伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:2] [昨日:3] [204] rss feed
[2017.06.12]
■子やぎのかくれんぼ
こんにちは!毎週末お天気に恵まれず、 
雨の運動会になってしまった子どもたちもいたのではないでしょうか? 
 
我が家もそうでした。 
なので、中止になった土曜日はひたすら家でunoをやってました。 
大人が飽きても、子供は納得するまでやめません! 
雨の中でも、カードゲーム以外で楽しめるものはないかなぁと、思っていた矢先、 
「今日は子どもたち振替休日でしょ?一緒にお店に来て、ゲームしてよ。」 
と店長。 


天花地星にはボードゲームも販売していて、 
その良さを、皆さんにもっと伝えたい!という店長。 
早速子どもとゲームやってみました。 
 
最初にやったのは 
「子やぎのかくれんぼ」というゲームです。 
 
対象年齢:4歳以上 
プレイ人数:2〜4人 
 
ドイツHABA社のゲームです。 
パッケージはドイツ語、フランス語、英語で書いてあるので、 
日本語しかわからないと、どんなゲームだかさっぱりわかりません。 
でも安心してください。 
ふたを開けると、日本語訳が入っていますよ! 
 
金属の6つの丸い皿と子やぎの顔、黒いオオカミ、サイコロは木製です。 
 
この6つの皿に子やぎを5匹ずつ入れて皿をふせ、円になるよう配置してオオカミを中央に置いたらスタートです。 
 
サイコロを振って、出た目と同じ色の皿を指差して、その中に何匹の子やぎがいるか告げてから皿を開け、正解していたら、子やぎを1匹もらえます。 
そうすると、その中の子やぎの数が変わります。 
最初は5匹→4匹になりますね。次は4匹→3匹 
6つの皿の中の子やぎの数が、どんどん変わっていきます。それを覚えておかなくてはいけません。 
でも間違えてしまったら、 
オオカミがやって来ます。 
次の人の順番で、一周する間に誰かが間違えると、オオカミはその人のところへ行きますが、誰も間違わないで、もう一度自分の順番になり、また間違えてしまうと、手持ちのヤギを一匹オオカミに没収されます。 
 
順番に進めていって、早く子やぎを7匹集めた人が勝ちです。 
 
3色サイコロもあって、皿を3つにすれば、幼い子でも楽しむことができますよ。 
 
子どもと一緒にやりましたが、大人でも6色まんべんなく出てしまうと、本当にわからなくなりますよ。 
いやー。写真撮りながらしてたから、わかなんなくなっちゃった!とか言い訳しちゃったり(大人気ない。。。) 
 
これはメモリーゲームなんだそうです。 
こんなにパーツが可愛いくて、オオカミに取られたくない!と子どもなら一生懸命になりますので、集中力を鍛えるのに、とても適しているかも! 
神経衰弱好きなお子様にはオススメのゲームですよ! 
 
さて、次回もまたゲーム紹介します〜。 
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
プロフィール
天花地星 伊達店
天花地星 伊達店
営業日: 月火金土 
10:00〜17:00 
(水・木・日定休日) 
伊達市梅本町39−22 
0142−82−3910 
 
国道沿いサンクスさんの交差点すぐ! 
駐車場一台分あります。 
 
以前のブログです 
アメブロ
ブログ検索