伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:2] [175] rss feed
[2017.05.16]
■4月25日はすごかった。。。
こんにちは。サントーシャです。 
すっかり遅くなってしまいましたが、 
4月25日のハタヨガ基礎講座ワークショップbyマスタースダカーの報告です。 
 
50名の方に参加していただきました。 
そして、今回は、ワナカムヨガスクールの仲間も駆けつけてくれて、楽しくもあり、刺激のあるワークショップとなりました。 
皆さんありがとうございます。 


 
マスターのヨガは、少しヨガをかじったことのある人にはなんだこれ? 
って思うかもしれません。 
ヨガといえばヨガポーズ!それを見よう見まねで行い、怪我をする人が多い現状を憂い、正しいヨガのススメを伝えています。古典ヨガです。もちろんヨガポーズはありますよ。でもそのポーズをする前にするべき大切なことをマスターは伝えてくれます。 
 
1日集中講座ではセルフヒーリングをテーマとし、自分の痛みと向き合うことから始まります。 
 
自分の痛みに向き合えたら、今度は痛みを解放していきます。 
 
痛みが解放され、すっきりとされた皆さんは晴れやかなお顔です! 
 
先生の見本通りにヨガをする。それもいいですが、自分と向き合い、自分の中にある感情、痛み、憎しみ、喜び。そういったことを感じながら行うのが古典ヨガの良さなのではないのかなと思います。 
 
さて、そのままぶっ通して、キッズクラスも始まりました。 
自分の意志で来た子供たち、親に言われて仕方なしに来た子供たちもいたかもしれません。 
来た理由は様々でも、マスターが問いかける子供達への気づきは一つです。 
家族に。特にお母さんには感謝するように。 
子供達にもわかるように話してくれます。 
大粒の涙を流した子。すぐお母さんに電話した人。 
その場で、感謝の気持ちをあわらした子。 
恥ずかしくてなかなか言えない子。 
どんな子も、心の中ではちゃんと感謝していたことがわかりました。 
そして、親にも問いかけます。 
そうです、親にだって親がいます。幾つになっても感謝しなくてはいけませんね。 
 
 
そして次は動きます! 
さすが子供達!大人がびっくりするようなところまで、体が動きます。 
いきなり大人がやったら危ないだろうなという動きも、子供達は平気です。 
変に考えてたらできません。本能に任せて動く! 
 
本当に充実したワークショップでした。 
 
マスターありがとうございました! 
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
プロフィール
ヨガサークル サントーシャ
ヨガサークル サントーシャ
ヨガサークル サントーシャ 
40代前半に人生の転機が有り、ヨガを初める。 
アメリカで流行っているパワーヨガ、その他の各種資格を取り伊達市内においてヨガ教室をはじめる。 
教えながらもヨガとは何かと疑問を持ちはじめていた。ちょうどその頃香港から札幌に来ていたインド古典ハタヨガの指導者スダカー氏に出会いヨガの叡智を再確認。 
マスタースダガー主宰のワナカムヨガスクールで 
インストラクターのための 200 時間コースを2回終了。 
シニアヨガ指導コース終了。  
 
現在も学びを続けながらヨガ教室「サントーシャ」にて老若男女のからだと心に向き合う 
ヨガを教えている。 
ブログ検索