伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:0] [416] rss feed
[2016.08.02]
■7月20日ヨガワークショップ報告
7月20日は 
蒸し暑さもなくヨガ日和でした。 
 
マスタースダカーのヨガワークショップには 
64名ものかたが参加してくださいました。 


会場びっしり! 
皆様も真剣にヨガと向き合います。 
 
マスターのお話から始まります。 
笑いを交えても深い気づきのお話。 
心に染みます。 
 
午前中は下半身を中心に。 
 
始まる前に歩きチェックを行い、 
終了後再びチェックするとみんな、足が軽ーい!と言う声続々!!! 
 
 
個人的にマスターにチェックしてもらったラッキーな方も♪ 
最初は辛そうな方々も、 
終わったら笑顔になるんです。 
スキップしちゃった人もいましたよ♪ 
 
午後までの休憩中、 
少し早いですが、マスターのお誕生日をお祝いしました♪ 
お口あーんさせて頂きました〜♡ 
 
 
参加者の方も、午後まで一日参加の方がほとんど。 
そりゃあ、下半身すっきりしたら、今度は上半身もすっきりしたいですもんね〜 
 
上半身も厳しいですが、身体が喜ぶヨガワーク。 
 
首を怪我し、長い事後ろを向けなかった方が、ほんの一瞬で 
後ろの景色を見れる様になって、うれし泣きされていました。 
 
マスターの通訳で同行されている方からこんなお言葉を頂きました。 
『一つ一つの動きに意味があり 
その後のヨガセラピー講座では 
各々の動きの意義と効能を理解することとなった 
64名の参加者達 
まごうことなき“ヨガセラピー”講座であり 
まごうことなき“セラピーフロー”だったのである 
 
マスター・スダカーのヨガクラスは 
どんなタイトルがついていようとも 
ヨガの効能がふんだんに散りばめられている 
というよりも、ヨガの効能を得られないヨガなどヨガではないのだ』 
 
アンケートにも 
●新しいきずきをありがとうございます。 
●初めてのヨガがマスターのヨガで良かった! 
●あっという間でとても充実した時間を過ごせました。今日から変わります 
●本物を知れて幸せです。マスターに学びたいです。 
●家でのプラクティスを教えてもらえて良かった 
●ヨガを知りたくて参加しました。すごくよかったです。ユーモアにもあふれていてサイコーでした 
 
等頂きました。 
 
 
ヨガはマットの上ではなく、マットから降りた23時間を快適にすごすためのものです。 
みなさまは怪我のないヨガを行っていますか? 
ヨガで気づきを得ていますか? 
肝心なのはヨガのポーズじゃないですよ。 
 
レッスンに参加出来なかった方はサントーシャにお越し下さい。 
マスターの元で学んだ事を、お伝えしています。 
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
プロフィール
ヨガサークル サントーシャ
ヨガサークル サントーシャ
ヨガサークル サントーシャ 
40代前半に人生の転機が有り、ヨガを初める。 
アメリカで流行っているパワーヨガ、その他の各種資格を取り伊達市内においてヨガ教室をはじめる。 
教えながらもヨガとは何かと疑問を持ちはじめていた。ちょうどその頃香港から札幌に来ていたインド古典ハタヨガの指導者スダカー氏に出会いヨガの叡智を再確認。 
マスタースダガー主宰のワナカムヨガスクールで 
インストラクターのための 200 時間コースを2回終了。 
シニアヨガ指導コース終了。  
 
現在も学びを続けながらヨガ教室「サントーシャ」にて老若男女のからだと心に向き合う 
ヨガを教えている。 
ブログ検索