伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:2] [昨日:0] [274] rss feed
[2018.01.23]
■寒い朝に、あったか〜い珈琲と美味しいもの♪
今朝も冷えましたね。外は−12度。 
学校に行く前に除雪をしてくれた子どもたちの鼻の頭が真っ赤でした。 
 
子どもたちを送り出した後、食器をかたづけ、洗濯を干し、掃除をしたらようやく自分の時間です。 
仕込みを始める前にその時の気分で飲み物をいれますが、今朝は珈琲の気分。大量には飲めないので、飲むときは丁寧に手回しのミルで豆を挽いてドリップします。
 
お気に入りはマウベシ珈琲。東ティモール産のオーガニックの珈琲豆を使って、祝島にある岩田珈琲さんが焙煎したものです。酸味・コク・苦みとも、とてもバランスが良くなにより香りが高くて、淹れているときからこの香りに癒されて、飲むとほっとできます。 
 
そしてこの珈琲にはもう一つの価値があるのです。 
北海道発の『フェアトレード珈琲』ということです。 
 
東ティモールは貧しい国の一つで、人口の1/4がコーヒーの生産にかかわっています。しかしその価格には生産者の希望が反映されていないのが実情です。 
そこで近年注目されているのが「フェアトレード」。公正な貿易です。公正な価格を設定して買い取る市民による貿易であり、新しい国際協力の方法です。 
『マウベシ珈琲』を販売するほっかいどうピーストレードは2008年から北海道発のフェアトレードとして生産者と交流・連携しつつ広めていきたいと活動しています。(一部パンフレットより抜粋) 
東ティモールのコーヒーを選び、おいしく飲むことで、東ティモールのコーヒー生産者の支援になるなんて、素敵なことです。しかも、他のオーガニックコーヒーと比べても、断然お得なお値段だと思います。 
 
きょうのおやつは、「こめっこいちごみるくちゃん」。今月のおすすめお菓子として、ご案内しているものです。
試作品を食べながら、もうちょっとストロベリーチョコをたっぷり塗ってもいいかな〜。とか、このいちご味、さいこ〜♡とかつぶやいてます。 
お子様には特に気に入っていただけると思います。 
また、バレンタインの贈り物にもぴったりです。バレンタインにお使いの場合は、お早めにご予約をお願いします! 
 
おおきな木では、今後マウベシ珈琲の受注販売を始めようと思います。詳細は追って連絡いたします。楽しみにお待ちください。 
 
お問い合わせ・ご注文はこちらから。また、土日営業のファーム453(10:00~16:00)でも販売しています。 



▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(2)
名前:ののはな  2018.02.05 09:09:57
足揉み様 東ティモールって、東東なんですね〜。日本人にの中も頑張っている方が暮らしておられるんですね。この地域についてはほとんど知識がなかったので、これからも興味を持って見ていきたいです。コーヒーもほんとにおいしいんですよ。 
名前:足揉み  2018.02.04 19:27:16
東ティモールのコーヒー,入手できるんですね。しかも北海道発。  
ティモールってインドネシア語で「東」って意味だから,「東東」なんですね(笑。  
友人が東ティモールでボランティア活動をしており,教えてもらいました。  
それと元Jリーガーで今,東ティモールで頑張っている選手がいるようです。 

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
※コメントは承認後に掲載されます。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
森のケーキ屋おおきな木
森のケーキ屋 おおきな木
森のケーキ屋 おおきな木
ヨコハマ生まれの横浜育ち。大滝に最初に来たとき、自分の子どものころの風景と重なった。 
縁あってここに住み、つれあいと3人の子どもに恵まれ、好きなケーキ作り半分、畑半分の手作りの暮らしを続行中。 
安心素材を選んで、または自分たちで育て、小さな工房で受注生産。店舗はありませんが、ご注文のつど焼いて、全国へ発送しています。 
のんびり、日々の暮らしをつづっていきます。 
ブログ検索
にほんブログ村

にほんブログ村  
 
こちらにも、参加してみます。「ぽちっ」をいただけたらうれしいです。