伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:79] [昨日:67] [ 168438 ] rss feed
[2016.08.10]
立秋を過ぎても今年の夏はまだ続きます 
 
 
でも雲は秋の衣装に衣替えしています 
 
 
庭の花達も秋に向けて準備中です 
 
 
色合いが少しずつ深みを増し 
 
 
気が付かないうちに季節は移り 
 
 
庭のあるポイントからの眺め 
 
 
誰も気づかない一瞬のきらめきでした 



[2016.08.04]
庭の梅の木に少しですが、実が成っています。 
  
 
収穫してみたら3キロあったので 
 
 
焼酎と氷砂糖が、有れば出来るので、一番簡単な 
梅酒を造ってみました。 
 
後は、待つだけ 
半年過ぎたら、美味しい梅酒になっているはず。 
楽しみです。 
飲むのは娘夫婦だと思いますが。 
庭の梅に感謝です。 
           mieko 
[2016.07.24]
 オープンガーデンが終了して、ひと安心しています。 
今年は、草取りが間に合わず、焦りました・・・ 
素敵なお庭とは、とても言えないのですが、 
花の他に、赤い実のなるものが沢山有ります。 
ご紹介いたします〜 
♡まずは、子供の頃からあるレッドカラント(赤房スグリ)少し酸味が、有りますがとてもきれいです。 
♡ケーキやジャムに使われるラズベリー 
地下茎でどんどん増えます。 
背が大きくならないように、切りながら育てています。沢山収穫出来ますよ〜 
ヨーグルトかけて食べてます。 
生食では、食べきれないので冷凍しておきます。 
[2016.07.11]
毎週日曜日が雨ばかりで 
 
各地のオープンガーデンにも出かけられませんでした 
 
 
オープンガーデン最終日曜日なので 
 
まずは行ったことのない今金町へ出発です 
 
途中の長万部では、花より団子で 
 
かにづくしの定食を食べました 
 
 
山の中を走っていると突然現れたのは 
 
ダム湖のピリカ湖でした 
 
こんな場所に湖があるなんて知りませんでした・・・ 
 
 
今金町の一軒目のお宅は庭木とのコントラストが 
 
素晴らしくバラの他も色とりどり草花が咲いています 
 
 
雨を嫌うバラですが、雨に濡れたバラいいですね 
 
 
一軒目で紹介された二件目のお宅も 
 
バラが満開です 
 
 
庭の裏側からもいい眺めです 
 
 
そして最後のお宅も、ビックリのバラの園です 
 
 
なんと200本以上のバラがあるそうです 
 
今金町はバラの王国でした 
[2016.07.01]
蝦夷梅雨の6月が過ぎて 
 
明日からオープンガーデンが始まります 
 
 
今年の6月は雨風ばかりが続き花は咲かないのか 
 
と思っていましたが二ゲラをはじめみんな元気です 
 
 
アイスバーグ 
 
 
カクテル 
 
 
ピンクのバラも咲いてます 
 
 
カモミールの香にこちらも元気を頂きます 
 
 
今年登場した背の高いデルフィニュウム 
 
不思議な青い色に魅せられます 
 
 
庭の奥に新しいバラも発見しまた 
 
 
その奥にはひっそりクリスマスローズが咲いています 
 
今年のオープンガーデンには 
 
どんな方がいらっしゃるのか楽しみです・・・ 
[2016.06.06]
昨日は豊浦イチゴ祭りでした 
 
 
豊浦に住んでいるとこの時期は 
 
毎日、イチゴをご馳走になりますが 
 
今日届いたイチゴの量は海のようでした・・・ 
 
 
お腹がいっぱいになったので 
 
爽やかな風に誘われて、久々の庭にでてみると 
 
バラはまだですが、他の花達が咲き出しています 
 
 
スマホの裏ワザで、接写してみました 
 
 
小さな花達 こうして見ると違う世界ですね 
 
 
まるでナウシカの世界に迷い込んだようです 
 
バラが咲き出したら又違う世界に挑戦します 
[2016.05.30]
5月最後の日曜日に出かけたのは 
 
ニセコ駅前の倉庫群 
 
 
ニセコ駅といえば、先ず、はヌプリさん 
 
ここで7月に開催される「ニセコ倉庫邑」の 
 
情報を仕入れます 
 
 
この催しは古くからある倉庫を再利用して 
 
人々が集まる場を作り出そうと開催されるそうです 
 
 
農産物の倉庫として使われていた建物を 
 
綺麗に直して賑わいを取り戻すプロジェクトです 
 
 
この でんぷん工場も昔の面影を残しながらも 
 
新しい息吹を感じますね 
 
 
広場には、雪に埋もれていた鹿のオブジェも 
 
新緑に映えて元気そうです・・・ 
 
 
ヌプリさんでチョコクッキーケーキを 
 
いただきながら7月の催しに思いを馳せます 
[2016.04.29]
先週 講習会で出掛けた札幌で 
 
大規模改修後、オープンした北菓楼に行きました 
 
 
外観を見る限り、どこを改修したのはわかりません 
 
そもそも、北菓楼のサインも見えません・・・ 
 
 
建物の裏側にサインを発見しました 
 
メインの入口もバリアフリーの関係で 
 
昔使われていた階段を上がる入口から 
 
路面からフラットに入れる入口を新設しています 
 
 
昔の入口内部には、日本の唐破風と西洋様式が 
 
融合したモニュメントがあります 
 
その奥に近代建築がある筈です 
 
 
安藤忠雄氏が監修したこの建物は 
 
内部がまったく新しく生まれ変わっていました 
 
 
特に2階のカフェには、安藤さんお得意の 
 
天井まで届く本棚があります 
 
40年以上前に私がここを訪れた時は 
 
三岸好太郎美術館でした 
 
あの頃の北海道には 
 
美術館はここだけしかありませんでした。 
 
高校の卒業設計で美術館を選んだのは 
 
北海道にもっと美術館が欲しかったからでした 
 
 
大通りに出ると花モクレンが春を告げていました 
[2016.03.28]
先週のニセコはまだ雪の中でしたが 
 
我が家の庭には、早めの春が来たようです 
 
 
庭の雪はすっかり融けました 
 
 
この時期に一番に咲くのがスノードロップです 
 
 
その隣ではクロッカスも負けじと咲きました 
 
 
もちろんクリスマスローズ達も咲いてます 
 
 
今年 仲間入りした福寿草 
 
伊達の知り合いから頂きました 
 
やっぱり北海道の春はこの花ですね 
 
 
こちらは花は咲きませんが 
 
毎年 元気をもらえるアイヌネギ 
 
もう1週間もすれば食べごろです 
[2016.03.22]
真狩の現場を見るついでに足をのばしたニセコは 
 
まだまだ雪の中でした 
 
 
道の駅も雪に埋もれていますね 
 
 
ここまで来たら、ヌプリさんのカレーを食べない訳 
 
にはいきません 
 
白い世界を見た後で、いろどり鮮やかなカレー 
 
をいただくと、心も温まります 
 
 
お腹が満腹になってから 
 
ニセコ駅近くで、古い倉庫群を再利用して計画中の 
 
施設を見に行ってみました 
 
 
去年から改修していた「でんぷん工場」は 
 
ほとんど完成しているようです 
 
雪解けのオープンが待ち遠しいです 
 
 
鉄の鹿のオブジェが期待感を盛り上げてます 
プロフィール
鈴木設計室
鈴木設計室
<鈴木設計室> 
豊浦町にある 
一級建築士事務所です♪ 
 
経験豊富な室長と、 
ガーデナーのMieko、 
建築修行中のRika、 
親子3人で北海道 豊浦町から 
建築やガーデニングについて発信していきます! 
 
 
○室長○ 
1956年生まれのちょい悪オヤジ(!?) 
この道30年以上のベテラン建築設計士。 
個人住宅から店舗、修道院まで、 
設計した建築物は数知れず…。 
 
○Mieko○ 
庭が大好きな鈴木設計室の影の親分。 
社交的な性格で鈴木設計室の営業担当でもある。 
最近はクリスマスローズにハマっている。 
 
○Rika○ 
室長の娘で、現在札幌の設計事務所で修行中。 
広報とホームページ担当。 
室長から建築に関する知識を学ぼうと(盗もうと?)日々奮闘中。 
ブログでは主に食べ物担当。 
ブログ検索