伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:2] [昨日:1] [3320] rss feed
[2011.10.19]
■プロ野球選手になった男♪
おはようございます♪ 
 
僕には同期の野球部員でプロ野球選手になった人がいました♪ 
 
関吉雅人くんです♪ 
 
関吉雅人くんと検索すると… 
 
Wikipedeaを引用しますね♪ 
 
高校・現役時代と、俊足強打の外野手として鳴らした。 
1992年、砂川北高3年生の時に3番レフトで夏の甲子園に出場(北北海道代表)。 
1回戦で福井県代表の北陸高校と対戦し4−5で逆転負けを喫したものの、関吉はこの試合で左中間スタンドへ2点本塁打を放ち、プロ注目の長打力を披露した。ゴジラこと松井秀喜と同学年のため、高校時代は「北のゴジラ」と呼ばれていた。 
1992年のドラフト4位でオリックス・ブルーウェーブに入団。 
プロでは、一軍出場が無いまま1997年に戦力外通告を受け現役を引退。 
 
と出てきました♪ 
 
先日わざわざ伊達まで泊まりに来て下さった1つ上の先輩の小中さんからのメールになぜか?関吉くんの画像が添付してありました♪ 
 
内容とは全く関係無かったのに…♪ 
 
それでふと…思い出しました♪ 
 
関吉くんとは入学時に同じ部屋でした♪ 
 
ゴツい! 
 
178cmの僕でも見上げてしまう体格でした♪ 
 
パワーもスゴい! 
 
りんごを握りつぶせる程の握力です♪ 
高校入学時の関吉くんと僕の写真です♪ 
同じルームメイト☆(正しくはタコ部屋)だったのでなぜか僕のゴミ箱に貼ってありました♪ 
 
スゴい伝説もあります♪ 
 
兵庫県の球場を借りて練習していた時の事です♪ 
 
彼の打席で完璧にとらえた打球はホームランフェンスをはるかに超えてグランド横の道路を超えて道路を挟んだマンションの3Fのベランダにぶつけたのです♪ 
 
新聞記者も驚いてました♪ 
 
あそこまで飛ばした選手は今までいないっ!と♪ 
 
翌日のスポーツ紙には…♪ 
『推定飛距離160m弾!』でしたからね♪ 
 
プロ野球選手になるっていう事はそういうことなのです♪ 
 
そんな彼は当時3番バッターでした♪ 
 
4番の栗山 学くんもスゴい男でした♪ 
 
関吉くんよりも早い段階でプロのスカウトからの注目の的でした♪ 
 
まず関吉くんよりデカイ! 
 
札幌の中学時代も大型捕手としてシニアで全国大会に出場していた程の実績の持ち主です♪ 
 
そんな学くんも伝説があります♪ 
 
砂川市営球場のバックスクリーンの上をはるかに超すホームランを打ちました♪ 
 
120mのセンターのフェンス上にそびえ立つバックスクリーンの上を超すホームランですよ…♪ 
 
しかも試合でです♪ 
 
信じがたい事実なのです♪ 
 
関吉くんのホームランはほとんどがレフトスタンドでした♪ 
 
高校通算20数本♪ 
 
学くんがスゴいのはセンターにもライトにもホームランが打てるのです♪ 
 
なので高校通算30数本♪ 
 
流し打ちでホームランが狙って打てる選手なんか当時はほとんどいませんでした♪ 
 
東海第四高校からオリックスに入団した佐竹 学くんとうちの4番の栗山 学くんくらいでした♪ 
 
ちなみに僕はランニングホームランではないフェンスへ叩き込んだホームランは当時2本…… 
 
さみしい…♪ 
 
まぁ…ホームラン打者ではなくアベレージヒッターという事で…♪ 
 
公式戦18試合の打率は関吉くんよりも学くんよりも超える.435でした♪ 
 
大型クリーンナップの影でコツコツコツコツ小さなヒットで打率を稼いでました…♪ 
 
6番でしたので…♪ 
 
 
懐かしい思い出です♪ 
 
 
☆いつもブログを見て下さいます皆様へ☆ 
 
ただ今北海道ブログランキングへチャレンジ中でございます! 
 
是非ご協力下さいませ♪ 
⇩1日1ポチを宜しくお願い致します♪ 
人気ブログランキングへ こちらは1日ワンクリックのみ有効になります♪ 
 
北海道ランキングNo1を目指してチャレンジ中でございます♪ 
 
応援クリック宜しくお願い致します♪ 



▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(20)
名前:Daisuke`s  2013.12.02 00:37:36
才賀 直樹さん  
 
才賀さんはメチャクチャ詳しいですよね!!!!  
スゴい情報網ですね☆  
 
ゴリに逆らえる人を今まで1度も見たことがありません!  
サウナで入れ墨の人に『粋がって貴様らみたいのが入って来るんじゃねぇ!!!』と一喝してしまう人でしたので… 
名前:才賀直樹  2013.11.28 19:24:10
ゴリさんの人脈は凄いのでしょうね!  
 
元プロ野球選手の息子や、かつての教え子の息子も鵡川に来ましたから…  
 
ちなみに、選抜でのPL戦で代打で安打を放ち、彼の披露宴ではあの清原から祝電が届き(ゴリさんの計らい)、息子に三氣野球から一気と名付けたようですね!  
 
見事にレギュラーを獲得していました…  
 
ちなみに、元プロ野球選手の息子も鵡川でレギュラーになり、卒業後に鵡川野球部を訪れたら、いつものフルコースを強制的に食べさせられ、ゴリさんの奥様が食べきれなかった分も…  
 
ゴリさんらしい話ですね! 
名前:Daisuke`s  2013.11.27 23:18:58
才賀 直樹さん  
 
ゴリはさほど直接はスカウト活動をしていなかったかと思いますがシニアリーグの監督やコーチなどにかなりの協力者の方々がいたかと思います☆  
なのでいい選手は推薦制度はありませんでしたが引っ張っていました☆  
名前:才賀直樹  2013.11.25 18:37:07
やはり、ゴリさんの指導を受けるためにタコ部屋に入門してくる部員は、力がある選手は必ず下級生にもいるのですね…  
 
ただ、ゴリさんは余程の力の差がない限りはネンコウジョレツという印象があります!  
 
一年生でレギュラー抜擢とするならば、秋以降な気がしますね…  
 
ゴリさんは、スカウト活動はしている(配下にさせている)のですか?  
 
公立普通科ですから、推薦制度は無かったので…  
名前:Daisuke`s  2013.11.25 17:08:18
才賀 直樹さん  
 
私の代の1年生でベンチ入りの可能性があったのは谷口くんというファーストの選手がいました。  
彼が3年で甲子園に出場した時には4番打者でした!  
1年でしたが私よりも大きくパワーヒッターでした。  
ファーストには6人くらいいましたが私以外の3年や2年の選手よりも彼の方が私とポジションを争っていました。 
名前:才賀直樹  2013.11.20 21:05:26
磯辺さんたちの代の駒岩は、二年生は翌年選抜四強でしたからね…  
 
まさに駒岩黄金期でしょうか…  
 
砂川北もまた、一年生の代で甲子園で勝ちましたし…  
 
磯辺さんの代に、ベンチ入りを争ったくらいの一年生はいましたか?  
 
一冬越して、肉体つくりに励んで二年生になって台頭するのが多いのですかね?  
 
駒岩の羽澤投手なんか、いきなりの選抜ベンチ入りで甲子園デビュー…  
 
確か、控え六人中投手を三人にしたはずです、10と11は秋に続いて投手、やはり左の下級生を抜てきしたくなったのでしょうね…  
 
12は捕手なら、13と15で内外野、或いはレギュラーに複数ポジションが可能な選手がいたのでしょうね!  
 
層が厚い駒岩ならば、そんな感じなんでしょうね…  
 
名前:Daisuke`s  2013.11.20 04:57:08
才賀 直樹さん  
 
あの時の駒大岩見澤の部員は90人以上いましたからね…☆  
確かに秋までは羽澤くんと佐藤くんではありませんでしたね…春にエースの座を奪われた感じでしたね…。甲子園に出た時の投手2人が春、夏には出れないのですから選手層の熱さがハンパじゃないですよね…!私の1つ世代から甲子園でも北海道の高校が甲子園でも勝てるようになっていきましたね☆ 
名前:才賀直樹  2013.11.17 07:12:39
砂川北が勝っていたら、駒岩とアベック出場になっていたのですか!  
 
南北北海道ですし、それもまたありでしょうが…  
 
ただ、悔しい思いをしたからこそ冬の練習にもみんなで耐え、夏の甲子園に繋がったのだと思います!  
 
あの当時の駒岩、選手層が厚かったですね!  
一年生だった左右のチート二枚看板は、秋には投げていないはずです。  
 
二年生の右の二枚看板の継投で勝ち上がっていましたから…  
 
ただ、選抜でリリーフとして14番の左腕でデビューしたのが羽澤投手、成り上がって春はエースでしたね。  
 
二番手も佐藤誠投手、二人とも下級生が主体となり全道を制覇…  
 
しかし、選抜制覇の帝京にはボコボコにされてしまいました、しかも帝京はエース三澤を温存し、甲子園では投げなかった二番手の和田投手(二年生)に三振の山…  
 
正直、現地で見ていたのでショックでしたね!ヒグマ打線が帝京の控に完封されるだなんて…  
 
調子落ちだったのかもしれませんが、それでも…ですよ。  
 
次の北海も、エース澤田投手が三発喰らっていました…三澤は四番として、存在感が違いました!  
 
帝京の三番手以下から得点を積み重ねた北海でしたが、最終回一点差を追う一死三塁、犠牲フライになりそうな深さだったのに、信じられない送球をされて併殺喰らって終了…  
 
全国トップレベルとの差を思い知らされました…  
名前:Daisuke`s  2013.11.16 22:45:18
才賀 直樹さん  
 
あの年の予選までの金属バットは「カキ〜〜〜〜〜ン!」と甲高い音がしていたのです!それが耳によくないとの事で全道大会からいきなり『消音バット』に変更になったのです…そんな急な変更なんてないと思うのですが相手も同じ条件ですので結果的には「弱い」から負けたのだと思います。実はあの試合に勝っていれば決勝には北北海道の砂川北、南北海道の駒大岩見澤となったために選抜の甲子園には北海道2校、東北1校で…と聞かされていました。  
でもあの全道大会の準決勝での延長逆転負けのくやしさがあって良かったのかも知れませんね☆ 
名前:才賀直樹  2013.11.13 19:56:24
芯を食っても音が出ないバットだったんですか…  
 
ある意味仕方ありませんが、不運でしたよね…  
 
うまくいけば、決勝に進出してばてている駒岩のエースを攻略し、選抜もあったかも…  
 
何故砂川北に詳しいかというと、夏の帯広北との崔試合にまでもつれ込んだ死闘を、北海道版の「速報!甲子園への道」 で見たんですよ…  
 
そして、KK(実は犬猿の仲だとか…)時代のPLから七点取ったチームということもあり、注目していました。  
 
二年ながら、佐藤、横山両投手の二枚看板、パワーの関吉、センスの栗山と雑誌でも紹介されていましたから、強そうなチームだなあ、と。  
 
みんな、一年秋からの主力だったんですよね?  
 
名前:Daisuke`s  2013.11.13 08:35:18
才賀 直樹さん  
 
全道大会の準決勝ですね…!あれは9回まで1-0でリードしていてライトの上を越されて1-1に追いつかれて延長で逆転されたのですが、エラーしたのはライトの選手です…その後にエースがライトに廻ったのです。でもあれはですね…あの全道大会から金属バットの規格が変わり打った時の音がしない「消音バット」に変更になったのです!なので中学時代から硬式をしていた大島くんが目測を誤ったのは打った時の音が鈍い音がしたので一瞬前に出て、でも実はシンを喰っていた打球だったので頭を越されたのでした…仕方の無い結果だったのです…☆ 
名前:才賀直樹  2013.11.12 19:41:21
遠い記憶ですが、磯辺さんが二年秋の北海道大会の準決勝、凄いカオスな展開になりませんでしたっけ?  
 
恒例の二枚看板の継投策で、あと一人まで相手を追い込むも、ライトに入っていたエースのエラーで追い付かれたかして、そのエースがベンチに下げられました。  
 
その後、二番手も打たれて逆転されて、別の投手が登板し、二番手はショートに回ったような…  
 
その試合、ベンチ入り総動員に近かったような感じでした…  
 
名前:Daisuke`s  2013.11.12 08:41:55
才賀 直樹さん  
 
確かに個性的な人の集まりでした…♪  
でも歴代の砂川北野球部はいつの時代もそんな感じなんじゃないでしょうかね…☆  
ケンカが強い人はべらぼうに多かったかとは思いますね…♪ 
名前:才賀直樹  2013.11.09 20:44:28
そんなチートたちも、プロの一軍ではプレーできなかった…  
 
上には上がいるのですね!  
 
でも、磯辺さんを含めて私にとっては最強なチームの一つです!  
 
二枚看板が共にエースクラス、しかも文武両道  
プロ注目のセンスあふれる個性派ぞろい  
ツッパリ連中を束ねるゴリさん  
 
こんなに濃いキャラ揃いのチーム、そうそう無いですよ… 
名前:Daisuke`s  2011.10.20 08:10:39
oyoyo4399 さん へ  
 
おはようございます♪  
 
後のメンバーは…♪  
 
あの決勝戦で先制タイムリーを打ったのが唯一2年生レギュラーだった白戸くんです(ライト)♪  
 
2点目のタイムリーを打ったのがセカンドの池田くんです♪  
で,ショートでキャプテンだったのが三崎くんで今は教員です♪  
で、秋・春・夏で北空知地区で首位打者をキープした私です♪  
個性的なメンバーでした♪ 
名前:oyoyo4399  2011.10.19 22:04:14
NTT北海道で中軸を打ってましたよね♪  
 
龍谷戦はTVを釘付けになりながらみてましたから(^^♪  
この前年も砂北に負けてるのですから手に力が入りましたよ!  
ただ正直言うと この5人以外名前がわかりませんでしたm(_ _)mスイマセン 
名前:Daisuke`s  2011.10.19 20:25:36
oyoyo4399 さん へ  
 
よく野々村とかわかりますね!!!  
 
彼は東北福祉大に野球進学して最後までNTT北海道のレギュラーで出ていた選手でした♪  
 
ベンチプレスも120kgは楽勝で上げてました♪  
ゴツい1番打者でした♪  
 
当時のメンバーとはあまり会ってないかも知れませんね…  
去年偶然千歳のレラで栗山 学と会いましたけど…♪  
名前:Daisuke`s  2011.10.19 20:22:07
まる さん へ  
 
178cmの僕でベンチ入りの選手の中でちょうど真ん中でした♪  
 
平均身長178cm  
平均体重78kgです♪  
 
そんなにゴツいチームってゴリならではですよね♪  
 
名前:oyoyo4399  2011.10.19 20:07:55
Daisuke`sさん、こんばんは♪  
この2人の他にも 畠山くんとか野々村くんとか佐藤くんとか本当にとんでもないメンバーでしたね♪  
龍谷戦で関吉くんに打たれたホームランはいまでも覚えてますよ(笑)  
当時の砂北メンバーとはお会いしてるんですか?  
名前:まる  2011.10.19 19:58:39
こんばんは  
 
佐藤監督から関吉選手のサインボールは頂きました。  
入団2年目のときのです。  
部屋に飾っています。  
178cmの僕でも見上げてしまう体格でした♪  
私(178cm)も両選手が砂北寮で挨拶をして頂いたとき、驚いて身体が固まりました。  

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
*コメント:
 
北海道ランキング1位を目指して頑張ります☆ 
 
こちらをクリックして下さいましたらとっても嬉しいです♪ 
応援宜しくお願い致します♪ 
プロフィール
世界を旅してみたい
世界を旅してみたい
Daisuke`s 
出生地:札幌市  出身高校:砂川北高校  
血液型:O型   
 
資格:普通運転免許・玉掛 ・防火管理者 
 
好きな食べ物:果物・鮭とば  
好きな歌:We are the world♪  
好きなシンガー:長渕 剛・尾崎 豊・ブルーハーツ ・みのや 雅彦 
 
好きな映画:陽のあたる教室  
好きな場所:札幌円山球場・大岸の海岸・函館  
 
趣味:ギターやピアノを弾いて好きな歌を唄うこと♪  
 
所属団体:須貝エンジニアリング 主将(野球チーム)  
エムズベースボールクラブ(野球チーム)  
キテレツ大百科 代表(昭和新山国際雪合戦)  
伊達押し花サークル  
伊達ウクレレ協会 
 
将来の夢:世界を旅すること。そして世界を平和にすること。  
影響を受けた有名人:島 耕作・長渕 剛  
 
主な経歴:高3の夏に甲子園に出場するも大事な場面でエラーしてしまい逆転負けの立役者になってしまう。その後、現ウインザーホテル洞爺に入社するも5年後に倒産。その後、伊達市がすっかり好きになり現在のローヤルホテルへ入社。心身ともにタフで、小6の時から今日までの25年間学校も会社も1日も欠勤がない。  
ブログ検索
結婚式のお客様がプレゼントして下さった似顔絵です♪ 
 
 
 
 
こちらもクリックお願い致します♪ 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村