伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:0] [1010] rss feed
[2010.05.13]
■私の野球シーズン開幕☆
いよいよ私の今シーズンが開幕しました☆ 
 
野球が始まったのです♪ 
 
伊達と室蘭の2チームに在籍しております。 
両方とも朝野球もありますし、他チームが試合の時は持ち回りで審判も努めます。 
 
日程が重なった週は7日のうち4日が早朝4:00起きになってしまいます☀ 
 
仕事が終わり帰宅が夜23:00とかも多いので深夜2:00位に寝て早朝4:00に起きるのです♪ 
 
それでも大好きなので辞められません☆ 
 
野球はサッカーやバスケと違い、団体競技だけど1対1で勝負する場面があります♪ 
 
投手 VS 打者 です♪ 
 
どんなに相手チームが総合力で上回っていても、1対1の勝負があるのです☆ 
 
言い訳など出来ないのです。 
 
1試合平均でその1対1の勝負の場面が4回も来ます。 
 
私のような性格にはたまりませんね♪ 
 
私は仕事の時と野球の時は別人格です。 
 
野球の時は攻撃的です。 
 
でも地元での試合は「ホテルマン」と知られているのでホテルマンの要素を残しつつ試合にのぞみます…。 
 
全道大会は本来の私で行けます♪ 
 
とても開放的な時間です☆ 
 
 
昨年の想い出の蘭越の球場です♪ 
 
もう2回も見に行ってしまいました……。 
 
 
勝負ごとって実力ももちろんですが、性格が大きく左右しますね♪ 
 
私は緊張しないタイプなので大きな大会や「ここ1番」の空気が大好きです♪ 
 
専門的なお話ですが私が高校時代から続けているコツとして、 
ネクストサークル(次に打つ人がしゃがんで待つ円)にいる時からピッチャーと呼吸を合わせておきます☆ 
 
吸った吐いたをずっと見ていて、ピッチャーと同じ呼吸で打席に入ります☆ 
 
呼吸がずれるとちょっとだけバッターボックスをはずしてまたピッチャーと呼吸を合わせて勝負します♪ 
 
ピッチャーは少しでもタイミングや読みをはずそうとしてきます。 
 
でも私はかなり早い段階からピッチャーと呼吸が合っているのです♪ 
このコツと持ち前の自信過剰で打てる気しかしません♪ 
 
徳な性格だとよく人から言われます☆ 
 
まぁ高校の時あれだけゴリ(佐藤監督)にぶん殴られてきたので試合の「ここ1番」よりゴリ(佐藤監督)にヤキ入れられる恐怖を比べるとどうって事ありません♪ 
 
北京オリンピックの男子柔道で金メダルを取った「石井選手」が試合後の記者へのコメントも『齋藤監督に比べたら屁のつっぱりにもなりません!』と言ってましたよね♪ 
 
 
全く同感でした☆ 
 
きっと多くのスポーツ選手が共感したでしょうね♪ 



▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
*コメント:
 
北海道ランキング1位を目指して頑張ります☆ 
 
こちらをクリックして下さいましたらとっても嬉しいです♪ 
応援宜しくお願い致します♪ 
プロフィール
世界を旅してみたい
世界を旅してみたい
Daisuke`s 
出生地:札幌市  出身高校:砂川北高校  
血液型:O型   
 
資格:普通運転免許・玉掛 ・防火管理者 
 
好きな食べ物:果物・鮭とば  
好きな歌:We are the world♪  
好きなシンガー:長渕 剛・尾崎 豊・ブルーハーツ ・みのや 雅彦 
 
好きな映画:陽のあたる教室  
好きな場所:札幌円山球場・大岸の海岸・函館  
 
趣味:ギターやピアノを弾いて好きな歌を唄うこと♪  
 
所属団体:須貝エンジニアリング 主将(野球チーム)  
エムズベースボールクラブ(野球チーム)  
キテレツ大百科 代表(昭和新山国際雪合戦)  
伊達押し花サークル  
伊達ウクレレ協会 
 
将来の夢:世界を旅すること。そして世界を平和にすること。  
影響を受けた有名人:島 耕作・長渕 剛  
 
主な経歴:高3の夏に甲子園に出場するも大事な場面でエラーしてしまい逆転負けの立役者になってしまう。その後、現ウインザーホテル洞爺に入社するも5年後に倒産。その後、伊達市がすっかり好きになり現在のローヤルホテルへ入社。心身ともにタフで、小6の時から今日までの25年間学校も会社も1日も欠勤がない。  
ブログ検索
結婚式のお客様がプレゼントして下さった似顔絵です♪ 
 
 
 
 
こちらもクリックお願い致します♪ 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村