伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:0] [1864] rss feed
[2014.06.15]
■月結び
 古来より日本では月にはウサギが棲むといわれてますよね?月のお使いとして、神々の使者として神話に登場するウサギは、縁を結ぶ動物とされています。イザナミノミコトとイザナギノミコトは、「むすひ」の神様のお力によって、この国で一番最初に結ばれた「夫婦」の神様ですよね…?日本最古の本、古事記に記された神様の言葉、「あなにやし、えをとめを」。ああ、なんと素晴らしい女性だろう!この言葉が、日本で一番最初のプロポーズの言葉です。 


 山形県南陽市の日本三熊野の宮内熊野大社。東北の伊勢と呼ばれ、ご再建1200年の歴史がある。もちろん、イザナミノミコトとイザナギノミコトも祀られているのですが、ここでは、月結びと呼ばれる縁結びのご祈祷が行われている。 
 
 熊野大社の本殿(本宮)裏側の彫刻には三羽のウサギが隠し彫りされていて、その三羽のウサギをすべて見つけるとお金に困らず、幸せになれて、願い事が叶うとされている。夜の6:30から7:00まで、月の満ち欠ける夜、良縁成就の祈祷と共にウサギに願い事をすると叶うんだそうだ!月に一度だけ行われる特別な神事で、特に良縁成就の願いに絶大な効果があるらしいの…。 
 初穂料の2000円を納めると、”文納めの儀”と言って、願い事を書いた文を神事においてお祓いし、祈願祭後に本殿裏の投函箱へ納める。お土産には、たまゆら守りという月を象った独特なお守りをいただける。今年は、残り6/14、7/12、8/9、9/7、10/11、11/8、12/6の各土曜日に行われる。 
 
 先ほどの三羽のウサギなんですが、二羽は見つけれても、三羽目を見つけるのがかなり難しいですが、必ず見つけて欲しい!見つけれたのと見つけれなかったんでは、とんでもない違いがある…。 
 この熊野大社では、30もの神様をお祀りしておられるのですが、健康祈願の参拝は、熊野大社拝殿→三羽のウサギ→湯殿山神社→水神社と巡るコースがお勧めです。運気上昇の祈願では、熊野大社拝殿→三羽のウサギ→皇大神社→厳島神社と巡るコースを!恋愛成就の参拝は、熊野大社拝殿→三羽のウサギ→本殿→白山神社と巡るコースをお勧めします。 
 
 本音、私の中では相当お気に入りのパワースポットなんで、お勧め度は抜群に高いですよ!恋愛成就・良縁成就熱望の方、一度熊野大社本殿行ってみてはいかがでしょう? 
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
※コメントは承認後に掲載されます。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
PROFILE
タリズマン・マスター
タリズマン・マスター
1995年から、この伊達市に、占いスペースを開き、運命アドバイザーとして占いをおこなっています。  
札幌、苫小牧など、遠方よりお越しになる方も、多く占わせていただいています。  
 
占いに使うアイテムは、タロットカード、占星術、など、多岐にわたりますが、アイテムをガイドとして使いながら、霊感によって、その人の本質を霊視します。  
この仕事についたのは、運命だと思っています。 
ブログ検索