伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:0] [161] rss feed
[2017.05.03]
■全日少リーグ開幕。
日曜日、全日少リーグがまなびの里で開幕しました。 


 天候が危ぶまれましたが、何とか雨には当たらずに済みました。でも、寒かった… Aリーグ昇格初年度で迎える開幕戦。相手はFC・DATE。どう考えても難しい戦いになることは覚悟しなければなりません。  
 
 当日のミーティングで、選手達には「力の差があることを素直に認めること」・「相手をリスペクトした上で、自分達の特徴を出すこと」を話しました。  
 
 4月に全道3位になったチームが相手と、昇格したばかりのチームですからね。力んでもしょうがないですからね。  
 
 そして、試合前にはFC・DATEの試合分析の結果を選手たちに伝えて、「ここをきっちりおさえよう」ということを確認してピッチに送り出しました。選手達(特に6年生)は、この分析結果をよく理解して守備ができましたね。前半の守備は合格点です。  
 
 どんな分析をしたかは企業秘密。でも、今回の試合の組み方には、ちょっと問題があるかもしれませんね。FC・DATEはこの日の2試合目。うちはこの日の1試合目でした。  
 
 FC・DATEの開幕戦をうちは分析した上で、さらに相手は2試合目で自分達は1試合目という状況です。FC・DATEは昨年度の上位チームにもかかわらず、昇格したチームを相手に完全に不利な状況で試合だったというわけです。  
 
 リーグ戦なので、順位に得失点差も絡むので、こういう試合の組み方はよくないなと個人的には思ってます。はやくU12のリーグ戦も、プリンスリーグやカブスリーグと同じようにできるようにしてほしいところです。  
 
 後半も守備に関しては概ね問題はありませんでしたが、失点の仕方がよくなかった。決して崩されたものではなく、自分達のミス。シュートそのものは相手のシュートは素晴らしいシュートだったので、決められても仕方ありません。  
 
 でも、シュートを打たれるまでの過程はマイナス・ポイント。最初のシュートは、ゴールキックを相手に拾われてのもの。後半は風下。ゴールキックは風で押し戻されることを想定しなければなりません。  
 
 当然、この状況を考えたら、2トップのうちの1人は少し下がった状態でリスタートするのが常識です。  
 
 しかし、2トップのポジションは高い位置で横並び。「風を考えてプレーすること」は、この日以外にも何度も話してきたのですが、それを理解できていなかったことが残念です。  
 
 1人が低いところからスタートしていれば、例え相手に拾われたとしてもシュートまではいかなかったはず。もったいない失点でした。  
 
 2失点目は、コーナーキックのこぼれ球。ヘディングや胸で相手よりも先に触っていれば、自分達のボールにできた状況。しかし、ボールが落ちてくるのを待ち、相手に寄せられてボールを奪われてしまいました。  
 
 その他の場面では守備はほぼ問題なかったので、余計にこの2失点がもったいなく感じました。それでも、開幕戦でGKも含めて守備に一定の目途がったのは大きいです。守備の質はもっと上げないとならない部分もありますが、ベースはできました。  
 
 反面、攻撃は課題が多いです。守備に追われて余裕がなかったこともありますが、時間をかけてやっている「相手が動いた瞬間の共有」は、6年生の一部のみの理解にとどまっています。この部分の徹底は急務だなと感じました。まぁ、一つずつクリアしていきます。  
 
 しかし、この試合で攻撃で余裕がなくなったのは、ウォーム・アップにも問題があったと反省しています。諸々を考えて短めにしたんですが、この日の気温を考えるとやはり足りなかった…   
 
 アップが足りなかったので、乳酸がたまるのが早くなおさら攻撃の部分で余裕がなかったんじゃないかと分析しています。これがなければ攻撃ももう少しできたんじゃないかなと感じています。  
 
 こんなことを反省にして、次節もがんばります!  
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
北湘南SS・U12
プロフィール
サッカー好きな哲学者
サッカー好きな哲学者
文学部哲学科卒 読書好き 
 
最近読んでいるのは、 
中室牧子著 
「学力の経済学」 
グレッグ・マキューン著 
「エッセンシャル思考」 
 
しかし、信じてくれる人は少ない… 
 
日本サッカー協会公認 B級コーチ 
北海道サッカー協会公認 
キッズ・テクニカル・コーチ 
 
北湘南サッカースクール コーチ 
北海道女子代表チーム コーチ 
ノルディーア北海道 コーチ 
室蘭地区トレセン コーチ 
壮瞥ジュニアスポーツ教室 コーチ 
けいおう幼稚園でもコーチ 
 
などなど、いろいろなところでコーチ業を営む。 
 
しかし、コーチ業での収入はない… 
ブログ検索