伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:1] [151] rss feed
[2019.03.14]
■KO・I・KIな卒業式
おじさん、、こんな話に感動させていただきました。  
 
 
数日前に予約の電話をいただきました。  
 
 
そして昨日の夕方  
 
 
その彼女がご来店  
 
 
一見、中学生には見えない落ち着いた雰囲気の子です。  
 
 
 
そして、彼女の髪の毛の長さを計り  
 
 
 
そして、出来上がる髪型の写真を提示  
 
 
 
彼女は大きくうなずき施術に入りました。  
 
 
 
後ろ髪はこれくらいの長さです。  
 
 
 
 
何気ない会話をするんですが  
 
 
こんな話をさせていただきました。  
 
 
「今何年生?」  
 
「中3です」  
 
「あれ?今年中3ってことはもう少しで卒業式?」  
 
と聞くと  
 
「明日、卒業式です」  
 
「友達ビックリするんじゃない?」  
 
「はい!びっくりさせようって思って・・。」  
 
 
仕上がったスタイルはこんな感じです。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さてここからは私の推測が入ります・・・<笑>  
 
 
実は彼女の目的はただ単に卒業式に  
 
 
びっくりさせようってことが目的では  
 
 
なかったのです。  
 
 
 
本当の目的はヘアドネーション  
 
 
去年の秋に知ることになったヘアドネ  
 
 
その時に伸ばすことを決意  
 
 
それから彼女はきっとネットでいろいろと調べてきたんではないでしょうか?  
 
 
長さが15cmでも大丈夫?って書いてましたが?  
 
 
という質問も受けたんですが  
 
 
私が取り扱っているヘアドネの会社は  
 
 
31cm以上が希望なために  
 
 
短い髪の毛は受け付けてはおりませんでした。  
 
 
 
根元をゴムでとめてカットをするんですが  
 
 
 
 
 
 
この髪を切る行為  
 
 
まさに断髪式です。よく切れるハサミですが  
 
 
乾いている髪そして厚みがある髪です。  
 
 
だから一本の毛束を切るにも簡単ではないのです。  
 
 
毛束を切り終わり、どんな感じ?って聞くと  
 
 
「すごく軽くなった!」と首を軽く左右に回して  
 
 
みせてくれました。  
 
 
可愛らしい笑顔が印象的です。  
 
 
 
 
実は今回、切った長さはちょっきり31cm  
 
ヘアドネには限界の長さです。  
 
 
そして何より卒業式が1か月前なら絶対にヘアドネができない長さでした。  
 
 
彼女が秋に気づいたヘアドネのこと  
 
 
そして、自分の髪で喜んでもらえるなら・・。という  
 
 
「利他」の気持ち  
 
 
その気持ちが今日の卒業式に間に合うように伸びてくれたんでしょうね?  
 
 
神様の計らい?  
 
 
 
そんなことを感じた出来事でした。  
 
 
 
 
 
 
 
〇〇さん・・。麗人さん、しっかりとお届けしますね  
 
 
 
そうそう!!  
 
今日は友達からの視線をいっぱい感じてくださいね!(*^。^*)  
 
 
そして堂々と髪の毛の寄付のお話をしてあげてくださいね・・。(*^。^*)  
 
 
 
 
本当にありがとうございます。  
 
 
そして卒業おめでとう!!  



▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
ああ〜遊行!!
麗人 Love Earth
麗人 Love Earth
★誕生★ 
12月10日 洞爺湖のほとり 
 
★血液★ 
興味がないがO型みたい 
 
 
★趣味★ 
創造 
 
5歳で父の仕事の関係で岩手県に・・。 
 
修行時代>高校を卒業後千葉県の大友美容室で10年間みっちり修業・3年程、姉のサロンで店長として修業 
 
遊行の始まり> 
Cut&Perm麗人 1995年10月7日OPEN、 
遊行が始まった、始まった頃は苦行の連続<笑> 真面目にリサーチしてお店をするべきだった・・。と後悔の日々・・・。 
しかし生まれながらの恵まれた環境に育ち、苦労知らずで生きている<笑>  
 
2007年12月10日 
麗人Love Earthに名前を変える。 
そして新しい基地を構える。 
みなさんのご指示で立派な基地がオープンしました。 
 
生まれただけでぼろ儲け・・。 
 
目標 
「楽しむこと・・。」 
「人生はたった一度きり・・。自分の人生の映画を主演で演じきる」 
 
麗人HP 
http://reijin.website/ 
ブログ検索