伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:2] [昨日:0] [547] rss feed
[2016.04.15]
■ギリシャ神話
 実は、私神話が大好きでして…。エジプト神話、北欧神話、ケルト神話、メソポタミア神話、日本神話、インド神話等、出て来る神様の様々さが面白いというか…特に、一番有名なのは、ギリシャ神話ではないでしょうか?今回は、ギリシャ神話の始まりの話を紹介しようと思います。たくさんの名前ばかり出て来ますから、混乱しないで下さいね(笑)。 


 ギリシャ神話では、世界が出来る前、全ての空間にはカオス(混沌)が充満していた…。カオスは光も形もない原初神で、やがてカオスは分離し始め、宇宙の軸となるガイア(大地)が生まれた。次に地底の闇にタルタロス(牢獄)が生まれる。そして神々の中で最も美しいとされるエロス(愛)、不可視の世界のエレボス(冥界)、真っ黒なニュクス(夜)が生まれた。カオスから生まれた彼らは、それぞれの力を発揮し、創造を始めて行く…。 
 ニュクスはヒュプノス(眠り)、オネイロス(夢)、ヘメラ(昼)等を生み、世界に昼と夜が出来た。ガイヤはウラノス(天空)を最初に生み、さらにポントス(山)を生んだ。次に、ガイヤは息子であるウラノスと交わり12の巨人を生み、その中にはティタン族となるオケアノス(大洋)ら「不死の神々」がいた。 
 
 古代ギリシャ人たちは、このように世界が誕生したと考えた。そして、地球を現在のように球と捉えるのではなく、円盤形をした島であると捉えていたらしい…。島は巨大なオケアノスの流れに囲まれ、神々の住むオリンポス山の頂上にある空は、硬い物質で出来ており、ドーム状に地球を覆う。そして、太陽の沈む西の果てに冥界への入り口があると信じられていた…。 
 ガイヤは、怪物も生み出した。100本の腕を持つヘカントケイルたちと、丸い眼が一つしかないキュクロプスたちは、あまりに異形だったのでウラノスによってタルタロスに押し込められた。これに怒ったガイヤは、息子たちにウラノスをこらしめるように促した。ガイヤの命令に従ったクロノス(時間)は、父であるウラノスの男根を鎌で切り落とし、海に放り込んだ。この時、ウラノスの傷口からこぼれ落ちた血が大地に染み込み、エリノスら復讐の三女神が生まれ、海に落ちた男根からアフロディテ(愛)が生まれた。 
 
 父ウラノスを失脚させ、天地の支配権を握ったクロノスだが、勝者の時代は長くは続かなく…。クロノスは、父であるウラノスと戦った時「お前もまた自分の息子によって支配権を奪われるだろう!」と呪いというか予言されていた。自分が父と同じ運命を辿るのを恐れたクロノスは、生まれて来る子にひどく怯えた。そして妻のレアが自分の子を産む度に飲み込んでしまう…。後にオリンポスの神々となるヘスティア、デメテル、ヘラ、ハデス、ポセイドンは次々とクロノスの体内に飲み込まれてしまった…。 
 
 クロノスの行いを我慢していたレアですが、ついに耐え切れなくなって、最後の子の臨月にガイヤに相談し、クレタ島の洞窟の中でこっそり出産する。そして、クロノスには持ち帰った石を「これが生まれた子です」と偽ってクロノスに渡した。クロノスは何も疑う事なく、石を飲み込んで安心する…。こうして生まれた子は、兄弟たちの中で唯一クロノスの体内に飲み込まれなかった。幼児は、クレタ島で秘かにクレスやニンフたちに養育された。実はこの子が、オリンポスの主神となるゼウスである…。 
 やがてゼウスは成長し、クロノスをリーダーとするティタン族と、ゼウスをリーダーとするオリンポスの神々との戦いが始まった。ゼウスはタルタロスからヘカントケイルたちやキュクロプスたちを救い稲妻を与えられた。長く続く戦いは、オリンポスの神々の勝利に終わり、ゼウスを最高神とするオリンポスの神々の時代が始まった…。ティタン族はタルタロスに閉じ込められ、ヘカントケイルたちはタルタロスの番人となり、ティタン族の見張りについた…。 
 
 これが、ギリシャ神話の巻頭です。ここから色々な神様が色々なやらかしをしてくれます(笑)。興味のある方は、是非調べてみて下さい。本当に笑える話と人間臭い話ばかりですから…。 
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(2)
名前:タリズマンM  2016.04.20 15:55:21
nさま  
コメントありがとうございます。  
ご来店もありがとうございました。  
素直に向き合うと、必ず良い方向へ向かうはずです。nさんの幸せ心から祈りますね。 
名前:n  2016.04.19 22:30:36
本日は多忙の中ありがとうございました。すごく心に響く言葉ばかりで自分も必死で思いやりにかけていたなぁ失敗にも向き合い、反省しています。。こう振り替えれる鑑定をしていただいて感謝してます(*^^*)どうなるかわからないけれど、正直に話すことが苦手なりにむきあってみようと思います。ありがとうございました✨ 

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
※コメントは承認後に掲載されます。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
PROFILE
タリズマン・マスター
タリズマン・マスター
1995年から、この伊達市に、占いスペースを開き、運命アドバイザーとして占いをおこなっています。  
札幌、苫小牧など、遠方よりお越しになる方も、多く占わせていただいています。  
 
占いに使うアイテムは、タロットカード、占星術、など、多岐にわたりますが、アイテムをガイドとして使いながら、霊感によって、その人の本質を霊視します。  
この仕事についたのは、運命だと思っています。 
ブログ検索