伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:0] [5649] rss feed
[2011.10.15]
■未来からの予言
 2000年11月2日、「タイムトラベラー」と名乗る人物が、アメリカのインターネットの掲示板に現われた!その名はジョン・タイター…。未来からやって来たというその人物は、軍事目的で1975年にタイムトラベルをした後、この時代に立ち寄ったという…。タイターは、タイムマシンの操縦マニュアルや写真を公開したり、質問に対して回答するなど、当時の人々との対話を掲示板に残した。彼が現われたその日から、多くの人がタイターと共に掲示板上で論議を交わし、全米中がその行方に注目していたという…。  


  
 ところが、わずか4ヶ月後の3月24日に「予定の任務は終了した」というメッセージを残して、タイターは自分の時代へと帰ってしまったようで、それ以来、彼は二度とその姿を現してはいない…。 
 
 この未来人ジョン・タイターは、数々の予言を残していて、その数は知れないが、中には人類の危機に関する予言も残している。特筆すべきは、「第三次世界大戦」についての書き込みなのだけど…。 
 
 タイターによると2015年までにアメリカは二分され、内戦が勃発!そこにロシアが核戦争をしかけ、アメリカが反撃すると同時に、オーストラリアや中国、ヨーロッパ、アフリカ諸国までもが参戦するという…。すでに「第三次世界大戦」を経験したタイターの証言では、この戦争で30億人が死亡するそうで…。 
 
 ただね、タイターの予言の存在自体を疑う人は多いのが事実で、別人を偽る事も可能なネットの世界では、よくありそうなイタズラとも考えられてもいるのだけど、ただ、全てが真っ赤なウソとも言い切れないところもあって、タイターの予言の中には、しっかり的中しているものある。例えば、2001年6月に起きたペルー沿岸地震。その4ヶ月前の2月に、タイターは「ペルー沿岸で地震が起こる事も予言出来る」と、地震を示唆するメッセージを残している。 
 また「イラクが核兵器を持っているという理由で第二次湾岸戦争が始まる」と予言した2年後の2003年3月に、米英連合軍はイラクの大量破壊兵器隠蔽疑惑を理由に、イラクの空爆を開始した!その他にも、中国の宇宙進出、新ローマ教皇の誕生等、タイターが予言した事が次から次に現実となっているのも事実な訳で、そうなると「第三次世界大戦」の予言も見過ごす訳にも行かないのではないだろうか? 
 
 果たして人類は再び戦争を起こして、多くの命を失ってしまうのだろうか?真実を知っているのは、未来人のジョン・タイターその人だけかも知れませんが、そのタイムマシーンがあるなら、時代に関与それだけしたのだから、いっそ関与しまくって、それらの事を未来人が、避ける対策って出来そうな疑問もアリアリなんですけど…。(笑) 
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(2)
名前:タリズマンM  2011.10.19 01:15:56
和さま!先日はご来店ありがとうございました。自分に対して、少しでも前向きな考え方が出来るのは、素適な事ですね。良かったです。  
こちらこそ、ありがとうございました。  
 
タイムトラベラー…いるんですかね?個人的にはいて欲しい気もするんですけど(笑)  
 
和さま、またこのブログにもお店にも顔見せて下さいね。お待ちしております。 
名前:和  2011.10.19 00:04:24
初めてコメントを書かせて頂きました。  
タイムトラベラーのお話不思議ですね!  
昨日3人で行ったうちの一人なのですが占ってもらって前向きに頑張ろうと思えました!  
また行きたいです!  
その時はよろしくお願いします。 

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
※コメントは承認後に掲載されます。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
PROFILE
タリズマン・マスター
タリズマン・マスター
1995年から、この伊達市に、占いスペースを開き、運命アドバイザーとして占いをおこなっています。  
札幌、苫小牧など、遠方よりお越しになる方も、多く占わせていただいています。  
 
占いに使うアイテムは、タロットカード、占星術、など、多岐にわたりますが、アイテムをガイドとして使いながら、霊感によって、その人の本質を霊視します。  
この仕事についたのは、運命だと思っています。 
ブログ検索