伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:1] [6053] rss feed
[2008.06.16]
■邪馬台国四国説
 3世紀頃、日本に栄えたと言われる謎の古代王国、邪馬台国…。卑弥呼が統治したこの強大な国はどこにあったのだろうか?その謎は現在も歴史研究者、愛好家の議論の的となっているようで、多くの歴史研究者、古代史研究者たちが、邪馬台国の位置を示しているされる中国の史書「魏志倭人伝」を元に、独自の仮説を掲げている…。当然、色々な説が飛び交い、九州説・畿内説などが一番、信憑性が高いとされているのだが…。 


 その中で、最近特に注目されているのが邪馬台国=高天原=阿波(徳島)説だという…。ようするに、卑弥呼こそ天照大神であり、徳島こそが邪馬台国があった場所!というものらしい…。徳島県在住の研究家・堀川豊平氏らが唱えている説で、その裏付ける根拠として、徳島に存在する多数の謎めいた遺跡が挙げられている。 
 
 最も注目されているのが「卑弥呼の墓」と言われる古墳で、徳島市矢野神山の標高110メートルに位置する天石門別八倉比賣神宮(あめのいわとわけやくらひめじんぐう)の神陵がそれだ! 
 
 200段の石段を登りつめた所には社殿があり、その裏手に問題の神陵がある。直径35メートルの塚、その奥に直径10メートルの円墳…。その周囲は歩道で、神社の古い記録には「神陵の径は108歩」とある。これは「魏志倭人伝」の「卑弥呼以って死す、大いに塚を作る。径百余歩」と符号する…。更に、塚の頂上部には、高さ60センチ、1辺2.5メートルのほぼ正五角形の石組み祭壇が築かれている、かなり変わった特殊な形の古墳なのは間違いない! 
 
 また、天石門別八倉比賣神宮の祭神は大日霎尊(オオヒルメノミコト)(天照大神の別名)であり、堀川氏は卑弥呼の音読みがヒルメである!と推論している。 
 
 かつては皇室の使者が定期的に参拝に訪れていたそうで、延喜式内大社(神社の位)で極位とされる正一位に位置付けられているのも興味深い…。何故?こんな山奥の神社に、皇室や神社が関心を寄せているのだろうか?何か秘密めいたものがあるんでしょうかね? 
 
 さらに、卑弥呼の住居跡と言われる場所もある。徳島県中部の名西郡神山町神領にある巨大遺跡群がそれのようで、生い茂った杉林を奥に進むと、卑弥呼の宮殿跡と言われる「悲願寺」があって、ここの御神体は、平石を2枚ずつ組み合わせた3層の”石門”の奥に安置されている。この場所に至るまでには3つの石門があり、これらの石門群は神話に登場する「天の岩戸」を意味しており、ここに「天照大神=卑弥呼が住んでいた!」と主張する研究者もいる。 
 
 悲願寺から徒歩で1時間の場所には、再び高さ80メートルの巨大な遺構が現れるのだが、これらも邪馬台国があった形跡なのではないだろうか?剣山頂上付近のつるぎ町には天磐戸神社(あめのいわとじんじゃ)があるのだけど、ここの御神体は、神話に出て来る「天の岩戸」そのものの人工洞窟。天照大神の岩戸隠れの物語を彷彿させる…。天の岩戸と考えられている場所は各地にあるが、ここはかなり信憑性を感じさせる何か!があるようなのさ…。 
 
 徳島県に邪馬台国があった!という仮説は、一見突飛にも思えるんだけど、先入観も偏見も捨てて検証を続けて行くと、確かにこの場所には古の神話に続く何か!があるように私には思えてならないんですけどね…。それが邪馬台国につながるのか、もっとそれらを越えた壮大な神話に続くのかは謎に包まれているままのようで…。 
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(18)
名前:タリズマンM  2012.01.04 18:56:21
いーさんさま  
 
コメントお待ちしてました!無視?とんでもない!貴重なコメントばかりで、すごく興味深々です。邪馬台国…奈良というか近畿説は有力ではあるのですが、魏志倭人伝の記述を信じるとすると、当時の測量技術もしっかりしているために、近畿説は間違いなく距離が合っていませんよね?また、九州説でも合いません。ただ四国は、かなり合うのも事実のようでして…。  
 
いーさんさまが言われるように、奈良に何らかの古代の都があったのは、私も紛れもない事実に思います。石って何ですかね?御神体みたなものを持ってらっしゃるのでしょうか?本当に興味深いですね…。いーさんさまのお婆さま筋が、出羽三山の神社の血筋ですか?それは、羽黒山神社の事でしょうか?湯殿山は社殿がないので、三神合祭殿のほうか?と思いますが…?実は、私も山形の出羽三山には、不思議と縁がありまして、毎年行かなくてはならない縁になっております。当然、羽黒も湯殿も月山も行かされる訳ですけどね…。いーさんさまとも、何か不思議な縁で繋がっていますね…。  
 
また、貴重なコメントありがとうございました。出来れば、貴重なコメントよろしくお願い致します。 
名前:イーさん  2012.01.04 18:23:23
こんにちは。お世話になっております。   卑弥呼の古墳のお話、興味深いですよね。 愛媛の神社に 将門公と時代を共にした、 藤原純友が祀られているらしいので ちょっと行きたいのですが もうこの方、転生できてるでしょう。転生できず、成仏もなしの将門公の御心やいかに・・。自分は 卑弥呼の拠点が 発見されればどこでもいいっす。歓迎します。最新説、有難うございます。  あれは もう3、4年前のことでしょうか。京都縦横無尽旅行を 決行した際、主要な お石のみ持参した時のこと、その中に卑弥呼が付けていたとされる装身具がありました。  
自分が 京都入りしたその日 奈良で木製の農耕の仮面が出土したことを新聞で知り 見たかったのですが スケジュールが いっぱいだったのか いや京都の結界に油断してて奈良に出られませんでしたが、京都はマワリキリました。 奈良が卑弥呼とかの自説はありませんが、時の権力者の存在くらいは事実かな、と。その装身具だけを身につけるだけで 「場を仕切れる」「的確な判断で他人のアクシデントの仲介、交渉ができる」が為に交番でその筋の方に招かれ 有意義な会話のお茶のひと時。ナニ ヤッテンデスカァー! あと「目前の追突事故から難を逃れた」   本物は現代的でないのでアレンジしてますが、ここに含まれているお石のひとつは今では 会長が持ち出したくないとのこと、過去入手していた人でも他言は控える様に言われているもので いつからか不明ですが 天皇家献上品のようです。これを持って徳島、愛媛とか行ったらどうなるか ワクワクしますね。・・・またしても将門公の件で恐縮ですが、神田明神、首塚とまわる際、将門公って天皇家関係だっけ、とその献上品全て持ち歩いた翌日、ナント、全て 真っ黒に変色。 慌てて、入手先に問い合わせても不明。しかし、たった一日で元に戻り安心。天皇家献上品だけが 何故? この品の中に「命を永らえる」という意味のものがあります。   自分が勝手にデザインして そーなりまして 祖母の家系は 山形の出羽三山の神主で城の末姫、とすると最上しかなさそう。が、輿入れしてまして、「なんでここに・・・」今なら予想もつきますが 戦国の世から決別させたかったのかと。卑弥呼のみならず、瑞穂  
の国 という稲作農耕民族は自然災害に対して人間本来がもつ霊力で立ち向かっていたののか、と思うと権力者とはみんなの幸せを守り続けてこそ と考えるとその方への信仰も絶大で 古墳もスゴイ! それで心労で長生きできなかった人もいるかと思うと切ないですその献上品を持ってある神社の鳥居を跨いだ一瞬、ポッとタマシイ抜かれ、すぐもどりましたが、傍に発掘途中の古墳あって立ち入り禁止。残念。人影もなし。タリズマン殿の支持されてる説、当たるといいですね!!! また書き過ぎました。もう、無視しておいてください。気になる話題ばっかりで控えてるのですが、止めどなく流石癒し系タリズマン殿 ! 
名前:タリズマンM  2008.06.24 15:00:00
zoさま  
 
では、今度来店の際は持って来て下さい。  
なかなか来るのは大変でしょうが、お待ちしておりますよ。zoさまこそ、お体ご慈愛なさって下さいね。zoさまの元にたくさんの幸せと喜びが溢れるように…。  
 
また、このブログにも遊びに来て下さい。 
名前:zo  2008.06.23 21:05:17
ぬいぐるみの話は、6年位前に聞いたので・・・。未だに部屋に一緒に居ます。笑。  
では、今度、伺った際には、お願いしたいと思います。  
マスター、長々とブログに書いてしまって、すみませんでした。  
また、お店におじゃましたいです。  
今の現状は、決して良くはないのですが、  
なんだか、この3日で随分、  
できる気がしてきたので。  
また、いい報告出来たときには、  
一報させて下さい。  
明るく元気に頑張ります!  
お体、気をつけて下さい。  
 
名前:タリズマンM  2008.06.23 18:40:32
zoさま  
 
もし、気になるなら持って来てくれるか、送っていただいても構いませんよ。  
こちらで丁重に処分致します。  
ぬいぐるみ?そうでしたっけ?よほど、思い入れが入りやすい方なんですかね?zoさん…?ぬいぐるみに魂が入るんですからね。そんな話したんですね…。(笑) 
名前:zo  2008.06.23 16:07:16
お返事ありがとうございます。  
実は、最初にそちらに伺った時に、私の私物のぬいぐるみに魂が入っていると教えてもらったのですが、私の性格を考えると、魂が入るのもわかるような・・・笑。  
それ依頼、あまり無下に  
魂が入りそうなものを捨てるのに躊躇していて、私自身で魂が入っていないか分からないので、質問してしまいました。  
ちなみに、その時、そんなに怖いならなんで見てもらいに来たの?  
と見透かされた位で笑。  
もし、ご迷惑でなければ、お願いしても構いませんか? 
名前:タリズマンM  2008.06.23 15:34:22
zoさま  
使っていないタロットですか?  
今時は雑誌の付録や本屋にも売っていますもんね…。私が興味を持って始めて手にした小学3年の時なんか、解説すらフランス語だったから、苦労しましたわ。(笑)  
 
ただ、本見ながらの占いだと結構厳しいんで、なかなか本意を摑めないのも事実でしょうね。話が脱線しましたが、いらなくなったカードは魂が入っていない限り、普通に処分して構いませんよ。その際、「今までありがとうございます」って、思って処分すれば、大丈夫だと思います。  
 
ただ、やっぱり気になってしょうがないって言うんであれば、私のほうで処分しますので、送ってくれたらお焚き上げに出しますよ。 
名前:zo  2008.06.23 15:07:36
先ほど、感極まって聞くのを忘れたのですが、家に雑誌の付録のタロットがあります。  
それを使った事があるのですが、  
私は何せ不安だとそういう依存性のある物に弱く、私にはきちんとした学びもないので不安を仰ぐ為、処分したいのですが、いくら雑誌の切り抜きといっても使ったものをただ捨てていいのか分からず、困っています・・・。  
そういうものは、普通に処分してもいいのでしょうか。  
ごみにするのも怖いので、質問させてもらいました。  
こんな質問、失礼でなければ、お時間あるとき、何かアドバイスを頂けたらと、思います。m(。。)m 
名前:zo  2008.06.23 15:07:31
先ほど、感極まって聞くのを忘れたのですが、家に雑誌の付録のタロットがあります。  
それを使った事があるのですが、  
私は何せ不安だとそういう依存性のある物に弱く、私にはきちんとした学びもないので不安を仰ぐ為、処分したいのですが、いくら雑誌の切り抜きといっても使ったものをただ捨てていいのか分からず、困っています・・・。  
そういうものは、普通に処分してもいいのでしょうか。  
ごみにするのも怖いので、質問させてもらいました。  
こんな質問、失礼でなければ、お時間あるとき、何かアドバイスを頂けたらと、思います。m(。。)m 
名前:zo  2008.06.23 13:48:55
本当にどうもありがとうございます。  
 
また来ます☆ 
名前:タリズマンM  2008.06.23 13:43:43
zoさま  
 
本当に大切な事や大切な人を想える事はとても幸せな事なんでしょうね…。  
zoさまの願いが届くように、私もたくさん祈っておきますね。zoさまがたくさん幸せになれますように…。また、このブログにも遊びに来て下さい。  
名前:zo  2008.06.23 13:29:52
ありがとうございます。  
でも、自分を信じて頑張る勇気を頂きました。いつもマスターと話すと、優しさを感じるというか、もっと聞いて欲しくなります笑。  
でも、話していて、自分にはどうしても諦められない位大事なものある事を、  
幸せだと思っています。  
マスターの話を聞いて思いました。  
私も必ず報われると信じています!  
頑張ります。  
読んで下さって、  
本当にありがとうございます。  
名前:タリズマンM  2008.06.23 13:05:46
zoさま!  
 
コメントありがとうございました。先日も来店していただき、そちらのほうもありがとうございます。  
 
確かに、ブログの話しましたよね?わざわざ見てくれているようで、感謝しております。zoさん頑張って下さいね!決して後悔しないように、精一杯ですよ!精一杯の行動はどうであれ必ず、得るものがあって、形は違っていても必ず報われるはずなんで…。札幌からじゃ大変でしょうけど、また店のほうにも顔見せて下さいね!お待ちしておりますよ!zoさん!頑張れ! 
名前:zo  2008.06.23 09:19:17
こんにちは。初めてメールしました。  
お店には3回目ですが、  
先週土曜日に伺いました。  
マスターとブログの話をしていたので、いつかコメントを書きたいと思っていました。  
この回の内容ではないですが、  
私も幽体離脱のような経験や、ちょっとした不思議なことがたまにあります。  
友達が妊娠したのを正夢でみたり・・・。  
なので、ブログを見て、やっぱりそういうのはあるんだなぁって思いました。  
 
先日伺った時は、本当は見てもらうのが怖い位落ち込んでいて、相談した内容について、  
もう道はないのかもと、思いつめていました。  
どうやってあきらめていいのかと途方にくれていて、  
でもマスターが、私が頑張れば可能性は十分あると言ってくれて、嬉しくて、泣いてしまいました。  
本当に感謝しています。  
あきらめずに、精一杯頑張ります。  
9月で仕事が終わったら、10月にはすぐに  
引越しする予定でいます。  
私は車がないので、札幌から行くのはなかなかですが、  
また、見てもらいに行きたいです。  
本当にいつもありがとうございます。  
(一方的に私にとってですが。)  
 
こんなメールをブログで打つのはどうか、と思ったのですが、どうしても、お礼が言いたかったです。  
ご迷惑でしたら、消去したください。  
名前:タリズマンM  2008.06.21 12:58:28
雲さん!  
 
お疲れさまでした。銀札もう見つけた?まして結構数があった?ん〜っおかしいなぁ?そんなに簡単にある訳ないんだけどね?数あるなら周りの方に、お守りとして差し上げて下さいね。  
 
来年の件、是非ご一緒したいですね。またコメントよろしくお願い致します。店のほうに顔も見せて下さい! 
名前:雲  2008.06.21 02:08:36
お遍路から帰ってきて今は家でのんびりしています。  
店まで遠いですけどまたその内顔出しますねw  
そういえば店で話を聞いた後、銀見つけました!!!!!  
だけどなんかいっぱい入ってたんですよね・・・ありがたみもないな・・・  
例の来年の件楽しみにしてますね^−^ 
名前:タリズマンM  2008.06.18 15:41:26
雲さん!久しぶりです。  
お元気でしたか?  
北海道お遍路やってたんですね。  
 
偉いというか、関心します。でもその行く先々で、色々な出会いや物事が全て雲さんにとって素晴らしいものになるでしょうね…。店のほうにも顔出して下さいね。  
 
お待ちしております。 
名前:雲  2008.06.18 07:49:33
お久しぶりです雲です。  
今日は夜勤明けて今からお遍路の旅に登別に出掛けます。  
伊達にもお遍路のお寺があるので終わったらお店に遊びに行こうと思ってます!  
そのときにはよろしくお願いします♪m( ・ ▽ ・ )m  

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
※コメントは承認後に掲載されます。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
PROFILE
タリズマン・マスター
タリズマン・マスター
1995年から、この伊達市に、占いスペースを開き、運命アドバイザーとして占いをおこなっています。  
札幌、苫小牧など、遠方よりお越しになる方も、多く占わせていただいています。  
 
占いに使うアイテムは、タロットカード、占星術、など、多岐にわたりますが、アイテムをガイドとして使いながら、霊感によって、その人の本質を霊視します。  
この仕事についたのは、運命だと思っています。 
ブログ検索