伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:0] [148] rss feed
[2019.05.31]
■1年ぶりだね。
このところの「温かい」を通り越して、「暑い」陽気で春は一足とびに過ぎ去り、今は初夏のような大滝です。 
昨日は朝から洗濯機を回しっぱなしで、毛布を4枚洗いました。そして、外の物干しに広げて乾かしました。 
 
そして、今日は午後から雨。この雨の前に、少しだけ出たアスパラをとることが出来ました。1年ぶりの味です。今年はじっくりローストして塩を振って食べるのが好きです。 
降り始めはやさしく降っていた雨ですが、どんどん激しくなってきています。 
でも、これは恵みの雨。畑におとといは大豆、今日はもちきびをまいたのです。5月の中旬に玉ねぎの苗を定植してから、雨はほとんど降らず、やきもきしていました。この雨で作物たちもぐんとのびるでしょう。 


ニワトリさんたちは、冬の間は、穀類が中心のえさになりますが、春になると青草を食べるようになります。 
すると、卵の黄身の色がきれいな濃い黄色に変わるのです。見た目にはそれほど感じませんが、卵焼きを作ったり、スポンジケーキを焼くとそのきれいなたまご色に感激します。また、会えたね。という感じです。 
 
それから、敷地内に生えるよもぎやネトル。これらも1年ぶりです。生命力の強いこの野草たちは多少暑くても、乾燥していても、ぐんぐん伸びていきます。この生命力が、人間にも効くのでしょうね。 
 
このネトルをたっぷり練りこんで作るのが、『ネトルナン』。緑色のビタミンやミネラルたっぷりのナンです。 
しっかり目に味がついているので、そのままでもおいしく、さっとあたためてバターやクリームチーズを塗ったら最高です。 
 
おひさまの光があまりに強いので、そうだ!と奥から瓶を出してきました。去年漬けた梅干しが入っています。それをざるに広げて干すことにしました。赤しそも一緒に広げて乾かし、ゆかりにします。梅もしそもおひさまのい〜いにおいになります。 
 
 
この夏も、この生命力にあふれたおいしいものたちに囲まれて、過ごしていきたいと思っています。 
 
パンは札幌のどさんこプラザ、大滝直売所ファーム453でお求めになれます。ケーキはおおきな木のサイトよりお申し込みください。なお、時間に余裕をもってご連絡下さいませ。 
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
※コメントは承認後に掲載されます。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
森のケーキ屋おおきな木
森のケーキ屋 おおきな木
森のケーキ屋 おおきな木
ヨコハマ生まれの横浜育ち。大滝に最初に来たとき、自分の子どものころの風景と重なった。 
縁あってここに住み、つれあいと3人の子どもに恵まれ、好きなケーキ作り半分、畑半分の手作りの暮らしを続行中。 
安心素材を選んで、または自分たちで育て、小さな工房で受注生産。店舗はありませんが、ご注文のつど焼いて、全国へ発送しています。 
のんびり、日々の暮らしをつづっていきます。 
ブログ検索
にほんブログ村

にほんブログ村  
 
こちらにも、参加してみます。「ぽちっ」をいただけたらうれしいです。