伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:2] [昨日:2] [56] rss feed
[2018.07.01]
■白
 「白」という文字が、何を元にしているか?は、諸説ありますが、米粒の形という説もあれば、どんぐりを表しているという説もある…。どんぐりの台座が「白」の下半分で、上半分は実の部分を表しているそうなの…。確かに、そう考えたら見えなくはないですよね…? 


 茶色いどんぐりが、何故「白」か?というと、まぁ、当然どんぐりの中身が白いから…。あるいは、親指の形という説もあれば、日の出る際、東の空が白んで来る様子を表しているという説もある。 
 そんな中、「白」は頭蓋骨を表している!という説がある…。とある漢文学者によると、「白骨化した死体」等というように、骨の色は白い…。頭蓋骨の白さから「白」という漢字が生まれたというのさ…。 
 
 ちなみにですが、「伯」のつくりにあたる「白」も頭蓋骨を表しているそうなの…古代中国では、偉大な指導者や、討ち取った敵の大将の頭を白骨化させて保存していた!いわば「伯」は、偉い人の頭蓋骨を意味するのだという…。「伯爵」や「伯父」等、偉い人にこの字を使うのは、そのためだそうで…。 
 
 さらに、「魄」の字に使われている「白」も、頭蓋骨だそうで、「鬼」は中国では死者の霊魂を意味する…。 
 その「白」と「鬼」が組み合わさって、死後も地上に残っている魂という意味になるのさ…。「魂魄」は死者の魂の事ですが、このうち「魂」が人の精神を司る気なのに対し、「魄」が肉体を司る気を表すのは、そのためだという…。 
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
※コメントは承認後に掲載されます。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
PROFILE
タリズマン・マスター
タリズマン・マスター
1995年から、この伊達市に、占いスペースを開き、運命アドバイザーとして占いをおこなっています。  
札幌、苫小牧など、遠方よりお越しになる方も、多く占わせていただいています。  
 
占いに使うアイテムは、タロットカード、占星術、など、多岐にわたりますが、アイテムをガイドとして使いながら、霊感によって、その人の本質を霊視します。  
この仕事についたのは、運命だと思っています。 
ブログ検索