伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:3] [昨日:0] [191] rss feed
[2017.06.13]
■伊達ダービー!
道南ブロックカブスリーグU15 第7節  


 土曜日、道南ブロックカブスリーグ第7節がポロモイスタジアムで開催されました。前半戦の最終節。首位攻防戦。うちは次週からクラブ選手権。伊達中は翌日から中体連と、どっちにとっても負けられない1戦となりました。  
 
 結論からいうと、どちらにも負けられない戦いだという意識が強すぎたのか、ちょっとかたい試合内容となってしまいましたね。よくあるトーナメントの決勝戦のような試合展開。これまでの伊達ダービーのような熱量は少なかったかなと思います。  
 
 前半に2得点しますが、かたい試合展開だったので、相手を崩したというよりはミスに乗じて効果的に得点を奪ったという感じ。  
 
 それでも、相手のミスを見逃さず確実に得点につなげたのは評価できますね。相手のミスを見逃さないのは、勝負の世界ではとても重要です。  
 
 後半もかたい試合展開は続きます。そんなに悪くない内容でしたが、終盤足が止まりました。そこを突かれて、終了間際に同点に追いつかれてしまいました。2−2で引き分け。痛み分けとなりました。うちとしては、勝ち点2を失ったといえるかもしれませんが…  
 
 さて、後半も決して悪いわけではなかったのですが、最終的には時間の使い方がへたくそだったなぁと思います。  
 
 2点をリードして後半を迎えたわけですから、時計の針を進めることをチーム全体で徹底すべきでした。例えば、GKやCK、スローインのなどに歩いてボールを拾いに行くなどです。特に残り15分を切ってみんなの足が止まってきてからは、そういうところで時間を使って呼吸を整える時間をつくらなければいけなかったですね。  
 
 時計の針を上手にすすめることができれば、味方には呼吸を整える時間ができるし、相手には焦りを生みます。ACLで浦和−済州戦が問題になってますが、浦和のようにあれだけ相手を焦られることができれば、冷静な判断はできなくなるのでくみし易くなります。  
 
 実は、GKからはそんな指示も出てました。しかし、フィールド・プレーヤーは応えることができませんでした。これは、結局、コミュニケーションがとれないということに原因があると思います。コミュニケーションの中でも、特に相手の言葉を聞くことができない。勝ち点2を失った一因です。  
 
 また、これもコミュニケーションがとれないことと関係ありますが、残り15分、全体の足が止まってきたときに自分達で修正できなかったことも痛かったですね。  
 
 ここ数試合、アンカーのポジションに入った2年生がMVP級の活躍を続けてきました。試合が続いたことの疲労と、伊達中が2トップの1枚をボランチ下げキープレーヤーを縦に並べたことで、常に相手のキープレーヤーのどちらかとマッチチップする状況が続いていました。それによる消耗で、足が動かなくなっていました。  
 
 この時に、まだ動けた3年生とポジション・チェンジして対応するという手もあったはず。試合が膠着し選手交代は難しいところだったので、ピッチ内の選手が気づいて対応できれば、最後の失点はなかったでしょうし難なく勝って終われた試合でしたね。  
 
 アウト・オブ・プレーになった時のプレーの再開のしかた・試合の中でちょっとした配置の工夫。こんな部分もコミュニケーションが大事だし、こういったコミュニケーション(話を聞く)をとれるようになるには、周囲のことに敏感でなければなりません。  
 
 攻撃に関しては、伊達中もうちも課題は同じですね。伊達中は2トップだけで攻撃してしまい、ペナルティ・エリア内に人数をかけれていません。うちは中盤がラスト・パスばかり狙ってラスト・パスの受け手にならないので、ペナルティ・エリア内に人数をかけれません。  
 
 4人のディフェンスラインに対して1人か2人で攻め込むわけですから、相手GKとDFはボールに集中すればいいことになります。だから、外からみるとチャンスのようにみえても、相手にとっては意外と守りやすい状況になっています。これが攻めてるわりにはテンスが入らない大きな要因になっていると思います。  
 
 低い位置ではシンプルに。そしてラスト・パスの一つ前のパスを大切に。それができれば、大きく変わると思います。  
 
 今のままでは道南ブロックでは通用しても、道カブスでは通用しないでしょうし、参入戦でも苦戦は必至。お互いにトーナメントで一皮むけることを期待します。  
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
北湘南SS・U12
プロフィール
サッカー好きな哲学者
サッカー好きな哲学者
文学部哲学科卒 読書好き 
 
最近読んでいるのは、 
中室牧子著 
「学力の経済学」 
グレッグ・マキューン著 
「エッセンシャル思考」 
 
しかし、信じてくれる人は少ない… 
 
日本サッカー協会公認 B級コーチ 
北海道サッカー協会公認 
キッズ・テクニカル・コーチ 
 
北湘南サッカースクール コーチ 
北海道女子代表チーム コーチ 
ノルディーア北海道 コーチ 
室蘭地区トレセン コーチ 
壮瞥ジュニアスポーツ教室 コーチ 
けいおう幼稚園でもコーチ 
 
などなど、いろいろなところでコーチ業を営む。 
 
しかし、コーチ業での収入はない… 
ブログ検索