伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:1] [286] rss feed
[2017.03.16]
■日曜日も暖かい1日でした。
日曜日はU15が練習試合でした。 


 日曜日も天気が良くてほぼ無風。集合時の気温が5℃。解散時の気温は4℃。北海道民にとって、この時期のこの気温。そして晴れて無風だと、とても暖かく感じます。それが北海道です。  
 
 暖かい気候とは裏腹に、この日の試合内容なお寒いものとなりました。最初のゲームはサンクFCと。サンクは、この日が卒業式の中学校もあって中学生の欠席が多いことから、高校生も混ざってのチーム編成。  
 
 フィジカルが強いこともありますが、チームとしてやろうとしていることがきちんと整理されている好チームでした。そんなこともあって、押し込まれる時間が長くなる試合でした。  
 
 押し込まれる時間が長くなってもいいのですが、コンタクト・スキルが低く球際で全く勝負することができませんでしたね。ボールを持っても後ろを向くことが多くて、前にボールを運べる場面でも前に運ぶことができませんでした。  
 
 原因は多々ありますが、まずはポジショニングの整理が必要でしょうね。GKにボールが入ったら、センターバックはどこにポジションをとるのか。サイドバックはどこにポジションをとるのか。ボランチは。ボールを運ぶ優先順位は。このあたりを全員で確認する必要がありますね。  
 
 中1には、全然ポジショニングを理解できていない選手もいるので、混在するとポジショニングがバラバラになってしまい、全くボールを動かせなくなってしまいます。これだと選手のユーティリティ性も出てきませんからね。  
 
 それから、スプリントすべき時にスプリントできない選手が多いです。これは、実は最近U12でもみられます。幸い、U12では一部の選手だけなのですが… 先に書いたコンタクト・スキルが低いこととスプリントできないことは、トレーニング最後のゲームの影響も大きいように感じます。  
 
 スタッフでの反省会で話題の1つになったことなんですが、U15のゲーム、温いんです。フィジカル差があるから、自分が走らなくてもなんとかなる。差があるから、コンタクトしなくてもなんとかなる。なんとかなるから、全力でやらない。  
 
 で、結果、試合になるとできない。こんなことに繋がっている気がします。やはり、ゲームも含めて、対人のトレーニングはもっとバチバチやらないと。  
 
 サッカーにおいてのフィジカルは、サッカーをしなければ上がっていきません。ただ、走ってもダメなんです。なぜなら、相手とコンタクトしながら走ることなんて普段はないし、いろいろな状況でストップしたりターンしたりなんて場面も普段はありませんから。  
 
 2試合目は室蘭SC戦でした。人の配置を変更することで、若干の改善があった気もしますが、まだまだ人の組合わせ等も試す必要もありますね。  
 
 2試合とも共通していたこととして、サイドの選手(またはサイドに流れた選手)が、縦に仕掛ける場面がとても少なかった。  
 
 縦に仕掛けて全て突破できるわけではありませんが、縦に突破する姿勢をみせることで相手は縦を警戒し、中が空いてきてプレーの選択肢が広がります。  
 
 ディフェンスにとって一番ダメージが大きいのは、縦にボールを運ばれること。例えボールを奪うことができたとしても、ボールを前に運ばれるとその分自陣深くまで戻らなければならないので、消耗が大きくなります。前半から繰り返し縦を突くことで、試合後半に足が止まってくるのです。  
 
 それから、ペナルティ・エリア付近にボールを運べているにもかかわらず、クロス数が少ないことも課題。相手にとって一番嫌なことはペナルティ・エリア内にボールがあること。エリア内にボールがあると、いろいろなアクシデントも想定しなければならないので、プレーが難しくなります。  
 
 ようは、守備も攻撃も、もっと自分がやられたら嫌なことをやりましょうということです。そのためにも、トレーニングの〆となるゲームの熱量を、もっと上げなければ。  
 
 シーズン初めに、サッカーの根幹に当たる課題がでてきたことはいいことです。これから、1つずつ積み上げていきましょう。  
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
北湘南SS・U12
プロフィール
サッカー好きな哲学者
サッカー好きな哲学者
文学部哲学科卒 読書好き 
 
最近読んでいるのは、 
中室牧子著 
「学力の経済学」 
グレッグ・マキューン著 
「エッセンシャル思考」 
 
しかし、信じてくれる人は少ない… 
 
日本サッカー協会公認 B級コーチ 
北海道サッカー協会公認 
キッズ・テクニカル・コーチ 
 
北湘南サッカースクール コーチ 
北海道女子代表チーム コーチ 
ノルディーア北海道 コーチ 
室蘭地区トレセン コーチ 
壮瞥ジュニアスポーツ教室 コーチ 
けいおう幼稚園でもコーチ 
 
などなど、いろいろなところでコーチ業を営む。 
 
しかし、コーチ業での収入はない… 
ブログ検索