伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:83] [昨日:183] [ 566273 ] rss feed
[2017.07.15]
 1460年頃に築城されたとされる帰雲城って、聞いた事ありますかね?帰雲城って、地元の方くらいしか知らないかもね?何せ、現在では城跡すらない訳で…。帰雲城は、今の岐阜県大野郡白川村保木脇という所にあった城で、天正13年11月29日(1585年1月18日)午後11時頃、東海・北陸・近畿と広い地域を地震が襲った…。 


 この歴史にも残る天正地震により、現在の帰雲山が大崩落を起こして、そばに建っていた帰雲城は山崩れの土砂に巻き込まれ完全に埋没してしまったらしい…。 
 
 この崩落によって、当時の城主であった内ケ島兵庫頭氏理とその一族、家臣だけでなく城下300余軒から牛馬に至るまでことごとく一瞬で地の底に埋もれてしまったようなの…。これにより当主だけでなく一族郎党が一瞬にして全て死に絶えてしまったため、内ケ島氏は滅亡してしまう事となる…。 
 残念な事に全てが崩落に巻き込まれてしまったので、資料も存在しておらず現在でも城や城下町がどこにどのような配置で存在していたのかが不明のままになっていて、全て謎に包まれているせいか、今では「幻の帰雲城」と呼ばれているのさ…。 
 
 昭和33年(1958年)、この地に複数のダム建設がされる事になった。地元の住民も家屋や田畑を移転して、別の地域に移り住む事になり、ダム建設計画がスタートした。この時、庄川河川からの採石業を営んでる建設会社の社長さんの夢枕に、帰雲城の武将と思われる者が立ったんだと!一夜にして崩落した帰雲城の伝説は昔から有名であったため、地元の人々は天正地震の際に崩落した帰雲山に存在する作業現場周辺を整備し、帰雲城や城下町にいた人々の霊を祀る観音像や神社を建立した…。この場所は現在公園として整備されていて、多くの人が観光で訪れている…。 
 実は帰雲城には一つ伝説がある…。それが埋蔵金でして…。内ケ島氏はここに居を構えて統治していたのですが、彼らが治めている領地に、今では世界遺産に認定されている白川郷が存在していた!この白川郷はかつて金銀を産出していた地だったために、地の底に埋もれてしまった帰雲城には内ケ島氏が蓄えていた黄金がそのままの状態で残っていると言われている。多くの埋蔵金伝説には眉唾なもの多いですけど、帰雲城はその歴史的な背景からもかなり信憑性が高いものと見られている…。 
 
 まぁ、埋蔵金がなかったとしても、帰雲城の場所が判明するだけでも歴史的な大発見なのは間違いないでしょうね…。 
[2017.07.01]
 天孫降臨、三種の神器をたずさえたニニギノミコトが高天原から地上へと降り立ったのが、この高千穂峰ですよね?日本神話の現場は各地にあるのだけど、その中でも筆頭にあげられる最大の聖域が、高千穂峰でその山頂です。 
[2017.06.15]
 最近、中学生のプロ棋士が何連勝したとかで、話題になっていた将棋…「レジャー白書」によると、将棋人口はおよそ670万人とみられ、減少してるとはいえまだまだ一大勢力ですよね…?街角の将棋センターの代わりに、ネット対局のサイトでは会員を伸ばしているらしい…。 
[2017.06.01]
 350年近く続く歌舞伎の名跡で、歌舞伎市川一門の宗家であり、歌舞伎界で最も由緒正しい名前に市川團十郎という名前がありますよね?現在は、十二代目市川團十郎が2013年に亡くなり、空き名跡となっているのだけど…。 
[2017.05.15]
 5月5日は「こどもの日」ですよね…。端午の節句とも呼ばれていて、男の子の成長を祝う日として知られていますが、古来この行事は女の子のためのものであった事知ってますかね?山神として古代人に崇められていた”サ神”サガミ様が宿る”座(クラ)”がサクラなんですけど、そろそろ田植えが始まろうか?という時期、サ神が里に降りて来るその月は、いつしか「サ月」=皐月、五月と呼ばれるようになった…。 
[2017.05.01]
 原発事故を予言していたのではないか?と言われている2人のアーティストがいる…。故・忌野清志郎が歌った「ラヴ・ミー・テンダー」という曲。その歌詞を見たら誰でも気づくと思いますが、「何言ってんだ〜、ふざけんじゃねぇ〜、核などいらねぇ〜」で始まる歌詞の全てが、原子力発電所や利権に絡む人間たちを非難している…。 
[2017.04.15]
 日本には8万社を超えるメチャクチャ多い数の神社がありますが、その中の頂点と言ったら三重県伊勢市にある伊勢神宮ですよね…。伊勢神宮は正式な名称は「神宮」と言うのを知っていますかね?唯一無二の存在だから、頭に名称をつける必要がないからだそうで…。神域も広く、皇大神宮(内宮)と豊受大神宮(外宮)はおよそ5キロも離れている。このうち内宮には、天皇家の祖先神・天照大神が、外宮には、五穀豊穣の神・豊受大神が祀られている…。 
[2017.04.01]
 久しぶりに即身仏さまのお話しを記したいと思います。たぶん、よほど即身仏さまの事調べている方でも、意外と知られていない方に頓入坊という方がいるらしい…。らしいというのも、発掘されてない訳で、その入定塚が残っていると言われていて、私もその地には足を踏み入れた事もないんですけどね…。 
[2017.03.15]
 日本史上、最恐ともいえる天神さま…。平安時代、菅原道真は、時の藤原氏の陰謀によって京都から現在の福岡県太宰府へ左遷される事になった…。その地で亡くなった道真は怨霊になって、京の都や朝廷に様々な天変地異を起こす事になって、神様として太宰府天満宮に祀られるようになったのは有名な話ですよね…? 
[2017.03.01]
 万物に魂が宿る!と考えて来た日本人は、言葉にも霊的な力があると信じて来た…。これが「言霊」の考えですよね…。言葉の音に意味を持たせて、好んだり忌み嫌ったりして来ましたが、その最もたるものが「数字」ではないでしょうか? 
PROFILE
タリズマン・マスター
タリズマン・マスター
1995年から、この伊達市に、占いスペースを開き、運命アドバイザーとして占いをおこなっています。  
札幌、苫小牧など、遠方よりお越しになる方も、多く占わせていただいています。  
 
占いに使うアイテムは、タロットカード、占星術、など、多岐にわたりますが、アイテムをガイドとして使いながら、霊感によって、その人の本質を霊視します。  
この仕事についたのは、運命だと思っています。 
ブログ検索