葉の形が槍に似ているからだそうでして、ペパーミントの葉が丸みのある形なのに対して、スペアミントは葉先が尖っていて、それが槍の刃を思わせたらしい…。 
 
 一方、両者に共通する「ミント」という言葉は、ギリシャ神話に由来している…。 
 
 ギリシャ神話に登場する「メンタ」ついう名のニンフ(女性の姿をした精霊)に由来している…。 
 冥府の神ハデスに愛されたメンタは、ハデスの妻ペルセフォネの嫉妬を買って、地面の上で打ちすえられたあげく、踏みにじられ、草にされてしまう…。草にされたメンタは、みずからの存在を知らせよう!と強い香りを放つようになった…。この草こそミントであり、ミントが独特の香りを放つのは、そんな恐ろしい目にあったからだと言われている…。 
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
※コメントは承認後に掲載されます。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
PROFILE
タリズマン・マスター
タリズマン・マスター
1995年から、この伊達市に、占いスペースを開き、運命アドバイザーとして占いをおこなっています。  
札幌、苫小牧など、遠方よりお越しになる方も、多く占わせていただいています。  
 
占いに使うアイテムは、タロットカード、占星術、など、多岐にわたりますが、アイテムをガイドとして使いながら、霊感によって、その人の本質を霊視します。  
この仕事についたのは、運命だと思っています。 
ブログ検索