伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:2] [昨日:1] [124] rss feed
[2016.12.05]
■温暖化
温暖化はほとんどの人が疑わないでしょう。 


11月22日の北海道新聞の「卓上四季」に面白いことが書かれていました。 
 
奈良時代から平安時代にかけては、室町時代よりも平均気温が2.6度も高く、雪は「ぼた雪」だったそうだ。そのため、当時の和歌では、雪の結晶を表す「六花」は使われなかったそうだ。 
 
江戸時代は、ミニ氷河期で寒かったそうだ。 
 
今の温暖化の原因が、産業革命からの生活様式の変化だとすると、室町時代の温暖化の原因は何だったのだろう? 
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
※コメントは承認後に掲載されます。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
プロフィール
にこにこ整骨院
にこにこ整骨院
アルペンスキーに熱中し、インターハイに出ました。 
信州大学の教育学部で運動学を専攻し、中学校の体育教師をしていました。 
姿勢を見てゆがみを正したり、筋力を測ったりすることを大事にしています。 
市販の合成鎮痛剤入りの湿布は使いません。 
 
営業時間  
平日 9:00〜12:00  
   15:00〜20:00  
土曜 9:00〜12:00  
日曜・祝日、第2・第4土曜休み  
 
各種健康保険適用 
交通事故・労災・生活保護の方はご負担ありません 
 
電話 0142−82−4388 
ブログ検索